--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Wed.

こっそり中国へ  

E鯖では華南が実装されてすぐに東アジアが無法になりました。

ですけど、3℃が東南アジアにいたので中国を前にしてヨーロッパに帰るのも勿体ないかなと思ってコソーリ行ってきました。

まずはマカオです!!

納品紙獲得の時に補給する港がマカオだったので場所は大体憶えてます。


そして私は行きました。
あの海賊たちが闊歩する東アジアの海を…
本来ならもっと安全な時に行けば良いのでしょう。しかし中国へ行くというこの気持ちを抑えることなどできませんでした。
中国の文化…私が待ち望んでいた中国の文化が目の前にあるのです。
そう、あの無駄な偽物の文化が…(注意:それはリアルで私が中国へ行く動機の一つです)

いや~あの偽ブランドのクオリティの低さって凄いですね( ̄▽ ̄;)
でも中国の凄いところもありますよ。
例えば喉の調子が悪かったから、ちょっとそこら辺のちょっと小洒落た薬局へ行って身体言語と漢字の力を活用してある薬を買いました。
飲み薬と塗り薬の両方使えるお得な薬ですよ!
胡散クサー

で、試しに飲んでみたんですけど…これが不思議なことにすぐに治りました!!
一緒に中国へいった子が靴擦れをしたので新興宗教の教祖のような胡散臭を放ちながらこの薬を塗ればたちまち治るよと言って塗ってみたところ…本当に効果が出ましたよ…。
完全に治ったということじゃないんですけど、痛みが無くなったとか…。

そんなわけでお土産にこの薬を買って、友達にあげたんです。
その友達は花粉症が酷かったんですけど、それを飲んでみたら…なんか症状が緩和されたとかで…。

ここまで来ると、この薬ってなんかヤヴァイ成分が入ってるんじゃないかと逆に心配になるんですが?( ̄▽ ̄;)


さて、行数も稼いだことだしマカオの話ですよ、マカオ!
逆から読んだらオ○マ!!

つまりマカオのオ○マという回文ができるわけですよ。

はい、無駄な話が多すぎですね。
ごめんなさい(T-T)

なんかここまでの内容でDOLに本当に関わっているところって最初の2行目までな気が…。


このグダグダが読んでいる人を疲れさせるんですね…マヂでごめんなさい(T-T)
中国行きの話なんてほんとどうでもいい薄っぺらな内容だから少しでも記事の中身を水増ししようと思ってこんなことに…。

そんなわけで心苦しいですけどマカオ行ってきました(T-T)

マカオ到着

遂に…遂に中国へ…(T-T)

というような感動が全く無かったのは、街がショボ過ぎたことが最大の原因だと思います。

それでも街中をウロウロしていると驚きの人物がいました!!


そう、中国と関わりのあるあのイエズス会士のマテオ・リッチがああああ!!




お花を見ている宣教師
マテオ・リッチさん(仮名)



すいません、わざと間違えました。
こっちです。

リッチぃぃぃ!!

マテオ・リッチよりも上の画像の宣教師の方が私の心に残りました(T▽T)
マテオ・リッチについては…ウィキペディアでも見ておけいいいいい!!

マテオ・リッチってなにをした人でしたっけ?( ̄▽ ̄;)

あ、数年前にどこかの図書館に展示されていた坤輿万国全図を書いた人ですか。
(↑急いでウィキペディアを見た)

やっぱりヨーロッパ人の地理的な情報と技術って凄かったんですかね。
ちょっと時代は後になりますけど、清がイエズス会士の測量技術を用いて清朝の版図を10年くらいかけて測量させて、それを基に皇輿全覧図を作成しましたけど、この地図が中国の地図として19世紀まで最も詳細(?)で権威のあるものとされましたからね。
ヨーロッパ人の中国に関する本の中にある中国の地図のベースは大体この地図だと聞いたことがあるような…。


う、なんか込み入った話になりそうな気がしたからこの辺で止めようw


次回予告
【杭州へ行ってみました】(全内容6行くらい)

スポンサーサイト

2010/10/13 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。