--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Mon.

大さるべの旅-序の口編-  

テノチクエが終わって、いよいよポル亡命をやろうか、それとも亡命するする詐欺を一年くらい引っ張ってみようか迷っている私に商会の人からあるお誘いが…。


サルベージです。
商会の人が二人地図を完成させたみたいだったので私も一緒にどうかということでした。
もちろんご一緒します。

どんな状況でも引き上げをします。
前に某氏のさるべのお供をしてケープの東でさるべをやった時にはPKに追われながらの状況でしたからw

あの時のSS撮っておけば良かった…(T―T)

引き上げて出発しようとすると後ろからガレー型の船が見えて、「逃げろおおおおお(TДT)」な感じでしたから。

…よく考えたら某氏とのさるべって結構凄いような。


さて、そんな私なので多少厳しいさるべでも平気ですので遠隔地だろうがどこだろうが…無法なところ以外は…。


場所を聞いたら一人はドーバーとロンドンの間とのこと。
そしてもう一人は西アフリカの黄金海岸あたりと聞きました~~

結構近いじゃないですか。
これなら余裕ですね。

一緒に行く人はa○aさんとスプ○ア○スさんとカ○モさんとケ○○○プさんです~

まずは手近なロンドンから!

引っ張るのはもちろん私です。


リスからあそこまでならクリッパで大体10日くらい?


沈没船も★1だったので港にも寄らずにすぐにさるべです。

やっぱり★1だけのことはあってすぐに引き上げしました。
最寄りの港へ入って早速探索です。

★1のことだけあって…狭いw

でも宝箱の中身に船の大きさなんて関係ありません。
むしろ関係あるのは宝箱の大きさです。(注意:宝箱の大きさは変わりません)

サルベージャーの間で語り継がれる格言もあります。

「小さい宝箱よりも大きな宝箱」

これ常識です。(注意:宝箱の大きさは変わりませんし、そんな格言なんて存在しません)


そんな論理で期待を膨らませて獲得した物は・・・。

カニ(エビだったかな?)と硫黄


…(TДT)


いえ、確かに★1ですし、船小さかったし…(前言をあっさり翻す)


硫黄なんて防汚塗装を作るくらいしか使い途が!!(TДT)


って、そんなことで気落ちしてはいけません。
私たちにはもう一隻あるんです。
ay○さんの地図が…。

こっちは凄いです。

なんて言っても★7なんですから!

★7ですよ。

★1の七倍ですよ。

さっきの船の七倍の量の硫黄が眠っているんです…って、そんなのはただ悪夢じゃー!(TДT)


こうして私は期待という欲望を膨らませながらアフリカへと船出するのでした。

まさかあんな悲劇になるだなんて…(気になる幕引き)

スポンサーサイト

2009/04/06 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。