--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Thu.

イングへ亡命…(脱ウ○コ化)  

前回までのあらすじ

いよいよ欧州6国造船亡命を達成するために動き出したヨニー。
心強い仲間と共に各国を敵に回す壮大な物語がいま始まった…(誇張)



はい、「亡命編」なる取って付けたような長編シリーズに入ってすでに3回目ですけど、ヨニーは現時点で亡命をしてません。
一国亡命するのにどれだけ無駄記事を量産するのか…それがこのシリーズの本当の狙いです(嘘)
あ、これをご覧の方の中には全10話くらいと思っている人もいるかもしれませんが、意外に内容薄いです。
もうシリーズの半分は終わってます。
あまりにも内容が少ないので、アントワープからロンドンまでの航海の間に何か架空の作り話を入れて今回一回分の記事にしてイング亡命を次回に先伸ばそうと思っています。

というわけで作り話

我々はアントワープで投資を終え、亡命先であるロンドンへの出航の準備をしていた。
しかし出航を目前にしてアントワープの街役人からあることを依頼されたのである。

ヘルデルにおいて牛が宙に浮くという不思議な現象が起きたらしく、我々にその調査をするようにとのことであった。
我々は急遽ヘルデルへと行き先を変更したのだった。

ヘルデルに着いた我々は街の人間から宙に浮いた牛の情報を得ようとしたのであったが、どういうわけか聞いていないことを何度も何度も繰り返し話してくるのである。
まるで我々の調査を阻むかのように…。

しかし我々には奥の手があった。
そう、あまりにも人知を超えた手法であるために非常事態にしかやってはいけない最終手段…。

その名もGMコーr…(自主規制)



無駄な話をしてしまい、誠に申し訳ありません!(TДT)
この無駄な話で文字数を稼ぐ方法が、このクソブログを今までどうにか続けてこられた理由なんです(T-T)

さて話を戻します。
私たちはアントへの投資を済ませたのでヘルデルに寄ることもなくロンドンへ行きました。
牛が宙に浮いていれば見に行ったんですけどね~
伝説の牛を一度は見てみたいです!!

今度のお盆に期間限定で浮いてくれないかな~(T-T)

さて、そんなことはどうでもいいです。
亡命ですよ、亡命!

私たちはついにイングへと亡命します!


二人一緒にイング亡命

いよいよイスパとお別れです。
本当にイスパは良かったです。

何が良かったって言うとバルセロナで大砲造れるくらいなだけでしたけど、本当に良かったです。
ありがとうございますイスパニア!(T-T)

今の私にはイスパだった頃のいい思い出が色々と浮かび上がってきます。

バルセロナで大砲を作ったこととか…。

こんなこととか…。

ガチでヤヴァイ_m_image
(注意:イスパとは全く関係のない画像です)

他にいい思い出ってあったかな…。

うーん…セビが自宅なのにいつもリスの守衛にはなしかけていたこととか…。

あれ、段々良い思い出が無くなっていくような…

と、とにかくイスパニアありがとう

あなたの国に来られて私は良かったです。
これからもバルセロナは活用させてらいます(T-T)

って、人が感慨にふけっていたというのに(嘘)フレときたら…。

遅れたイング亡命

う、う○こ旗ですと!?(^□^;)
私を含め少なくない人が心の中にだけ秘めて、敢えて口にしなかった言葉を…。

イスパの皆様、大変申し訳ありません(T-T)
私はそんなことを思ったことは一度もありませんので、責めるならフレだけを責めてください(最低な発言)

そう、私の心はイスパにあるのです!!

あれ、ポルに亡命したときに心はネデルに置いていったとか言ったような…。

とにかく、ついにイング亡命を果たしました!
これでガンボートを作ることができますよ!!

ボンバルダという存在が出てだいぶ影が薄くなりましたけど…(T-T)

スポンサーサイト

2010/08/05 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。