--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Thu.

前回の記事  

絶対PFの管理人ヨニョです。

前回の記事をご覧になって、戸惑っている方もいるかもしれませんので説明します。

前回の記事を書いてくれた人は私ではありません。

ご存知船旅の供に鴎を連れて-大航海時代online-のMi○riさんが書いてくれた記事です。


デタラメな内容しか書かないこのブログなので、本当かどうか疑っている人もいると思います。

なのではっきりと事実を伝えないといけないかなと思ったのでこの記事を書きました。



Mi○riさんの名を騙って私が書きました



って、嘘です!
本当にMi○riさんが書きましたからね!!(^□^;)

これ本当ですから!
というか前回の記事の最後に書かれていることなんて冗談でも私は書きませんから!!
って、最後にとんでもない爆弾投下しないでください!!(^□^;)

これ、完全にやらなきゃいけなくなりますからね!
他の上級閲覧者は私に紋章取れ取れ言ってきますよ。
奴らは人間の形をしていますけど鬼そのものですからね!!

増えろ!キャッシュフロー!!のカ○モさんとかは確実に言ってきますよ。

言っておきますけど、私がう○こキャラになったのはカ○モさんのせいですからね。

私は別にう○こ好きでもなんでもないですから!

というかチャットで「う○こ」って言ってる回数は確実にカ○モさんの方が上ですからね!!
ほんの僅かな例ですけど晒しておきます。

ウ●コまみれ

ね? 見て下さい。

こういう風に言われたら、サービス精神旺盛な私(ここ重要)は「もちろんですよ^-^」って返事をしなきゃいけないでしょう。

本当に止めて下さい。

ウ●コ ウ●コ言う度に私の大事な何かが一つ、また一つと消えていってるんですよ。


これからウ●コと言わずに「U関連」と言いましょう。

これ、絶対PFの良識ある管理人からの提案です。


と、すでに話がウ●コ発言へと変わっています。


本来はMi○riさんが記事を書いてくれたという話です。
これは本当のことですよ。
信じられない人は私がなりすまして書いたということにしておいてください。
それはそれでネタになりそうな気がします。

実はこの話って一昨日というかこの記事載っている頃だと三日前の深夜にどういうわけか決まったことです。
私もこの展開に驚きました。

Mi○riさんがいるという理由でこの鯖を選んだという人もいるほどの有名人がこのブログに記事を…。

ほぼ毎日更新しているのによくこんなU関連なブログにまで…。

本当にありがとうございます(TДT)


このご恩は…忘れません!!(決して返すと言わないところが)


さて、そういうわけで前回の記事に拍手しようとした人。

拍手したら許しません!!!!

スポンサーサイト

2012/06/28 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 1   cm: 2

先日の絶対フィクションにこう書かれていました。

「15日以降は記事を書きたくありません。
いや、日にち関係なく書きたくありません。

と主張し続けること数年、未だにこのブログ続いています。
誰か、私の代わりに記事を書いて下さい!!
お願いします、Mi○riさん!!!
(注意:この話はフィクションであり、実在・非実在を問わず…(略))」



そう言われたら、DOL界隈で有数のblogバカとしては
何かやりたくなっちゃうじゃない!

ということで、今回はMi○riがお届けしますっ。



先日、blog主のヨニさんから、アイテムが届きました。
そのときはまだ鎧シリーズの更新前だったので
「なぜ??」と思ったものでした。

だって、送られてきたのがこれでしたから。

烈婦フレイディス

でも記事を読んで納得。
メモリアルアルバムも埋まったから、ポイチョと送りつけてやれ!
だったんですね…。
(といいつつ、自分のFashion記事にしようと画策中)


せっかく送ってもらった衣装ですから、何かに使わないと!

ヒャッハー!

こうですか!わかりません!
(時はまさに世紀末というか、世も末)

ちゃんとモヒカンとセットが基本ですよ?


ヨニさんは鎧シリーズが無事に揃ったので、
「次は紋章シリーズか装材シリーズ?」と聞いてみたら
大却下されてしまいました。
ちぇっ。

「ヨニさん、次は紋章を集めれ!」という人は拍手ボタンをクリックだだだっ。

2012/06/28 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 1   cm: 0

Wed.

はいはい、蘭亭序ですね  

前回は話が脱線して申し訳ありません。

冒険クエの話だったのがなぜか「DOL」の呼称についてという古いネタを再び使い回すとんでもない所行を…。


今回は脱線させずにいきます。


カリカの冒険クエ「唐代皇帝への興味」を受けましたという話です。
唐の太宗についての調査と思ったら、実は太宗が熱心に興味を持っていた王羲之についての調査だったという詐欺クエスト。
蘭亭序1

唐の太宗って房玄齢ら二十人余りに『晋書』を編纂させたんですけど、この『晋書』の「王羲之伝」には自身の史論を入れてます。『晋書』では他にも「宣帝紀(司馬懿)」や「武帝紀(司馬炎)」などにも史論を入れられてますが、そちらは政治的なものですけど、王羲之のところは書について熱く語ってます。これ完全に太宗の趣味です。

唐の太宗って王羲之の書のコレクターとしても有名です。
蕭翼という人がある寺にあった王羲之の代表作ともいえる「蘭亭序」をだまし取るというお話『蘭亭記』が残っていますが、この話で「蘭亭序」を手に入れるよう蕭翼に命じたのは太宗です。
他にも『隋唐佳話』にまだ皇帝になる前の太宗が蕭翼を派遣して「蘭亭序」を得たという話も伝わっており、太宗の王羲之収集は物語の材料になるほどのものでした。


正直、唐の太宗と王羲之の名前が同じクエから出てきたので『蘭亭記』の話が出てくるのかな~って思ったんですけど、そんなことはありませんでした。
結構有名な話なんですけどね。

さてさて、杭州について情報収集という名のスタンプラリーです。

蘭亭序2
「書聖」と言われていますけど、王羲之の真筆は現存が確認されてません。現代に痕跡を遺さずに名前だけを遺したその道のプロですよ。
だから王羲之の書なんて実は大したことがなかったんじゃ…って、現物が遺っていた頃から騒がれているんですからそんなことありません!!(^□^;)

蘭亭序3
この情報聞いたら発見物が蘭亭序であることはほぼ間違いありません。
中国史ヲタだったら王羲之+曲水の宴=蘭亭序というのは常識です。玄人になると王羲之の息子+罰ゲーム=王献之なんていうのもでてきます。
はい、何言っているかわかりませんね。

王羲之が会稽内史(三国志を知っている人なら会稽太守と言えば大凡その役職が想像できると思います)になった時に、曲水の宴を開いたというものです。
曲水の宴については上の画像にもあるように、流れてくる酒杯が自分のところに来るまでに詩を作れ、できなければ酒を飲めというアルコールハラスメント集会です。私の予想では多分このアルハラの方がメインの宴だったのではないかなと思います(いい加減な発言)

参加者40人余りです。41人とも、42人とも言われてます。
取りあえず42人だった場合の参加メンバーを上げておきます。



王羲之謝安謝萬孫統
孫綽孫嗣郗曇庾友
庾蘊曹茂之華茂柏偉
袁喬之王玄之王凝之王粛之
王徽之王渙之王彬之王蘊之
王豊之魏滂虞説謝繹
徐豊之曹華謝瑰卞迪
丘旄王献之揚模孔熾
劉密虞谷労夷后綿
華耆任凝謝藤呂系
呂本曹煙

