--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Fri.

世界にただ一つの司令塔  

前回のあらすじ

7種のメダルを集めるためにリスボンへとやってきたヨニー。
しかしリスボンは聖杯戦争にただなかであり、ヨニーはその争いに巻き込まれてしまう。
武器を憎む少年兵…じゃなくてサーヴァントを持つ武器商人魔術師や、デュア●アバターとかを使って戦う魔術師、なぜかゾンビ萌えな魔術師、果ては「はじまりはゼロ 終わりならZ」とか歌い出す魔術士まで現れる混沌とした状態であった。
(注意:この話は完全なる妄想であって、今期のアニメとは一切関係ありません)
ヨニーはその渦中である秘密を知ることになる。

聖杯戦争とはなにか?

前回のあらすじとは一体何なのか?

その全貌が現れようとしていた




はい、前回のあらすじは忘れて下さい。
前回のことを知りたいなら前回の記事を見て下さい。
でも前回の記事を見たところで今回の記事とのつながりがわらかないので前々回の記事をみたほうがいいと思います。
何の話だったか忘れたので私も見てみます。

って、ちゃんと覚えてますよ!
確かマ●ーさんが何か頼み事するところでしたよね。
前回は引っ張り過ぎて関係ない話になってましたけど今回はちゃんと話をすすめます。

マ●ーさんの頼み事というのはですね…


私に美少女フィギュアを購入してくれと…


なんでも、一人一個という制限があるみたいだったので、もう一個を私に購入してくれという話…
すいません、完全に作り話です

本当は造船依頼だったんですけど、ここまで話を引っ張っておいて頼み事は造船でしたなんて言ったら一部の過激な上級者が私に脅迫文を送りつけきます。
小心者の私ですから、そんなことされた時にはお●っこ漏らします。
私ならう●この方だろうと思った人、厳重に抗議します。
なんかこのブログのおかげで私がう●こ好きキャラみたいになっているんですけど大きな誤解ですからね。
はっきり言っておく必要があります。
私はう●こ好きキャラではありません。
私はただのう●こです。

って、なんでここでう●こ宣言しなくちゃならないんですか。
これ造船の話ですよ。
う●こ関係ありませんからね。

話を戻します。
造船の話です。
スパニッシュガレオンを作るというお話です。

まさかのスパニッシュガレオン!
スパニッシュガレオンの船体って2層甲板型大型船体ですよね。
前々回の記事を見て下さい。
その船体ちょうど作ってましたよ。
前々回の記事に「船体どうしよう(TДT)」って書いてますよ。
まさかここでそのフラグ回収をするとは!!

マ●ーさんですから船体はもちろん公用を使う豪華仕様です。
スパニッシュガレオンの公用船体の色ってあれですよね。
そう、う●こ色と揶揄されるあの色です。
まさかう●こフラグまで回収するとは!!(こじつけ)


どうやら司令塔をつけるみたいだったのですが、材料の方の司令塔はリスバザを見ても売ってなく、例の販売物検索サイトを見てカリカに一つだけ売っているというヨーロッパにいる人間にとっては一つも売ってませんっていう結果よりも嫌がらせに感じてしまう結果だったんです。
でも神さまはいるもので、東インドあたりに商会長のタ●ボさんがいるじゃないですか。
ここはタ●ボさんに買ってきて貰うという救世主タ●ボENDに突き進もうじゃありませんか。

と思ったんですがタ●ボさんはなにやら消極的な様子…。

実はそのちょっと前にインドでタ●ボさんはPKに拿捕られていたんです。
これ、前回の記事でもちょっと触れましたよね。
まさかここでそのフラグをry
さすがにタ●ボさんにお願いするのはいけないと思いますので、バレンシアで作ることにしました。

よく考えたら材料もすぐに揃えられますし、わざわざタ●ボさんに出向いてもらわなくても良いですね。

バレンシアへ移動中、確かジブラルタル海峡を通過した時だったでしょうか。

タ●ボさんからカリカに着いたという言葉が…


カリカまで行ってくれたんですか!?(^□^;)
なんかカリカ前にPKがたくさんいたとか…そんな所へわざわざ行ってくれたんですか!?

しまった、はっきりと「バレンシアで作りますので無理しないで下さい」って言っておくべきだった!!(^□^;)
タ●ボさん、ありがとうございます!
でも司令塔はもうそろそろ完成します(TДT)

取りあえずマ●ーさんが「世界にただ一つの司令塔がカリカットに眠ってるという噂がありまして・・・」と言っていた幻の司令塔は私が購入額で買い取るということにしました。
いつか使うものですし。

そんなことがありましたけど司令塔も無事(?)作成してスパニッシュガレオンを造りました。

そしてタ●ボさんが危険を顧みずに手に入れてくれた司令塔を受け取りました。
世界に一つしか売られていないというあの司令塔です。
そこら辺の司令塔とはわけが違います。
全然重みが違います。
わざわざ買いに行ってもらったのに実は必要なかったという申し訳ないという重みが…(余計な一言)

船も造り、逸品的な司令塔も手に入ったことですからめでたしめでたしですね。

と、取りあえずこの司令塔はショップに8Mで入れておこう…。
この高額設定は保管の意味であって、販売が目的ではありません。
だってこの司令塔は世界に一つしか売っていないry
でもその価値を知っている人間なんて殆どいませんから、ボッタ値司令塔なんて誰も買う人なんていません。



ですが翌日、その司令塔があっさり売れている悲劇があったのでした。

こらあああああああ!
8Mで司令塔買った人!
あれは世界に一つしか売っていない司令塔なんだから大切に使ええええ!!
戻さなくていいので…(本音)

スポンサーサイト

2012/05/04 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yoko421.blog39.fc2.com/tb.php/538-8e22dd44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。