--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Thu.

どうなっているんだ英雄記鈔!  

いつものお手軽更新です。


今回は三国志関連のネタ

あまり三国志得意じゃないんですけど頑張ります。
『三国志』の注に時々引かれる『英雄記』という書があります。
多少知りたい人はウィキペディアをご覧下さい。
中国南朝の頃にはすでに散佚しかかっていたみたいなので、完本というものは現在ありませんが、諸書に載っている『英雄記』の記述をまとめたものが『英雄記鈔』として伝わっています。
まあ、乾隆年間の『増訂漢魏叢書』に収められたものなんですけどね。
その『英雄記鈔』に載っている人物を表にしてみました。

劉表劉焉劉範劉璋
劉備袁成袁紹袁譚
董卓公孫瓚周・伍瓊諸葛亮
逢紀閔貢李傕・郭丁原
呂布楊及高順劉虞
張瓚関靖楊性曹純
張遼文聘許褚韓馥
孔伷王匡橋瑁袁遺
王脩孔融華歆張昭
顧雍張紘周瑜魯粛
黄蓋丁奉虞翻


あれ、44人いたはずなのに一人足りない…( ̄▽ ̄;)
誰か抜けてます。しかもそれを見つけられない自分が…(T-T)

何苗だ! 何苗が抜けてる!(^□^;)
閔貢と李傕・郭汜の間に何苗が入ります。
表直すの面倒なのでここに書いて訂正したつもりにします。

微妙にマニアックな人がいますよね。
この表の人物を見て全員知ってる人には頭が下がります。

あなたは本当に三国志ヲタなんですね。

でも楊及と楊性って…知ってます?

少なくとも『英雄記鈔』に載っている二人の記述は張楊についての記述です。
楊及については『三国志』の呂布伝の注、楊性のはこれまた『三国志』の張楊伝の注に引かれた『英雄記』のそのままの記述です。
この二ヶ所の記述は明らかに張楊についての書いてます。
どうしてこれが楊及と楊性という二人になったんだろう…。
他にも張瓚のところは『三国志』の公孫瓚伝に引かれた『英雄記』の公孫瓚についての内容なんですが…。
『増訂漢魏叢書』を編纂した王謨もこれについては辛辣にその間違いを指摘してます。


しっかりしろ英雄記鈔!

そして私はもっとしっかりしろ…(T-T)
スポンサーサイト

2011/06/16 00:00 [edit]

category: 歴史

tb: 0   cm: 2

コメント

俺の王平はどこへ行ったあああああ

URL | モント #rXCH5ELc | 2011/06/23 23:36 | edit

あの人は英雄記が書かれたとされる時代よりも後に活躍(?)した人でしょう!(^□^;)

URL | ヨニョ #- | 2011/06/24 21:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yoko421.blog39.fc2.com/tb.php/456-d1a6ad4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。