青字が詩を2つ作った人。赤字は詩を一つも作れなかった残念な人。



王羲之や謝安と言った有名な人は詩を2つ作ってますね。
有名どころは大体詩を作っているということになります。王献之は例外ですけど。
参加メンバーを見れば、陳郡の謝氏、袁氏、潁川の庾氏、太原の孫氏と言った当時の政界にあって名だたる名家の人間が入っています。
他にも郗曇なんかは王羲之の奥さんの兄弟ですけど、郗曇の家は王羲之たちのいた東晋王朝の二大軍閥の一つである所謂「北府」に影響力を持っていましたし、虞谷は会稽の虞氏の人間で、王羲之の役職である会稽内史のお役所が置かれていた山陰という地の県令でもあります。
王彬之は瑯邪の王氏だったかどうか確認していませんけど、名前からすると瑯邪の王氏に近しそうな気もします。名前だけで判断してますけど。
この王彬之さんは罰ゲームを受けたくないあまり、封印していた力を解き放ち、見事に詩を2つ作りました。
しかしこの八ヶ月後に彼は戦場で命を失ってしまいます。もしもこの宴で封印されていた力を使い果たさなかったら命を落とすことはなかったでしょう…。
(注意:この話は半分フィクションです)
柏偉って人はどういった人だったんですかね。『晋書』には柏の人って司馬懿の側室の柏氏しか出ていないみたいですし…『増訂漢魏叢書』の『蘭亭集』には「柏偉」を「桓偉」としていますけど、恐らく「柏」の字を「桓」と誤写したものと思われます。
あと魏滂って名前は正しいですよね!? 本によって「郡の功曹の魏滂」と「郡公の曹魏滂」って二つあるんですけど、前者の解釈でいいですよね? 間違っていたらごめんなさい。
この記事では参加メンバーの名前しか書いていませんけど、一応王羲之の息子以外には肩書きみたいなものは付います。王羲之の部下っぽい人も何名か入ってます。そしてその人たちの家柄などを調べていけば、当時の任官事情みたいなものの一面がちょっとだけ見えてきたり…すれば面白いんでしょうね。


もうちょっと話を進めると、この宴が行われた永和九年(353年)の東晋にあって、最も影響力があった桓温に列なりそうな人っていますかね…。
やっぱり桓温の対抗馬である殷浩側に立っていた王羲之ですから、表だってそういうことはできなかったのかどうか…袁喬之が桓温のブレーン的な位置にいた袁喬(この時にはすでに死没していたようですが)の一族みたいですけど、あまり関係はないみたいですし。


マニアック過ぎてごめんなさい。
東晋の歴史知らないとついていけない話でした(T-T)

東晋なんてマニアック過ぎて誰も興味を持ちませんよね。
でも赤壁クラスの淝水の戦いがあったのは東晋ですし、大昔に某巨大掲示板で「これなんてエロゲ?」って言われた蘇峻・祖約の乱だって東晋のお話ですからね。
東晋だって意外にネタはありますよ。

さあ、東晋に興味を持った方は是非東●ハ●スクールへご連絡を!!
(注意:この話はフィクションであり、実在する企業・団体名とは一切関係ありません)


というわけで蘭亭序を無事発見しました。
蘭亭序発見

でもすでに蘭亭序のことなんて関心持ってませんよね。
どうせ「蘇峻・祖約の乱 エロゲ」で検索しているんだろ!!
検索しても殆ど情報なんてないですからね!!

もしも詳しく知りたい方は、明日から始まる私の有料ブロマガ「エロ過ぎる!! 蘇峻の乱!!」をお楽しみに!!(嘘)


2012/06/27 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 0   cm: 0

Tue.

初めと終わりが全く違う記事  

ヨニーで冒険をちょっとだけやりました。

今回は盗賊になって財宝をちょっと拝借する冒険です。

かなり前にも言いましたけど、私にとっての冒険は人跡未踏の地へ赴いて何かを発見するというものではなく、例えて言うならRPGの主人公のように人家へ勝手に入り込んで、その家の物を物色することです。
本当に心躍りますね。
(注意:管理人は心を病んでいます)


今回やった冒険クエの中で私の印象に残ったというか、なんとかブログの記事になりそうなクエがカリカの唐代皇帝への興味」です。
唐代の皇帝といえば太宗とか玄宗あたりが有名ですよね。
まあ、依頼斡旋のところで太宗に興味が湧いたとか言っているので太宗についてのお話なんでしょうけど。
ということで依頼人らしいカリカの学者のところで情報を入手して、中国へと行きました。

こう書くと唐の太宗について調べてきて欲しいと思うでしょうけど、この時点ですでに別の人物についての調査になってましたから。

蘭亭序1

唐の太宗じゃなくて王羲之になっているじゃないですか。
これはクエの名前を「唐代皇帝への興味」じゃなくて「唐代皇帝の興味」にした方がいいんじゃないのかと…。
なんというタイトル詐欺!!

…あれ、なんか身に覚えのある響き( ̄▽ ̄;)

と、とにかく王羲之について調べればいいんですね。
それならわざわざギルドに依頼を出すよりもウィキペディアで…。

って、この時代にそんなものはありませんね。
ウィキペディアがDOLに実装されるのは2nd Ageからでした。

そういえばクエで思い出しましたけど、かなり前にプレイヤーからDOLのクエを募集して、最優秀なものはゲームに実装されるっていうのあったじゃないですか。
応募されていたクエを大体見たんですけど、殆ど実装してもいいようなものだったんですけど…今回の「唐代皇帝への興味」というタイトル詐欺クエよりは誠意がありますよ。

実は私もクエを考えていたんですけど、海事・冒険・商人のどれに当てはまるのかわからないので結局は断念したんですよ。
どんな内容かって?

えっと「DOL」を何て読むのかというクエです。
ほら、「DOL」って主に「ドル」と「ディーオーエル」という二つの呼称があるじゃないですか。
その問題をゲーム上で決着させようという意欲作ですよ。


なんか「ドル」派が多数みたいですけど、私は「ディーオーエル」派ですから!!
というか多数派だと思っているドルえもん(「ドル」派に対する蔑称)共、勘違いしないで下さいね。
ゲームを止めたDOLプレイヤーが、どうしてDOLを止めたのかという理由の9割は「DOLをドルって呼んでいる人がいたから」ですからね。
(注意:この話はフィクションというか管理人の全く根拠のない妄想です)

ディーオーエルが言いにくい?

ばかものーー!!

大航海時代オンラインという元々の名称が言いにくいんですよ。
それに比べたら言いやすいですよ。


え?

だったらドルの方が言いやすいだろうって?( ̄▽ ̄;)


…。


いや、ドルは元々通貨の名前であって、現にゲーム上で「ドル」って打ったらゲーム内の貨幣が表記されるじゃないですか。
紛らわしい紛らわしい。

え?

DOLを「ドル」と読むことでそういう紛らわしさが発生することを予め見ていた開発が、その紛らわしさを緩和するためにゲーム上で「ドル」と打ったらゲーム内の通貨を表記するようにした可能性があり、もしかしたらDOLを「ドル」と読むことは開発側も非公式ながら認めていることじゃないのかって?

…。


朝鮮海問題を忘れたかあああああああああ!!!(TДT)


もう嫌だ…。

「ディーオーエル」を擁護しようとすればするほど「ドル」を持ち上げている気がする(T-T)

ドルえもん共、覚えておけ!!
私がDOLを止めるときはその理由に「DOLを「ドル」と読む人がいるから」って書いてやるからな!!(TДT)
(注意:いつもの妄言です)


あれ、これなんの記事でしたっけ?

あ、冒険クエの記事でした( ̄▽ ̄;)

でも「ディーオーエル」派の私は見えない敵に散々傷めつけられて残りHPが2になってしまったので、記事を次回に続くにしてちょっと宿屋で回復してきます。

それでは次回またお会いしましょう!!


2012/06/26 20:06 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 0   cm: 0

Fri.

