--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sun.

トレビの黒酢  

前回までのあらすじ

黒酢を作るためにソムリエに難なく転職。
書くのが面倒だったので二回に分けるという手抜きを断行(T▽T)



ソムリエに無事転職しました。

工芸と食料品取引が優遇とは…なかなか侮れませんね。

もう黒酢を作ってサクサクレベル経験を稼ぎますよ!(゚Д゚)ノ

レシピもこの前日本へ行った時に買ってきました。

カテ1も造船修行の時にコツコツため込んでいたのを…。


問題は食料品取引スキルのランクが低いこと…。


あまり意味ないとは思いますけど、ヨニョが持っている食料品取引ブーストをちょっと拝借します。


準備は整いました。

私は危険な海へと出航するのでした…(単に黒海が危険海域なだけ)



トレビはオスマン領で変装が必要ですけどヨニーなら問題なしです。

普段着でイスタンブール余裕で入港ですから!!!!!


さあ、トレビです!

今が旬なトレビですよ。

や○やの陰謀じゃないかと思ってしまうほど黒酢職人がいっぱい…いない!( ̄□ ̄;)


え、どういうことですか?

華南名産の黒酢ですよ?

CMで中国の女の人が毎日黒酢を取っているみたいなことを言っていたあの神秘の調味料ですよ?

しかもトレビで作れるんですよ?

焼酎と違ってその場で売ることができるんですよ?

どうなってるんだ、や○や!!!(T▽T)
(注:某企業は全く関係ありません)

まさか黒酢はそんなに美味しくないんじゃ…。



ま、まだわかりません。

きっと時間が悪かったんです。

黒酢のゴールデンタイムだったら在りし日のディヴ並に人がいるはずです…。

偶々ですよ…偶々…。


取り敢えず黒酢を作ります。

例え人がいなくても私は立派にトレビで一人前の商大クリ乗りになってみせます。

その時は「黒酢戦士」と私を呼んでください。


それで黒酢を作ってみたんですけど…。


水稲20=黒酢1~2

一回の購入量120くらいで…。


カテ1を十数枚使って水稲を四桁ほどため込んで黒酢を作ったんですけど…。

できた黒酢は100個以下…。


売りは98%だったかな?
それで単価5000以下…。

…。

…。


これヒドイカモ…。

カテ1の消費量が半端ないような…。


カテ1が高騰しているこの時世にこんなことをやっていたらお金が激減します。

しかも結構時間かかりますし(T▽T)

カテ1が昔のような価値で入手が簡単なら美味しいかもしれませんけど、現状においては…(T-T)




こうして私は黒酢をてきとうに作ってリスへと敗走するのでした…。

スポンサーサイト

2010/01/17 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。