--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
大海戦三日目で3℃他三名の弱小艦隊がダブリンを砲撃したと得意気になって話しました。

しかし実際はそんなに華麗なものではありません。
凄くグダグダな展開だったんです。


前回にも述べたことですが、私たちは弱小艦隊なので敵の餌食になりやすいので、大海戦開始前から港を出て敵に見つからないようにひっそりと行動しなくてはいけません。
そうじゃないと本当にふるぼっこです。
BCで「ア」のつくフレに「ふるぼっ子さん^^」って言われていることの再現を大海戦でもする羽目になります。
というかしました。

それでどこに行こうかということになりまして、私の酔狂でアイルランド島を西から回ってダブリンへ行くことになりました。

昔イスパVSイングの時にイスパの艦隊さんがそのルートを使ってアイルランド島北側で結構Nとかを狩っていた記憶があったので、それも意識していました。

とはいえ、所詮カレーを出航した後でてきとうに思いついただけの浅い考えです。

相手側だって多少のアイルランド島を西に回ってくる艦隊がいるかもしれないという意識を持っている人も少なくないと思います。
ですから私たちは西回りルートでアイルランド島沿岸を北上するものの、すぐに相手側に気付かれて追われることになりました。
しかも追ってきた相手がヴェネのバカイザーことロン某という豪華なキャスト。
この華麗な展開はなんですか。
即バカイザーに狩られるとかそんな面白い展開を今回は望んでなんかいませんから。
ヘタレな私はそのまま逃走です。

相手は「敵は前方だ。進めー」とか「ふはは!」とか言いながら追ってきた上に、同じ艦隊の方から「皇帝前に出すぎ」と注意されるという横光三国志的死亡フラグを散々立てていたんですが、私たちに追いつくことはできずに諦めてどこかへ去っていきました。

ふぅー! 開幕早々スリリングな展開でした(; ̄3 ̄)

その後、イング側のNをチビチビ倒しながらダブリンの方へ向かうとポル旗の司令船があるじゃないですか。
周りには敵艦隊もいなさそうだったので、ここは一つ要塞に工作でも仕掛けましょうか。
要塞戦については全く無知ですが、そこはてきとうなアイテム突っ込んでおけば大丈夫でしょう。
取り敢えずてきとうにダブリンへ向かってれば間違いはないはずです。

ということでダブリンへと行ったんですが、ダブリンの北で南下している私たちにポル側の支援艦っぽい船が北上してきて、この先に敵がいるとか教えてくれました。
ヘタレな私はすぐに北へと方向を変えたんですが、弱小艦隊だし負けるの当たり前ですから取り敢えず行ってみようと考え直して、再び南下しました。

そしてダブリン前へ。

先ほど聞いた情報だと敵艦隊がいたみたいですけど、私たちがダブリンに来た頃にはいなくなってました。

ということで早速工作のためにダブリン入港です。


そして工作!!!


…あれ、できない?( ̄▽ ̄;)

なんか条件が満たされていないとか言われてますけど…。


もしかして私がクリックした船って工作仕掛けるための司令船じゃなくて、要塞の補修をする司令船の方だったんじゃ…。



…。




…。






工作するための司令船なんてDOLには存在しなかった!!!
これが私の出した結論です。

これは酷い。

わざわざダブリンまで来たのにこのお粗末な展開!(T▽T)

カッコわる!!
物凄くカッコわる!!

大海戦終わるまでダブリンに引き籠もりたい…。
申し訳なくて他の人に顔向けできない(T-T)

この前、邪魔なゴミ鎧ジェネラルキュイラスを送ったら、私が大海戦出るということで、鎧のお返しに遠洋の鉄板を送ってくれた方になんて言い訳しよう。
というかあの板勿体なくて今回の大海戦に使ってません。
次回あたり使わせて貰います(T-T)

って、よく考えたら工作をしようがしまいが私たちだけじゃダブリンなんて落とせませんから。
ダブリン来たのは半分観光目的ですからね。
それに砲撃ができないわけじゃないですから、工作は私のグダグダさというかアホさで失敗しましたけど砲撃くらいならちゃんとできますから。

次こそはアホなミスなくしっかりと砲撃しますよ。

ということでダブリン前へ~~


気を取り直して砲撃だー!!


と言いたいところですけど…実は私要塞戦の経験ありません。
だから要塞をどう砲撃していいのかわからず…。

取り敢えずダブリンの前をウロウロウロウロしていました…。

あれって砲撃ゾーンで停船して対象の街をクリックしないと砲撃ボタンでないんですね。

全くわかりませんでしたー!

まとめwikiあたりに街クリックするとボタン出るみたいなことを書いた部分だけ読んで、停船していなかったので街クリックしたらダブリン入港しましたー!!

グダグダですいませんー!!


本当にこの艦隊…というか私は何をやりたいんですか?(T▽T)

前回ポル陣営で最初にダブリンを砲撃した艦隊とか言っちゃってますけど、このグダグダさ加減…。
そりゃポル側大敗するわけですよ。
グダグダだもん。

なんですかこのグダグダっぷりは、本当に酷いです。
前回の記事にダブリン砲撃をしているSSありますよね。
一応あれ見ればちゃんと砲撃はしているようですけど、あれ砲撃しているSSの二枚目のものですよ。
記念すべき一枚目のSSはボツ画像です。
なぜかって?

このSS見てください。

主役の座を奪われる

これ、砲撃しているSSというよりも名倉が乾パンと安ビールに対して不満を言っているSSですよ。
完全に主役の座を奪われてますから!

SSまでこのグダグダっぷり!
もう本当に泣きたいですよ!!!

そんなグダグダな艦隊の砲撃なんですが、これが意外に長く続きました。
多分ないとは思いますけど、三日目のポル陣営の艦隊の中で要塞への砲撃時間の長さだったらTOPクラスだったんじゃないかというほどです。
砲撃しているSSを結構撮れていたというのがその証明になるかもしれません。
でも貧弱な艦隊なので要塞耐久なんか全然減りません。
どこかのアホが間違いさえしなければもうちょっと減っていたはずなのに…(T▽T)

砲撃時間が長かったとはいえ、さすがに完全に野放しという状況を許すわけがありません。
2人艦隊という名の死兵が襲いかかってきました。

私は主戦場で戦うつもりはなかったので戦闘中でも部外者を表示できるようにしていたんですが、群がりすぎです。

なんかいっぱい…

4艦隊以上いますよ。
どういうことですか、そんなにプリマスあたり暇なんですか。
それなら一緒にダブリン前で記念撮影でもしましょうよ。
こっちは戦いに来たんじゃなくて観光に来たんです。あとちょっと砲撃しにきt…

こうして私たちはダブリン前でポコポコやられて逃げ帰るのでした。


これがダブリン砲撃の真実じゃあああああ!!!(T▽T)




おまけ



先日下のメールと共に例の優秀な鉄板をもらいました。

遠洋の鉄板が!?

あれ、なんか私が送ったメールの単語のところが違っているだけで基本私の出したメールと同じような内容…。

でもゴミ送ったら貴重な鉄板頂きました。

ありがとうございます^-^



数日後


同じ方から略奪紙数枚と共にこんなメールが…

不幸の手紙が!?

なんという脅迫文!(^□^;)

スポンサーサイト

2011/09/08 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yoko421.blog39.fc2.com/tb.php/473-dda3bbcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。