ある意味奇襲失敗  

金マレを取るために行ったヴァイキングの鎧集めの記事も今回で最終回


と言っても、散々「完結」とかタイトルに書いておきながら全く完結していない詐欺をやっている私の発言なんて誰も信じませんね。

でも鎧は残すところあと二つです。

もうネタなんて殆どありません。

因みにバルト海北でも鎧掘りしましたけど、あっちは前回のようなことも起きず、独り寂しく黙々と探索していました。
普通に取れましたけど、本当に何もなかったです。
あの時は探索を発動させたまま、一連のヴァイキングの鎧収奪記事の一番最初の記事を書いていたような気がします。
ですから、この記事を読んでいる時と実際に収奪をやった日にちって結構な差なんですよね。
寡婦鎧収奪した記事から前回の記事までは同日の出来事です。
結構早いペースだったのかもしれません。

って、先に結果言いますけど、その次の日に鎧コンプしました。

鎧コンプ!


コンプして早速金マレ取りに行こう~って某提督のところまで行ったらマ●ーさんと鉢合わせしましたよ。
マ●ーさんは結構前の記事の時に鎧コンプしたということを聞いてたんで、金マレを取りに行ったんじゃないかなと思います。
その時にマ●ーさんは私が鎧をコンプしていたのを見たらしく、私に「廃人」という称号を送ってくれましたよ。
廃人ありがとうございます(^□^;)

って、落ち着いて聞いて下さい。
私はそんなに熱心にやっていたわけではありませんよ。
寡婦なんてエディンバラから往復30日以内で取れましたし、赤毛のなんとかもロンドンとの往復で一時間くらいでしたから(^□^;)
探索の鎧も二つで二時間以内におさまりましたし…。
いや、よく考えたら一日のプレイ時間にしては結構長いような…って探索の鎧は二日にかけてのものですから一日のプレイ時間としては…(廃人の必死の弁明)

ということで廃人が求めている鎧も残るはあと一つです(T▽T)←自棄気味


最後に残ったのはブリテン北部で沸くノース武装ですけど、このNは沸きにくいことで有名なので一日二日で取れるとは思いません、
結果を先にいったので全然説得力ないですが…

とにかくあの時は取れるとは思いませんでしたけど、取りあえずどんな感じなのか見たかったので一人で現地まで行ってみました。
その時のブリテン北部は殆ど人がいなかったので、複数ある沸きポイントへ行ってみたんですが、東側の沸きポイントはNすらいませんでした。
他の沸きポイントへ行ってみたんですけど、Nはいない感じでした。

ですがあるポイントで他の方がNを狩っているような光景が見えました。

様子を見ようとコソコソ近づいていくとなんとノース武装を収奪しているではありませんか!!

その人は一人で収奪していたんですけど、一人でノース武装を沸かせるなんて私みたいな根性なしプレイヤーにはできないことですよ。
(注意:廃人の称号を持っている管理人は必死に自分は廃人じゃないという工作をしています)


でもそういう状況ですから、私の出る幕もありません。
最後に沸きポイントをもう一度巡回して帰ることにしたんです。

そんな時にTELLが来ました。

TELLをしてくれた人はノース武装を狩っていた人です!!

もうお分かりですよね?

鎧収奪一緒にどうですかというお誘いのTELLです。

即ご一緒しますと返事しました。


苦労して出したであろうノース武装狩りに誘ってくれた本当にありがとうございます!(T▽T)


こうして私は狩りに参加させてもらったんですが、目当ての鎧は中々収奪できません。

何度か撤退をしては奇襲の繰り返しをやっていたんです。

そして私はやらかしちゃいました。


相手Nの船員も少なくなったので、一度仕掛け直しするということになったんです。
その時の私は旗じゃありませんから、私が先に撤退して旗役の人が戦闘を終えた直後に奇襲をするというものです。
こう書くと別に難しいものじゃありませんよね。

ですけど私は敵Nがお互い離れ過ぎていた状態だったを見過ごして奇襲をかけたために、4隻いたNが2隻に減りました!!(T▽T)

やってはいけない相手にやってしまったああああああ!!!(T▽T)

ごめんなさい! マジでごめんなさい!(TДT)

折角苦労して出してくれた貴重なノース武装を…(T-T)

誘ってくれた方は別に気にしていない風でしたけど、本当に申し訳なくて…(T-T)

あの時は本当にすいません!!(TДT)


2隻になった状態ですが収奪を継続しました。


申し訳なくて完全に意気消沈ですよ。


という暗い状態でしたが、その後少し経ってから誘ってくれた方が鎧を収奪をしました。

なんだろう…あの時の安堵感は自分がその数分後に鎧を収奪した時よりもありました。
本当におめでとうございます。
そして2隻に減らしてごめんなさい(TДT)

これをご覧の方で、そうした危険性があることを知らなかったら、私のバカな行動を教訓として穏やかに収奪をやってください。
一人の時とかなら落ち込みませんけど、他の人が沸かせてくれたものだった場合は全然破壊力違いますよ。


そんな私にも怒らずにいてくれたク●●●さん、本当にありがとうございます。


そして私の一連の鎧収奪に協力してくれた皆様、本当にありがとうございます。

皆様がいなければ絶対にコンプなんてできませんでした。

心より感謝致します。


2012/06/22 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 1   cm: 0

Thu.

ヴァイキングの鎧探索  

探索もブーストでランク13になりましたから、いよいよヴァイキングの鎧を掘ります。

装備品を貸してくれたア●サ☆さん、感謝です。
あと、3℃の名前は「サンドリーヌ」ですからね。
(なんのことかわからない人は前回の記事を)


まずはバルト海南東で鎧を掘ります。


現地へ趣き、教導書を使って探索開始です。

草がよく取れます。
草と言えば専用艦OP家畜室の材料ですよね。
あれ付けてもイノシシ増えなかったのはいい思い出です。

水調達のために僅かに空けておいた積荷枠が、家畜のおかげで次々と埋まっていく恐怖をより味わえるのも家畜室です。
家畜室は玄人プレイヤーにオススメのOPとなっております。

さて、話が家畜室になってしまいましたが、目的は鎧を掘ることです。

探索を使って掘ります。

リスで探索ブースト品をア●サ☆さんから借りた時の話ですが、ア●サ☆さんが掘った時には大量のゴミが落ちていたとか。
探索でアイテムを取るときの暗黙のマナーみたいなものがあるんです。
探索スキルを発動させると、自動でそのまま掘り続けるシステムになっています。
ですが、この探索スキルは他のプレイヤーが落とした(捨てた)アイテムを拾うとスキルが発動されなくなります。
そのために探索で獲得した物は、少し離れた所で捨てるようにすることが多くのプレイヤーの暗黙のマナーになっています。…いますよね?(^□^;)
でも暗黙という言葉も付いているように、知らない人は本当に知らないから、仮にそうしたことがあってもそれほど大きな問題というわけではありません。
拾ってしまった人は、他人が捨てたゴミを自分が離れた所へ捨てに行くというちょっと面倒なことがおきただけですからね。
恐らく捨てた人の大多数はそうしたことを知らずに捨ててしまったのだと思いますし、他の人が捨てたゴミを拾ってしまった人もそう思っていることでしょう。
それほど気にすることではありませんが、あまりにも大量に出てきたらやんわりと何かを言うんでしょうけど。

まあ、捨てた相手がその場にいればということですけど、その場にいなかった場合は、見ず知らず(?)の人が捨てたゴミを拾って、それを離れた場所へ捨てに行くという悲しい作業をすることに…。

もしかしてア●サ☆さんはそんな状態だったんじゃ!?(^□^;)

どうやら大量のゴミをわざわざ入り口付近まで捨てにいったという涙ぐましいことをしていたとか…。
本当にお疲れさまです。
この世界にもDU●KINがいれば電話一つで清掃してくれるのに…。


って、そんな話じゃありません。

鎧探索の話です。

なんで鎧掘りの話なのに最後はダ●キンなんですか。

もうダス●ンと私は何か黒い繋がりがあるとしか思えません。


このブログはダ●キンから裏でお金を貰っていたのだー!

って、貰ってませんよ!(^□^;)
というか仮に私が欲しいって言ってもダ●キンがくれるわけないですからね。


何の話をしてましたっけ?

