--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Mon.

媽祖信仰  

ボンバルダの造船の記事が意外な長編になってしまったので正直心苦しいです。
これも日頃の文字数稼ぎが災いしたから…(T-T)

久々の歴史ネタ!

あれ、歴史なのかどうか…。

とにかく今回は媽祖信仰についててきとうに書きます。


DOLでも「媽祖のお守り」とかいうショボイアイテムがありますけど、恐らく華南が実装されたらもっと出てくるであろう航海の神様媽祖関連グッズ。
きっと媽祖饅頭やら「媽祖」と書かれた木刀とかが実装後に道具屋で売られていることでしょう。

現在では日本を含めた東アジアから東南アジアなどで広く信仰されている媽祖なんですけど、元々はごく限られた地方で信仰されていたものだったみたいです。

一応媽祖も実在の人物とされ、福建の林の娘で、シャーマンとして人々に崇拝され、その死後も信仰されるようになったみたいです。
で、この人がいた時代なんですけど色々な説があります。
早いもので唐の玄宗の時代から後のもので宋末頃までという300年以上も年代に開きがあります。
媽祖について詳しく書かれた『天妃顕聖録』が960年にこの林の娘が生まれたとしていることから、960年説が一般的と言われてます。

媽祖が生まれたとされる所は海の近くですから、自然とその御利益は海に関するものになりますよね。
恐らくは媽祖とされるシャーマンが現場で活躍していた時から、例えば漁業の豊漁祈願とか水難事故が起きないための祈願とかをしていたと考えられます。
そうしたことで信仰を集めていた可能性があります。
近代化をしたいまの日本でもシャーマン(神官じゃないですよ)とされる人が社会においてある程度の役割を担い、一部の人からではあるものの信仰をされていることを見ると、当時の媽祖信仰も限定的とはいえ結構社会的な影響力があったと思いますし…。

ただ、媽祖信仰が広く伝わったのは色々な事情があったといわれてます。
大きな理由として国家権力の存在です。
媽祖(に限らずですけど)は国家から色々な封号を受けています。

なぜ媽祖が国家からそこまで用いられるようになったのか。
これについては大きすぎる問題ですから、容易に答えが出るわけはありません。

ちょっと媽祖信仰をかじった人に聞いてみて、その人が全く根拠のない想像のことであると前置きしたものなんですが、まず媽祖を大々的に持ち上げた宋においては、まず北宋が北方の金によって都を落とされて皇帝たちが金へと連れ去られ、江南において南宋がこれに代わったという政治的事情が存在し、在地出身の官僚たちの影響力ということや、南宋の経済活動において海上交通の重要性があったことなども考えてみると媽祖信仰が政治的に都合が良かったのかもしれません。

元や明においても媽祖信仰は重要視され、大航海時代オンラインでもお馴染み(?)の鄭和も媽祖の御利益で無事に航海ができたという話があります。この他にも明代には媽祖に祈って風を鎮めたり、気象の変化を媽祖に祈って賊を破ったという官憲側の記述が幾つか残っており、国家が大々的認めるものとなっています。

そしてDOLをやっている皆様もご存知の通り、台湾の実力者鄭成功もこの媽祖信仰と縁のある人物です。
鄭氏政権が台湾各地に媽祖廟を建てたであろうことことは清側の記録に散見しますし、鄭成功が台湾攻略時に船に祀っていた媽祖像を廟に移して祀ったなんてのもあります。
まあ、鄭芝龍以来の海上勢力なんですから媽祖抜きには語れないですよね。

清代にも鄭氏政権との戦いの中において、媽祖が清側を助けて戦いを有利に導いたといった記述が残っており、ほぼ全時代を通じて媽祖信仰と政治権力が結びついていることがわかります。
宗教とかって結構国家権力と対立したりするんですけど、この場合はそうじゃない…つまり媽祖信仰は政治権力者にとって扱いやすかったと見ることが出来ます。
恐らくは国家権力を脅かす恐れのある組織が無かったとか、体制にとって都合の悪い教義がなくて、幾らでも体制側にとって都合の良い教義みたいなのを作れたとか…。
あくまでも単なる想像なのであまり真剣にとらないでくださいねw

取り敢えずDOLでは媽祖関連で嵐を鎮める効果のある強力なアイテムの実装をw
スポンサーサイト

2010/07/19 00:00 [edit]

category: 歴史

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。