--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Wed.

またDOLとは関係ない話が…  

最近ブログ更新を怠けております。

ネタはないわけじゃないんですけど書いてる余裕が…。


というのも歴史のお勉強をしていて、そっちをやっているのでこっちはとてもとても…。


明じゃないですよ?

専門の時代ですよ。


専門っていっても、ちょっと脇道に逸れたものなんです。

氐族楊氏政権についてちょっと体系的にまとめてるんです。
って、知ってる人の方が少ないですよね。

説明するのも面倒なのでウィキペディアの仇池の項目を見てください。(てきとうスギル)

…。

…。

で、ウィキペディアの仇池の項目を書いた人…もうちょっと落ち着いてください( ̄▽ ̄;)
意味不明というか、おかしい記述が結構あるんですが…。
というか最初の一文で二つもツッコミどころがあるってどういうことですか…(T-T)

これ↓
仇池(きゅうち)は後漢の建安年間に氐人の楊騰率が部衆を率いて樹立した地方政権。


まず「楊騰率」じゃなくて「楊騰」ですよ。
史書によっては政権を建てた人は楊騰じゃなかったりしますけど…(意地悪な発言)

もう一つ正確には「仇池=楊氏の政権」ではなく地名です。
元々は仇維山という名だったんですけど、山の上に池があったために仇池と呼ばれたといわれます。
仇池でも氐族楊氏政権を指しますけど、ウィキペディアが(例え自称であっても)百科事典を称するならもうちょっとそこのところを触れて欲しいです。


そしてそれを直せない自分が悔しい(T▽T)


ちょっと前に姚薇元の『北朝胡姓考』を見ていたんですけど、氐族楊氏のところに楊大眼の名前が…。
田中芳樹でしたっけ? あの人の小説で化け物みたいに書かれて歴史ヲタの間じゃ有名人なりましたからね。

結構前に『魏書』か何かで読んでそういえばそんなこと書いてあったかなってくらいで軽く流していたので、まさかここで出てくるとはとちょっと驚きでした。


楊大眼関係でもう一つ。
こっちはDOLで中国の発見物になるんじゃないかなと思った龍門の石窟関連の本とかを幾つか見ていたときに楊大眼の名がまた…。
遠征を終えて帰還する途上で龍門の寺院を見て感動して仏像を造ったとか…(どうやら元々造られていた、または造る予定だった仏像に自身の名義を入れたものではないかと言われてますけど)
龍門に結構仏像があるんですけど、仏像が造られた時代を見ると北魏が洛陽を都として経済的繁栄を謳歌した時期に多く集中していることを見逃してはいけません。


きますよ…。

中国実装で宗教遺跡に龍門は確実に来ますよ…。

スポンサーサイト

2009/12/30 00:00 [edit]

category: 歴史

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。