あ、探索しているとゴミが大量に出てくる時があるって話ですね。

探索ブーストを貸してくれたア●サ☆さんも掘った時にそんなことがあったみたいですけど、私の時は幸いそんなことは…



ニシン取ったどー



ありましたー(^□^;)



しかも犯人目の前にいましたー(^□^;)


犯人は目の前に!?


うわ…なんか気まずい…

他にもサンマとか取れたんですけど…。

もしかしてネデPKの間で魚を土に埋める遊びかなにか流行っているんですか?
それともリスボン広場にある十字路っぽい所に提督の十字儀を捨てると幸運が訪れるっていうおまじないみたいなものですか?
そのおまじないは私がみんなに広めようとしているもので、決して広まっているわけではありませんからね。
というか誰もそんなおまじないやってませんからね。
ここはやっぱり紳士的に魚を土に埋めるおまじないなんて迷信だって言った方がいいんですかね?
でもそれが原因でネデPKの間で不協和音を出してしまったら申し訳ないですし…でも魚を土に埋めたくらいで不協和音が出るくらいなら、他のことでも不協和音を出ますよ。
というかネデPKの間で魚を土に埋める慣習って本当にあるんですか?
単に魚の不法投棄じゃないんですか?
そこのところを聞いてみたほうがいいかもしれませんよね。
でももしネデPKに古くから伝わる伝統だった場合、私がその伝統をゴミの不法投棄と間違えてしまったなんてことがばれたら全ネデPKを敵に回すことになりますよ。
ここは聞くのを止めて、やっぱりネデPKの間で古来より伝わるおまじないということにしておきましょう。
うんうん、これ絶対おまじないですよ。

って、そんなわけあるかぁ!(TДT)
完全に私が行数を稼ぎたいためだけにここまで引っ張った感が丸出しじゃないですか!
捨てられた魚を拾っただけでここまで引き延ばしたのは、この先ネタがないことのあらわれです。

どうしよう…この不法投棄って悪意があってやったわけじゃないですよね?
大体ここに捨てたら自分で自分の捨てた魚を拾うことになりますから、決して悪意があってやってわけじゃないですよ。
そうですよ、むしろこのブログの万里の長城の時の記事にもっと記事を書けと思う人は前回の記事の拍手を押して下さいと書いたら、予想外にその拍手が多かったことの方が悪意ありますよ。
あの拍手の多さにびびった私は、数週間部屋の隅で毛布にくるまってガタガタ体を震わせてましたから。
それに比べたら魚の一匹や二匹捨てたことなんて全然たいしたことありません。

それに私よりも数分先に鎧取れていたんですけど、帰るときにガンバってねーって言ってくれましたから。
やっぱりこれはゴミの不法投棄ではなく、ネデPKに存在していたおまじない…(^□^;)

そして鎧を掘り当てた後にネデPKのおまじないをやって逃げるのでした…(嘘)

いや、魚捨ててませんからね!(^□^;)

2012/06/21 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 0   cm: 0

Wed.

まずは探索ブーストを  

金マレまで残す鎧はあと三つ!

でもその三つのうちの二つは探索ランクが12必要らしい事実が判明!!(TДT)

3℃の探索はランク4です。
まとめwikiにはブーストの最大値が+11とありますけど、頭装備の+3とか無理ですから!
探索持ちの副官もいません。
探索専門の冒険職って…博物学者ですか、そうですか(T▽T)

実は探索ブーストって冒険のお守りしか持ってません。
つまり4+2という目標の半分にしかなっていないのです。
どうしよう……ここは地道に探索上げでもしますか…。

早速冒険クエを受けたり、書庫で地図を出したりなんてことをやっていました。

そんな冒険の旅へとたつ前に酒場で一杯やっているとア●サ☆さんからTELLが来ましたよ。

酒場の前で恐喝まがいの行為とか、さすがです・。・

そんなことしてませんから!
普通にお酒飲んでいただけですよ(^□^;)
そう説明しても「軽く絡んでただけですか・。・」って言われたんですけど!!
カッツ持って銀行前に立っていれば、バタフライナイフ持って銀行強盗しているとか言われます。
3℃のイメージをそっちに仕向けようとしてますよ。
皆さん、罠ですから絶対にア●サ☆さんの言葉は信用しないで下さい。

さて、そんなア●サ☆さんに金マレ収奪の経過を伝えていたんですけど、大きな壁として探索12があるという話になったんです。
で、装備品のブーストだけじゃギリギリ12に達しないんじゃないのかと個人的には思っていたんですけど、その時の会話に「冒険教導書」という単語が出てきまして…。

すっかり忘れてました。
教導書ってスキル+3じゃないですか。
これかなり大きいです。

しかも探索ブーストの草履と杖とか貫頭衣とか貸してくれるというじゃないですか。
ありがとうございます(T▽T)


これで4+6+3の13で、必要ランクの12を超えました。
という時にちょっとしたこと発生。
探索ブーストの貫頭衣がなかったとか…いえ、別に無くても必要ランクの12ですからあまり問題はないような…
その直後あることを思い出したんです。

現在(と言ってもこれが載る頃には終わっていると思いますが)、ライブイベントでカーネーションと引換に探索+1の愛のこもったドガリーヌを貰えたような…。


…。


探索ブースト身近なところにあったー!(^□^;)
まさかこんな好都合な展開!
あの服もらって誰得?なんて言われてましたけど、私は得しましたよ(T▽T)
ア●サ☆さんも言ってくれました。


さすが

ドガリーヌから

名前を取っただけありますね



いえ、そこ違います…。


なんかわかりませんが、この勢いならすぐに鎧を見つけられそうな気がします。
早速リスでア●サ☆さんから探索ブーストを貸してもらいました。

本当にありがとうございます(T▽T)

でも…


新しい名前サンガドリーヌ


名前間違ってます…。


【次回に続く!!】

2012/06/20 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 1   cm: 0

Tue.

鎧収奪完結…その2( ̄▽ ̄;)  

…。


えっと…前回は完結詐欺をして申し訳ありません( ̄▽ ̄;)

ついつい勢いで手抜きなことをやりました。

今回のことにつきましては深く反省しております。
おまけにてきとうに絶対フィクション最終回とか吹いてしまい、本当に申し訳ございません。

誠意ある謝罪(よく考えたら胡散臭い文句)として、当ブログ「絶対フィクション」の名前をちょっとの間変更させてもらいます。


すでに見ていると思いますが、ちょっとの間このブログを「絶対パル●フィクション」とさせていただきます。


決してどこぞの映画から盗用したわけではございませんので、深く考えないでください。



さて、絶対パル●フィクション第一回目の記事はこれです!!


「ヴァイキングの鎧収奪完結…その2」


絶対フィクションの時の続きで別に新鮮な感じがしない(^□^;)


ほ、ほら、話も途中ですから一応こっちのほうを片付けておかないと…
片付いたからといって新鮮な記事ななんてものはないですけどね。



取りあえず前回の続きをします。

ヴァイキングの鎧も5個集めました。
残るは4個です。
次に私が取りかかったのはバルト海の最奥ともいえるボスニア湾の奥地で奇襲してくるNからの収奪です。

最近はレア収奪SSというレアな物を比較的収奪し易くなるというSSもあるので、一昔前のような忍耐を必要とすることは殆ど無くなりましたね。

金マレを取りたい人にとってはありがたいことです。
収奪で商売をしたい人にとっては厳しいかもしれませんが。


ボスニア湾の奥地で警戒をきってそこら辺をウロウロしていました。
どうでもいいことですがDOLでボスニア湾のなんとかってところの地図あったじゃないですか。
実は最初の頃ボスニア湾ってどこか知らなくて、ボスニア・ヘルツェゴビナの近くだろうと思ってアドリア海まで行ってましたよ。
きっとそんな失敗をした人は私だけじゃないはず!!

