--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Tue.

診察室を作りましょう  

大海戦のための後衛型ボンバルダを造るために必死になっています。

でも私一人じゃとても無理です。

その理由が診察室を作ることができないから…。


なんというか高Rの工芸素材は私には無理なんです(T-T)

そこで商会のケ○○ップさんに嘆願書を送って作ってもらうことになりました。
ありがとうございます(T-T)

場所はイスタンですよ、イスタン!

オスマンの都イスタンブール…略してイスタン。
決して私が椅子フェチで「椅子タン…ハァハァ…」なんて言ってるんじゃありませんよ。

イスタンまで付いて行ってもらって本当に申し訳ありません(T▽T)

しかも診察室の材料の手術道具まで作ってもらって…(T-T)

ということでイスタンまでさくっと行きました(゚Д゚)ノ

どんな感じでイスタンへ行ったかというとこんな感じです。



(゚Д゚)

(゚Д゚)

(^□^;)

(注意:深い意味はありません)

そういえば黒海に入ったらヴェネツィア皇帝陛下がいたんですけど…。

まあ、いいか♪


さて、イスタンは高い変装度が求められます。
ケチ○○プさんはわざわざそれに対する装備もちゃんとしてくれてました。
なんという段取りの良さ…。

そして診察室を作ってもらいましたよ~(T▽T)アリガタヤ

その後は二人でイスタンのおんなに貢ぎ物をやって箱を貰う作業に。
酒場裏の道具屋を往復するのに苦労しました。
ラッキープレゼントは「フェザーターバン」ですよ!(ターバン宣伝係)

なんですけど、いっぱい貢ぎ物をしても箱をくれません。
なんて強欲なおんななんだと思ったんですけど、ケ○○○プさんがふと一服したら箱が…。




あれ、そういう仕様でしたっけ?( ̄▽ ̄;)

イスタンの酒場おんなさんすいません。
強欲強欲なんて言って本当に申し訳ありませんでした。

さて、イスタンでの用事も済んだのでリスへ戻ることにしました。

ただ問題は、黒海にヴェネツィア皇帝陛下がいること…。

でもこの機会ですから貢ぎ物をしなくて。
折角の皇帝陛下なのですから手ぶらでは申し訳ありません。

ということで上納金を携えて黒海を出たんですけど…。

ヴェネツィア皇帝陛下が消えてました(T-T)

折角の貢ぎ物が…(T-T)

こうして私たち(?)は失意のうちにリスに向けて出航したのです…。



スポンサーサイト

2010/07/20 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。