--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sat.

姑息な海事修行  

ちょっと前に東アジアで海事修行をやってました(3℃)

…本当はドック増設依頼書獲りを飽きたから東アジアで海事上げしようと思っただけなんですけどね!!

当時の東アジアはPKがいっぱいおりました。
海賊被害が凄い勢いで報告されてましたよ。
酷い時は数秒くらいで3件とか…。
海事修行をしている人も何人か襲われてましたから。
因みに私もボコボコにやられましたよ(T▽T)

それくらいならまだいいんです。
問題は海事修行をしている人が結構多くいて、狩り場が被ることでして…。
他に人がいたら小心者の心優しい私は他の場所へと移動するということをしてました。

結局黄河の河口付近で一番長く狩り続けていたのかな?
しかもちょっと東へ行けば納品紙を落とすNもいるから隙を見てはコソーリ狩ってました。
そして一個だけGET!
ドック増設依頼書を取る時よりは色々な面で楽ですね。

でも狩っているとそのうち河口付近でもNが湧かなくなります。
そうなると…黄河の上流まで行ってきましたよ!(T▽T)

黄河で海事

黄河の奥の方に結構Nいるんですね。
本当にNがいなくてどうしようもない時は黄河の奥地に行ってみましょう。
でももっと違う場所へ行った方がいいような…。

どうもNの湧きが悪いので東アジアは諦めてホロ前で狩ろうかなと思ったこともありました。
あそこは枯渇することがないですし、運が良ければレアレシピを持っている艦隊も…。
そんなわけでホロ前へ行ったんですけど…。

ホロ前PKばかりじゃないですか!(T▽T)

フレや商会の人が敵味方分かれてホロ前で戦っていましたよ。
私なんて怯えた子鹿のように震えながらホロ前で浮いてましたからね!(ヘタレスキル発動)
もう架空の人物王老師を登場させて、ホロ前で立派なタカサゴを釣る試練を与えてもらわないと続きが書けません。



私は王老師から聞いたホロ前にいるという伝説の巨大タカサゴをこの目で見るために、海賊達が戦い繰り広げている戦場へと足を運んでしまった。
ポルトガル、イングランド、イスパニア、そしてオスマンの海賊達が大規模な戦闘をしている中でのこの行為はとても誉められたものではないことは承知している。
しかし伝説のタカサゴを見たいという好奇心を止める術を私は持ち合わせていなかった。
その好奇心は冒険者としては大事なものなのであろうが、その反面致命的なもので…って、変なこと書いている間にフレが沈んだ!!(^□^;)
(注意:これは全てフィクションです)


さて、グダグダになってきたのでそろそろ失礼します。
決して続きを書くのが面倒だから投げっぱなしにしたわけじゃないんだからねっ!

スポンサーサイト

2010/11/13 00:33 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。