ボスニア湾の奥地で究極槍レシピを持っているNが2艦隊ほどいたんですけど、今回の私の目的は鎧ですから槍レシピのNはスルーしました。
変なゴミ出ても困るし…

待つこと数分、Nが奇襲してきました!!
でもこの奇襲Nって二種類いて、鎧を取れる艦隊の他に変な紋章も取れる艦隊もいるんですよね。
それを判断するのは名工の大工道具が取れるかどうかみたいです。
ですのでまずは名工の大工道具が取れるかどうか少し粘ってみます。

そして積荷強奪数回しては撤退し、また白兵ということを繰り返しましたが、名工の大工道具を一つも取ることが出来なかったのでお目当ての相手じゃなかったという判断を下して、その戦闘を終わらせました。

数分後に再び奇襲を受けて2回戦です。

今度こそ名工の大工道具来い! という思いで白兵開始。

赤毛のソルなんとか

名工の大工道具じゃなくて鎧取れました(^□^;)

でも当たりかハズレかを判断するのは名工の大工道具ですから、鎧が取れたからと言って当たりの艦隊かどうかを判断するのはまだ早いです…。

という考えを当時持っていたならもう少し無駄に粘っていたんでしょうけど、あの時の私は鎧を取ったうれしさでそういうことを考える余裕なんてありませんでした。
本当にダメな人間ですね。


さて、これで残る鎧は3つです。

一番難しいと言われるノース武装は後回しにするので、次は探索です。

最近戦闘に比重をおかれている3℃ですけど、実は一番最初の職業って冒険職だったんですよ。
だから冒険のスキルがあるんです!!
もちろん探索もあったりします。
まさかこんなところで冒険のスキルが役に立つとは…本当に未来って予測できませんね。



で、鎧を取れる探索の必要ランクなんですが…12です!(TДT)


3℃は最初の職業が冒険だっただけで、実は探索スキルのランク4しかありませんでした!
冒険サボっててすいません!!
まさかこんなところで冒険のスキルが大きな壁として立つとは…本当に未来って予測できませんね(T-T)


どうする探索ランク12!!(TДT)

【次回に続く】

2012/06/19 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 1   cm: 0

Mon.

ヴァキングの鎧収奪完結  

ヴァイキングの鎧の話もこれで終わりです。
前回までで、9個中4個しか集まっていません。
今回の記事だけで残り5個入手したことを書けるのかどうか…。


前回までのちょうしでいくなら今回のと合わせて最低あと2回分くらいの量になりますが、そろそろ15日です。
15日以降は記事を書きたくありません。
いや、日にち関係なく書きたくありません。

と主張し続けること数年、未だにこのブログ続いています。
誰か、私の代わりに記事を書いて下さい!!
お願いします、Mi○riさん!!!
(注意:この話はフィクションであり、実在・非実在を問わず…(略))


あれ、気付いたらいつものテンポで記事が始まってる( ̄▽ ̄;)
あ、この流れなら今回でこのシリーズ完結しないや…。
これはもう完結詐欺で確定ですね。
まあ、次回の記事のタイトルを「ヴァイキングの鎧収奪完結その2」とかにすれば解決です。
使い古された古典的手法に感謝!

そして現段階で全く話が進んでいません。


いいかげんにしないと苦情のコメントが書き込まれそうなので真面目に話を進めます。
本当にごめんなさい。


前回の記事までで4個ヴァイキングの鎧を入手したことになります。
まだ5個残っています。

探索で入手する鎧も二つありますけど、そちらは後にしてまずは容易そうなものから集めていきます。

5個目に選んだのがブリテン北部というか北の果てあたりで奇襲してくるNから収奪できる鎧です。
比較的容易そうだったので行ってみました。

北の果てで奇襲待ちをすること数分、目当てのNが奇襲してきましたー

相手は2隻ですけど、見た目は小さい船なのでそれほど船員は消耗しないと思います。

まずは旗じゃない雑魚から収奪だーーで、すぐに白兵して数回の積荷強奪を行った後に撤退しました。
その時点では鎧は取れませんでしたけど、お互いあまり犠牲もなかったので少し粘れば取れるでしょう。
と思ったら、敵提督がかなり離れたところにいたんです。
しかもどうやら戦域から離脱しようとしているんですけど!!

気付いたときにはもう遅かったです。

奇襲された上に逃げられましたよ!!!


そういう相手だったんですか(^□^;)

なんかやっていることは日頃の私と似ているんですが…そうか、道理で撤退されたのに憎めないはずです。

でも戦場で敵に対して親近感や情けを覚えると命になるってどこかの戦争映画かなにかで言っていたような気もしますし、そうじゃなかった気もしますが、取りあえず次に遭ったときは情け容赦なく相手のボスの撤退を阻止します。
そうじゃないとただ徒に北の果てで漂流しているだけの流木その1になってしまいます。

二回目の奇襲です。

今回は相手も1隻という一騎打ちみたいな感じですので、前回みたいにあっさり逃がすということはしません。
邪魔者もいないですから結構粘れると思います。
でもそんな状況だったんですけど、粘らせてくれませんでした。
白兵一回目で…

寡婦収奪

はやっ(^□^;)

早すぎです。
なんか劇的な展開を望んでいたのにこの幕切れは…。

まあ、全く取れないよりもすぐ取れた方が良かったといえば良かったですね。

鎧も取ったことだし、このNは用済みです。
そのまま拿捕らせてもらいました。
けど、拿捕った後にまた鎧取れたんですけど!!
1個でいいんですけど!!
この後もほぼ同じ性能の鎧何個も取るので、そんなにいっぱいくれなくてもいいですから!!

ということで2個取ったうちの1個は、ケ○ャップさんというそれはそれは優しい人に、日頃受けていたご恩をお返しするという意味も込めて送らせてもらいました。


この2個収奪というのはきっと私に今まで受けた恩を返すようにとの神様からのメッセージだったんですね。

ありがとう神様!

ありがとうケチャ○プさん!

ありがとう今までお世話になった方!


そして……今までこのブログを見てくれた人へ


本当にありがとうございます!!



皆様のおかげで、このブログもこうして無事最終回を迎えることができました。

絶対フィクションは今日をもって終わりですけど、このブログに書かれた記事は、このブログをご覧になってくれた方の糧として今後とも生きていくことでしょう。

本当にありがとうございます。





って、なんでブログ終わらせなきゃいけないんですか!!!(^□^;)


お約束の【次回に続く!】


2012/06/18 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 1   cm: 0

Sun.

ヴァイキングの鎧収奪2章  

前回の記事見ればわかるとおり、ヴァイキングの鎧を収奪しました。
2つ取りましたけど、かかった時間は2時間くらいです。
協力してくれたマ●ーさんに感謝感謝でございます(T人T)

収奪が私の予想よりも格段に早かったとはいえ、さすがに2時間近くやっていたら疲れてきます。
今日はここまでにしておき、ヨニーへとCCしました。

inするとカ●モさんが私を待っていたような口振りでお出迎えしてくれました。
やっぱり予想よりも早く収奪した私の自慢話を聞きたかったんですね。
わかりましたよ、それでは遠慮無く自慢話をさせてもらいます。

って、私を待っていた理由は当然そんなことではありません。
ヴァイキングの鎧収奪でレベル制限の奇襲するNがいるじゃないですか。
カルモさんのところにちょうど奇襲されるレベルのキャラがいるから、皆で収奪をやろうというお誘いだったんです。
なんだ…スカンジナビア旅団の時に私が外科をやるつもりがミスって機雷を置いた武勇伝を話す展開じゃなかった…


この誘いは乗るべきなのかどうか…。
ヨニーでinするまで3℃で収奪やっていましたし、同じく誘われていたマ●ーさんなんて、私の収奪の支援という疲労感半端ないことしていたんですから、さすがにこの強行軍は…。

と思ったらマ●ーさんが参加するとか…あれ、この流れってもしかして私も強制参加?
これ断ったら私にどんな制裁が加えられるんですか?

