--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Mon.

商用大型スクーナー建造の悪夢  

造船カンスト後はみんなから造船の依頼がきました~
まだ十隻も作っていない気もしますが、その中でも最大の依頼がありました。
相手はM子こと玲徒悪、その内容は…


☆3商用大型スクーナー三隻




なんという無茶な依頼でしょう。
三隻作るっていうのだけでもかなりの大がかりなのにそれを☆3まで…しかも商用大型スクーナーって部品を一から集めなくてはいけませんから…。

というよりもあなたのキャラは二人なんだから三隻いらないでしょう。
と思ったら私用とのこと。
これなら作るしかありません。

そんなわけでかなり前から商大スク用の部品を二人でコソコソ作っておりました。
そしてやっと面倒な材料を作り終えたので加工木材とか加工鉄材を揃えれば完了です。

加工木材レシピは旅団所有物を預かっているのでわざわざ開拓港まで行かなくても北ヨーロッパへ行けばすぐに作れますから非常に助かってます。

材料も三隻分揃い、最終チェックも済ませて二人でハバナへ行きました~

三隻分ですからお互い所持枠もきつく、50枠だった私は後で使う加工鉄材を二つと大マストと大ガフを交換して船を造り始めました。

☆1につき12分です。
三隻×☆3ですから…それに銀行へ行ってノコギリを預けたり部品の受け渡しをやったりと時間が…。
時々目を離して一日過ぎていたり、M子が朝ご飯を作っていてトレードに数分間気付かなかったりと面白いことがありました。


そんな中でも面白い…というか酷いことがありました。

それは三隻目を作っている時でした。
そこまでいくと所持枠にも余裕ができたのでいちいち備品を渡して貰う手間を省くために残りの部品を全て貰ったのです。
ですがおかしいんです。
加工鉄材が一つ足りないんですよ。

私は西カリブ海でプカプカ浮いている時に加工鉄材が一つ足りないと言うと、M子が「あれだけチェックをやったのに」と愚痴ってリスへ加工鉄材を調達しに行きました。
でも私の記憶だとM子に加工鉄材を二つ渡したんですが、戻ってきたのは一つ…。
そこでM子にちょっと荷物を確認してみてと言ったところ持っているじゃないですか。

危なかったです。
リスに戻ってから気付いたら目も当てられませんから。

洋上で加工鉄材を受け取ると、M子は試し乗りをすると行ってどこかへ消えていきました。

一応艦隊を組んでいたのでどこにいるのか表示されます。


アンティル諸島沖…
(私の心の声:PK大丈夫かな…)

サンファン沖
(結構遠くまで行くね)

北大西洋
(えっ、ちょっと行き過ぎでしょ…)


マディラ沖
(…私を置いて帰りやがった)



M子の言い訳
「PKがいて戻るに戻れなかった」


…。

…。

確かにいましたが……戻れないわけないでしょ!
というか、どっかで待てよ。

私をPKのいる中においていった罪があったので二隻目は売却することにしましたw

それを聞いたM子は私に地方海賊の上納を100個貢ぐのでした。

皆様、試し乗りという言葉には注意してください。
スポンサーサイト

2008/08/11 08:05 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。