--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Tue.

ヨニーを潰せ!(再)序章  

あれはヨニーが漂白をしている時です。

オスマンへ亡命すると悪名に8000プラスされます。
普通の上位国亡命だったら5000で済むところが8000ですからね。
普段から色を付けてヒャッハーしている人なら気にしないでしょうけど、私たちは白い色をつけてヒーハーしかできない人間ですからすぐに漂白をしたくなります。

この漂白ってまた時間がかかりまして…放置航行させておかなければいけないので、長時間放置が可能な太平洋で延々と放置…。
それでも30分に一度は覗くようにしてます。
漂白中は今ってどんな状態なんだろうって気になったりして他のことに集中できなかったりしますから、完全放置できる造船修行って私的には非常に楽です。
エルオリエンテの時にみんなが南蛮貿易とかをやっている裏で、船を造っては売っての繰り返しという寂しさもありましたけど、DOL以外のこともできるのであまり気にならなかったような…。

って、そんな話はどうでもいいんです。

つまり漂白中は暇なんです!
完全放置すらできない小心者にとって漂白は言葉では表されないほどの苦痛なんですよ。

そんな漂白生活に刺激が欲しいということで…。

急遽商会員に宣戦布告を出しました。


題して「ヨニーを潰せ!(再)」

(再)になってますけど、再放送という意味ではありませんからね。
知っている人は知っていると思いますけど、知らない人(と記事を水増ししたい私)のためにちょっとだけ説明します。


ヨニーがまだターバンヨニーではなく、カマカンヨニーだった頃…。

カマカンヨニー

人の多いリス銀行前でも余裕で見つけられるということで、いつも隠れん坊では一番最初に見つかってました。

目立つ…

当時の私は隠れん坊が嫌いでした。
見つかった人間が集まる場所に私は常に一番先にいたのです。
そしてその後も鬼に見つかった人が続々とやってくるのですが、やって来る人間が私に見せる「一番最初に見つかったカマカンよりはマシだ」というあの表情…それが私の心を深く傷つけます。
それもこれも全てはこのカマカンが原因だったから…そして私は決めたのです。
もっと良いものを被ろう!
こうして私はターバンを求めてオスマンへ亡命することになったんです…。



…あれ、なにこの作り話は?( ̄▽ ̄;)
ヨニーを潰せについて説明するつもりが、意味の分からない話になってるんですけど…。

どうしよう、書いてる本人がうっすらひくレベルなんですが…。


はい、もう面倒なので簡単に説明します。

漂白が暇だったので商会の人にヨニーを倒したら、倒す毎に10m進呈しますという挑戦状を叩きつけました。
期限はヨニーが漂白を完了するまでです。

日頃乗っているクリッパーだとつまらないのでちょっと速度が遅くなる作戦用ケベックに乗り換えることにします。

というわけで、早速みんなを挑発しにシエラレオネあたりまで行ってきます。

この結末がまさかあんなことになるだなんて…。


ヨニー暗殺まであと数日のことじゃった(龍馬伝風)


スポンサーサイト

2011/03/08 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。