こうして再びヴァイキングの鎧収奪を開始するのでした。


今回のメンバーは私3℃とマ●ーさんとPさんとカ●モさんの裏なのか別垢なのかわかりませんが、奇襲受けキャラの…こっちもPさんだった(^□^;)
取りあえず後者はP・Fさん(秘密の農場)にしておきましょう。


さてさて、私達が行おうとしている場所はストックホルムの北です。
ここで秘密の農場さんを餌にしてヴァイキングの鎧をいただきます。
これだけ聞けば、秘密の農場さんを踏み台にしている残酷な私達という展開ですけど、実際は涙なしには聞けない感動の物語だったんですよ。
実はP・Fさんは死刑を宣告されていて、4日後にその刑が執行されることになっていたんです。
でも死刑台に立って死を迎えるよりも、私達の役に立って死にたいとP・Fさんは涙ながらに申し出ました。
私達もその思いを受取り、泣く泣くP・Fさんをバルト海へ餌として放り込んだというわけです。

この話を作り話とみるかどうかはあなたの心根次第です。
もしもあなたが純粋な清い心を持っているなら、この話を真実と受け取ることでしょう。
しかしこの話を作り話とみる人はとても残念な人です。
なぜなら「実は作り話でしたーw」というオチを見る前に結果を知ってしまったのですから…


はい、どうでもいい話はここまでにします。


ストックホルムを出ていざ目的の場所へ航行したんです。
したんですけど、出発してからすぐに吹雪に巻き込まれました。
見事にお約束の展開ですよ。
収奪できませんでしたという悲劇の結末が用意されてますね。


吹雪もやんだ後、私達はP・Fさんを餌として一人で航行させつつ、その近くをぐるぐる回っていました。
吹雪のおかげで数分時間がかかりましたけど、ちゃんとお目当ての相手が奇襲をしてくれたので収奪開始です。

戦闘開始から2分かかったでしょうか…
私がいきなり目的の鎧を収奪しました。

あまりの早さにどん引きです。
というか一番最後にinをして、一番最初にGETする。
美味しいところだけを頂く嫌なキャラっぷり発揮ですよ。

開始早々戦域の隅へと移動しました。
あとは支援に回るのみです。

外科や修理や艦隊料理を振る舞っていましたが、その時に奇襲してきたNに小さい船も混じっていたけど、その船からも鎧は取れるのかという話になりました。

私の記憶だと鎧を取ったのはその小さい船だったので、その旨を伝えたんですけど、あの時はあっさり鎧取れたーということが印象的だったので確実に憶えていたわけではなく、結局は取れたかもしれないという曖昧なものになりました。
私の記憶役に立たないーー

その後、マ●ーさんが小さい船から鎧をGETしたので私の記憶が確かものであるというのが証明されました。

そして残ったPさんも間もなく鎧を獲得し、今回の収奪計画は予想外の早さで終わりました。

皆様、お疲れさまです。
そして誘ってくれて本当にありがとうございます。
一番最初に鎧を取ることができた私から鎧収奪の秘訣をお教え致します。


ブログを毎日更新するとヴァイキングの鎧を収奪し易くなりますよ。


はい、そういうわけで金マレ欲しい人はブログを作って毎日記事を書きましょう。

これF●2からのお願いです。
(注意:この話は全てフィクションであり、実在する企業・団体とは一切関係ありません)

2012/06/17 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 1   cm: 0

Sat.

ヴァイキングの鎧収奪1章  

前回は書庫の機能を使い切れていない私の醜態を晒して終わりましたけど、その後でニューイヤーボックスをチビチビ買って幸運のレイヴを取りました。

マルセイユで幸運のレイヴを引き当てていたなら英雄だったのに、単なる残念な人間ですからね。
あの後、あの装備でリスボンにいたタ●ボさんを襲撃してあっさり撃退されましたよ。
傷心の私にとどめを刺してくれましたから。

ということがあったのはかなり前の話です。

まあ、あの時は鎧集めをやろうなんて考えてもいませんでした。

全てを集めるなんて無理だと思っていましたけど、大学スキルなどの導入によって集めるのがかなり容易になりましたからね。
しかも周りでやっている人を見ると自分もやってみたいなーって気にもちょっとはなります。
フレや商会のみんなが、取るときは協力するからととてもありがたいお言葉をくれたのが一番の要因かもしれません。

とは言っても、全てを人頼みにするなんてことはさすがにできませんので、まずは一人でもできそうなものをやります。

まずはダンツィヒ前で奇襲してくるNから赤毛のエイリークを収奪します。

ダンツィヒ前で数分待っているとβ商会のマ●ーさんからTELLが来ました。
私はダンツィヒ前で収奪をしていると言うと、手を貸してくれるって申し出てくれたんですよ。
お言葉に甘えて協力してもらいました。
マ●ーさんのおかげで私の予想よりも早く鎧を収奪することができたんですから、もうマ●ーさんに足を向けて眠れませんね。

この時点で私のメモリアルにある鎧は二つです。
次はどこにしようかと…ベルゲン北のスカンジナビア旅団も候補だったんですけど、確かあそこには先客のネデPKがいたと記憶していたのでそこはちょっと…とマ●ーさんにそんなことを言っていたら、どうやらそこにいた人はもういなくなっていると教えてもらったので、マ●ーさんに引っ張られながらベルゲン北へと行きました。

現地へ到着して、二手に分かれて沸きポイントでNを狩っていたら、消えていたネデPKの人が登場しましたー!
まさかの事態!
口べたな私は一緒にやりませんかと話しかけることもできないまま、N狩り争奪戦っぽい状態で黙々と狩っていました。
あの気まずさはなんというか…。
そんなことがあってから少し後、マ●ーさんの方で目当てのNが沸いたということなので現場へ急行しました。
そういえば私は直接的には参加していなかったノース武装の時も確かマ●ーさんのところで沸いた記憶が…レアを沸かせる何か持っているんですかね。
その力を今度トレカか何かで使ってみてください!!
マ●ーさんが奇襲も成功させてくれておりました。
あとはこの旅団が鎧を収奪できる旅団かどうか…このスカンジナビア旅団は二種類いて、鎧を収奪できるのとできないのがいます。
鎧を収奪できる方はフランキスカも収奪できるというので、まずはそれで判断を…でも中々フランキスカを収奪することができません。
今回のハズレという位置付けの方の証でもある戦乙女の刻印も収奪できていないので、どちらなのか本当にわかりませんでしたけど、その後フランキスカを収奪することができたので当たりであることを確認して安心して収奪に入りました。
入りましたけど、やっぱり中々収奪できません。
こっち50人くらいの船員だったんですけど、次々と船員も減っていきます。
Nの方は一度仕掛け直したら船員も復活しているのでそこはいいんですけど、こっちの船員は減った状態なので白兵値に差が出てきます。
段々洒落にならないくらいになってきて、ふと気付くと収奪を始めた頃の半数以下の船員になってました。
鎧を収奪できるかどうかということの心配だけでなく、拿捕られるんじゃないのかという心配までするようになってました。
しかも何を焦ったのか、外科のボタンを押すつもりが機雷敷設のボタンを押していたりと…。
それをしっかり見ているマ●ーさんに絶望した!!

もう戦力外にも等しい状況だったので、マ●ーさんがNを引きつけている間に私は急いでベルゲンまで戻って船員を補充することになりました。
本当に収奪できずにご迷惑おかけして申し訳ありません(T-T)

急いでベルゲンで船員を補充して戻って、収奪を再開しました。
(この時に私がとち狂って船上から離脱したという奇行が…)
そして一回の白兵で鎧を収奪しましたー

なんだろう…さっきまであんなに長く粘ったのに、再挑戦したら即取れるって…


さてさて、問題はこのNをどうしようかと…
このまま拿捕するのもいいんですけど、この場所にはもう一人同じ目的の人がいたじゃないですか。
やっぱりここは譲るべきですよね。
ずっとNを狩っていたみたいですし、さすがにここでこのNを拿捕するのも…
そういうわけで、現地にいたもうお一方にお譲りしますというTELLをしてその場を去りました。


それにしても他の人に迷惑をかけないように一人でやるなんて言っておきながら、即他の人を頼っているというところが私のヘタレ具合がよく出ています。
マ●ーさん、本当にありがとうございます。
今度ザクロ染めチャドリ2着送っておきます(嫌がらせ)


2012/06/16 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 1   cm: 0
金マレ着たくなったのでヴァイキングの鎧を取ります。

突撃R11になり、大学でレアを収奪しやすくなるスキルを取れる講義を受けました。
その講義は甲板戦50回勝利です。とは言っても実質50回以下ですけどね。

まあ、バルシャに乗っている雑魚N狩っていればいいだけですけどね。

でも相手が小さい船だからって油断してはいけませんよ。


だってこんな小さい船でも

小さい船と戦う!


甲板戦になると巨大化します

あれ、なんでこんなに大きく…

え、もしかして最初の画像は遠近法で小さく見えていただけ?
って、違いますから!
マストの数増えてますから!
100%違う船ですから!!!

これを開発の手抜きと思っている人はまず己を省みて下さい。
私達だってこの大学スキルを取るために大きな船ではなくて勝てそうな小さな船を襲い、楽して講義を終わらせようとしているんですよ。
私達のやっている研究だって手抜きじゃないですか。
そんな手抜きはいけないからと教授が強大化する船を開発したんです。
手抜きをせずに真面目に研究しろという教授の厳しくも優しいメッセージなんですからね。


教授の作り話はここまでにして、無事レア収奪の大学スキルを取ったので早速収奪に行きましたよ。
強化ロープレシピの…



来ましたー
タイトルと内容の違う詐欺記事が来ましたよ~

今回の記事にヴァイキングの鎧は出てきません。

この記事は単なる強化ロープレシピ収奪記事です。

というか昔このレシピ乱獲したので今更レシピ取って何になるのかわかりません。

でも試しにやってみたかったので…。


ということで無駄に東南アジアへ行きました。
結論から言えば、取り放題じゃないですか。
乱獲ってレベルじゃありませんよ。

一回の戦闘で3個取るとか…。
この大学スキル怖いわー


さて、大学スキルの恐ろしさもたっぷり味わったのでいよいよヴァイキングの鎧集めを始めます。


3℃がメモリアルアルバムにはヴァイキングの鎧の一、幸運のあれが載っています。
ニューイヤーボックスで引き当てました。
これについてはかなり前の話なんですが…

幸運のレイヴってニューイヤーボックスの他にもヴァイキングの宝箱からも取れます。
本来はこっちから入手するのが正統なものなのでしょうけど…
まだ3℃が幸運のレイヴを入手していなかった時にア●サ☆さんからこの宝箱を5個くらい提供されたことがあったんです。
まさかまさか私にそんな豪華な物をくれるなんて…。
でもあの時の私は引きの悪い人間という烙印を押されていた時期だったので、少しでも運気を上げて幸運のレイヴを引くためにある答えを出しました。

それはマルセイユにいるノストラダムスの所でこの宝箱を開けること…


って、うわっ この記事読んでいる人の失笑が聞こえる…
ちょっと待って下さい。
ノストラダムス先生の予言は外れたって思っているんでしょう。
大丈夫ですって、きっと恐怖の大王出てきますから。
それを希望にみんなで気長に待ちましょう。

これは一体何の話だろう…?

あ、ヴァイキングの宝箱から幸運のレイヴを引き当てる話でしたね。

でもあの宝箱って開錠スキル必要じゃないですか。
探索スキルは持っていますけど、開錠なんて高度なスキルを3℃に要求してはいけません。
とはいうものの、宝箱を開けるためにはどうしても必要になってくるわけです。
スキル枠ということならまだ余裕もありましたので、開錠を覚えることにしたんです。
ですけど…3℃って一度なったことのある職業は次からは転職紙なくても転職できるというシステム導入以降になったことのある冒険職って、釣り師と操船士と翻訳家だけなんです。

開錠優遇の職業なしですよ。

どうしましょう…今更冒険者ギルドの危機なんて面倒でやってられません。
その時リスボンにいたのでアムステルダム行きの冒険者ギルドの危機を受けるのは消極的でした。
大体マルセイユへ行こうとしているのにアムステルダムへって…なんかやっていることが間抜けっぽいです。
ノストラダムス先生のところで宝箱を開けようとしている方がよっぽど間抜けですけどね!!

でもよく考えたら別に優遇職じゃなくても開錠って覚えられるじゃないですか。
しかもまとめwiki見たら開錠ってノストラダムス先生が教えてくれるって書いているじゃないですか!!
出ましたよ!
これノストラダムスルートですって!
しかも開錠習得に必要な観察スキルもマルセイユで習得可能という、まるで私の都合のためにあるんじゃないのかと思う設定です。
これはもう完全に恐怖の大王エンドです。
皆さーん、地球滅亡しますよー


この好都合展開は幸運のレイヴを当てることができるフラグであると確信した私は急いでマルセイユへ行きました。
宝箱を提供してくれたア●サ☆さんもどうやらマルセイユへ来てくれるみたいでした。

ア●サ☆さんとノストラダムス先生、本当にありがとうございます!!!
このご恩は本当に忘れません。


そしてマルセイユへ行って気付いたのです。
探索スキルをアパに封印していたことに…
やっちまったああああああああああ!!!(TДT)

私は急いでリスボンへと戻って探索スキルを取得し、マルセイユへと向かいました。
そしてこの事を話したア●サ☆さんから衝撃の事実を知ったのです。



封印したスキルは書庫で出し入れできる




え?



え?




エ?




えええええええええええ!!!!(^□^;)



マジですか!?
書庫ってそんなお得な機能ついていたんですか?
あそこって漫画喫茶と大して変わらないと思っていたのに予想外の高性能…(^□^;)


これは恥ずかしいですよ。
5年以上このゲームプレイ(よく考えたら長いなー)してすっかりベテランっぽい偉そうな態度していましたけど、やっていることは初心者の人と変わりませんよ。
もしかしたら初心者の人よりも酷いですよ。

ど、どうしよう…この恥ずかしい事実をブログで晒してしまった…。
もう恥ずかしくてリスボン歩けない…
これを見てる方、もしも私のキャラがプライベートモードで動いていたら、それはこの記事が原因でプライベートにしているので見かけたら優しく接して下さい。


そんな恥ずかしいことがあったためにすっかり勢いを無くした私は、ヴァイキングの宝箱をノストラダムス先生のところで開けたものの、結局幸運のレイヴを取ることはできず、代わりに出てきたメモリアルに登録されないヴァイキングの鎧と鉄斧とノルマンヘルムを装備してリスボンへと悲しみの帰宅をするのでした。

2012/06/15 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 0   cm: 0

Thu.

姫なのか姫騎士なのか…  

幽霊船突撃をやる時に便利なアイテムといえば神農の薬草ですよね。

あれって重慶にいる秦良玉のご褒美として貰えます。

神農の薬草が欲しかったら所謂姫オンラインをやることになります。

姫オンラインって…殿オンラインという言葉があるからこっちは姫でいいでしょうという安直さが際立ってしまうセンs…お前らまず土司土官という制度についt(そしてメンドクサイ話に)

こ、これはいつもの通り違う話になりそうな雰囲気!!
行数稼げるけどそんなことしても最近の閲覧者は点数(私の貼ったアフィリエイトで商品を購入)をくれないので、姫オンラインをやりましたという話を普通にします。

まず初めに姫オンラインとは何かということについて説明しますよ。

そんな説明聞かなくても知っているよと思う人。
本当にそうですか?
あなたが今思っている姫オンラインって果たして本当に姫オンラインなんですか?

幸い、姫オンラインのサイトがあるのでそこへのリンクを無断で張っておきます。


これですよ


まず初めに左上にある「かんたん会員登録」のところをクリックして…





すいません。



私の中での姫オンラインってナイトカーニバルのことでした



FC2ブログをやっている人なら一時期管理画面の左上に執拗なまでにこのゲームのPRが入っていたのを記憶しているはずです。
あれは堀●●文以来のウザイ宣伝でしたよね。
そんなPRも消え、姫騎士たちもきっとホリ●モンと一緒に獄中生活を満喫していることでしょう。
(注意:あくまで一個人の妄想であり、ここに出てくる名前は実在・非実在問わずこの世界に存在する人物・キャラクターとは一切関係ありません)

だってDOLの世界で姫なんて見たことありませんよ?
今、DOLの世界にいる姫みたいなNPCを頭の中に浮かべた人もいるでしょう。
でも気をつけてください。
その人は姫ではありません。姫っぽいただの阿●擦れ人です(問題発言)
姫を見たければナイトカーニバルへ!(完全にステマです)


さ、さて、本題へ入ります。
ちゃんとDOLの姫オンラインの話をしますよ。
やらないと今回の記事は完全にナイトカニーバルのステマ記事になりますからね。
まあ、こんなブログにステマをしようなんて思う人はいませんけどね!!

って、思い出した!
そういえば去年だったかな? ステマとまではいかないけど、それに近いことをFC2の多くのDOLブログに頼み込んだ某団体がいたんだった。
まあ、「多く」というのは私の想像と主観ですが、結構な数のブログがそれっぽい内密のコメを受けていましたよね。
私のところにも来たんですけど、その時のコメの一部を抜粋


私どもはコーエーの「大航海時代」に関する様々なブログを拝見させて頂き、最も支持の厚い貴殿に…


このブログを本当に見ていたのならこの部分は絶対入ってなかったはず…。
絶対フィクションを支持している人ってアウトローな人ですからね。
具体的に言うならモヒカン・肩パット・バイクという世紀末の三種の神器を持った人のことですから。

このブログが支持される時…それはこの社会が崩壊寸前になっている状態ですよ。
日本社会の崩壊宣告入りました。

ありがとうございますー

あ、でも確かここの組織って、東日本大震災の時というか後にちょっと活躍していたみたいですよね。


これDOLブログをやっている人の間で半ば公然となっている裏話です。


はい、無駄話たっぷりで今日もいかせてもらっております。



さてさて、姫オンラインこと重慶往復です。
ヨニョを使ってヤーディンで魚肉を積み込んで重慶へ行きました。
すでにご存知のことと思いますが、姫オンラインって重慶を出て杭州まで行く必要はありません。
もっと近場で済みます。
場所的にはここ辺りです。

姫オンライン折り返し地点?

ここら辺から重慶へ戻れば交易可能になってます。
なんて簡単なんでしょう。
うざいNもいませんし、PKだって滅多にやって来ない所ですからヤーディンで買った魚肉を運送する距離が長いというマイナス点を除けば、ほぼ理想的な姫オンライン…いや、劣化ナイトカーニバルオンラインです。
(注意:管理人は頼まれてもいないのになぜかナイトカーニバルの宣伝をしています)


この姫オンラインでの狙いはもちろん神農の薬草…と思わせて白杆魚鱗甲です。
今更と思うでしょうけど、私あの鎧持ってませんから欲しいって気持ちはありますよ。
だから鎧狙いのために所持枠空けておきました。

そしてお呼ばれ一回目にもらった物は…
記念すべき東アジア造船技法書!

はい、他のところでも貰えますね。
そんな汎用品(?)じゃなくてご当地物寄越せーー!!(TДT)

ということを思ったのが良かったのか、2回目に呼ばれた時に貰ったのが神農の薬草です。
1回目東アジア造船紙で2回目神農ってなんか凄く運が良いような…。
3回目にはどうでもいい物が出てくる下準備というやつですか?

よし、心の準備はできましたよ!
3回目は何が来ても驚きませんから。
というかどうでもいいゴミプリーズ

で、3回目にもらった物は

神農の薬草です


なにいいいいいいいいい!!
2回連続で神農だとおおおお!!

あり得ない!!
どういうことですか!?
この薬草の消費期限が残り僅かだから上げましたってことじゃないですよね?
まさかの薬草に驚きましたよ。

何が来ても驚かないという口約束があっさりと破られた瞬間です。

でもここの上級閲覧者なら3回目に驚くのはお約束の展開だってわかってます。
そう、ここの部分は上級閲覧者のために私が自作自演をしたのです。
このサービス精神たっぷりの私に感心した人は、今すぐナイトカーニバry

って、さっきからナイトカーニバルを無理矢理結びつけ過ぎですよ。
どれだけナイトカーニバルやりたいんですか、私は!?


姫騎士秦良玉さんからの下賜品4つ目は変なレシピでした~
微妙なものありがとうございます~
おかげでDOLに絶望したのでナイトカーニバルをやりに行く決心がつきました(嘘)


5回目にもらった物は官服です。
官服なのかプリントTシャツなのか

い、いらない…。
後日、この官服をア●サ☆さんに送ったら「プリントTシャツ」と言われました。

た、確かにプリントされてる…一体なんのプリントだろう…。

それはもちろんナイトカ…(自粛)


二十回くらい重慶を往き来したんですが、お呼ばれした数は8回でしたね。
確か6回目がまた神農の薬草だったはずです。
そして7回目に来たのが…白杆魚鱗甲だー!!!
こんなに早く来ると思わなかったので油断して入手のSS撮り逃しましたよ。

嬉しかったので取りあえず装備して記念のSSを…

ダ●キンの人

そしてこの画像を見た人はここで悟ることでしょう。
なぜ私がさんざんナイトカーニバルとしつこく連呼したのか…。
そう、これは白杆魚鱗甲を装備してまるで姫騎士みたいだーと言いたかったために、ステマと罵られながらも我慢してナイトカーニバルと言い続けてきたんです。

更に上級閲覧者ならこの画像を見た瞬間、今言ったことは単なる表面上のものだということを見破っているはずです。
そう、本当に私が言いたかったことは、ヨニョが白杆魚鱗甲と箒を装備したことによって、名実共にお掃除の戦士たる「DU●KIN」の称号を取ったということだったんです。

これをご覧の皆様、今すぐダ●キンへハウスクリーニングの電話を!!!




こうしてグダグダな記事がまた一つできたのでした


姫オンライン 【フリーダイヤル1●0-1●●エンド】
(注意:この記事の内容は全てフィクションであり、実在する企業・団体名とは一切関係ありません)

2012/06/14 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 1   cm: 0
ちょっと前にβ★β商会の数人がブリテン北部にいました。
みんな私掠海賊だったことからヴァイキングの鎧を収奪しているんだ~ってわかったので、生来の腐りきった性根を持った私は現地へ冷やかしに行きました。

現地へ行ってみるとみんな真面目(?)に目標のNPCを沸かせようとしていました。
冷やかしに来た私は完全に嫌なキャラです。

うわっ 私の人間性クズ過ぎ


それに比べて商会の人たちはどうですか。
分担してコツコツと活動している姿…まぶしすぎる!!
なんだろうこの眩しさ…
どこかで見たことがあるような…

そうだ!

あれは金マレを着ている人と同じ輝きだ。

そ、そうだったんだ…

今まで金マレを着ている人の発する眩しさは、あの鎧の金の部分が光っているだけだと思ったんですけど違ったんですね。
あれは仲間と共に苦労を背負いながらも忍耐・努力・友情というクラス目標みたいなスキルを駆使して金マレを取った戦士の輝きだったのです。

私はその眩しさの正体を知ると共に、己の腐りきった性根を心底憎んだのです。





-- 続きを読む --

2012/06/12 08:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: 1   cm: 0
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2012/06/11 18:00 [edit]

category: 歴史

tb: --   cm: --

Fri.

訳が面白かった  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2012/06/01 20:07 [edit]

category: 歴史

tb: --   cm: --

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。