--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Tue.

現在は…  

漂白中ですので、しばらくブログはお休み致します


踊るGM

というかFC2のブログランキング早く下がって
スポンサーサイト

2011/03/15 23:59 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 4

Sat.

地震  

報告
無事です。他のみんなと連絡取れないのでどうなっているのか…私は現在避難所にいます

2011/03/12 14:05 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 8

Fri.

その言葉はヒャッハー  

前回までのあらすじ

ヨニーがオスマンへ亡命(色つき)→漂白→暇地獄→商会員へ宣戦布告→大クリに追われる→リスボンへ避難



前回は確かリスボンへ避難したところまでですよね。
漂白が完了していない状態でリスボンって何をやっているんですか。
しかも色を付けたまま敵意の国に入ると500kの入場料を取られるんですから。

避難した時は時間も時間だったので、その日の漂白作業は止めて、違うことをしようかと思ったんですけどこんな商会員から私に船を造ってくれと…。
強化支援じゃなくて造船です。
まあ、緊急造船紙が氾濫しているので、外に出なくても船を造ることができるという神業ができますから問題なしですね。
って、思ったら緊急造船紙なしでの造船でした(^□^;)

入場料の二重払いですよ!

もちろん入場料も造船費用に上乗せしました^-^

あと他の方からも船の造船を頼まれたのでやってきました~

そういえば今って造船シーズンでしたね( ̄▽ ̄;)

なんでこんな時期に色を付けたんだろう…。
多分アップされた内容があまりにもスローペースだったから今がチャンスと思ったんでしょうね。
その判断は間違っていないはず!!


造船も終わったところで、後日リスボンから脱出して本格的な漂白に乗り出しました。
逃亡犯ごっこのペースだったら漂白完了するのに一ヶ月はかかっちゃいますから。

ということで再び太平洋へ戻って漂白という名の放置プレイをしてました。

南米西岸から東南アジアまでの片道ルートです。
2時間以上はかかります。
ここなら放置し放題です。

仮に商会員が追跡しても広大な海ですから見つけるのは困難です。

その前に私が察知して速やかに退場しますので。


しかしそれは起きました。


あれは普段通り放置してちょっとコンビニへ行っていたんです。
コンビニくらいだったら大丈夫だろうと油断…その隙を突かれました。

帰ってみると長時間放置で切断されていましたけど、そこには船員が0になって沈んでいる船が…。

急いで入ってみると沈んでいました。

遂に拿捕される!

離席中に太平洋上で拿捕られたあああああ!!(T▽T)

ということを商会チャットで言ったんです。


そう、今思えばあの時の商会チャットの雰囲気は何か違いました。
なんかみんながニヤニヤしたような雰囲気だったんです。
でも私はまさかの太平洋拿捕でそれに気付くこともできずにいました…。

一体誰が拿捕したんだろうと…。

ログをチェックしてみたら…


モ○○○ェ○ート>ヒャッハー


商会チャットでそう言いながら私を襲ったログが…


敵船モ○○○ェ○ートに拿捕されてしまいました!
574920㌦を失いました
交易品木材を1本奪われました!
改良フルリグドセイルを奪われました!
食料を38奪われました!
金貨を402551㌦奪われました!

モ○○○ェ○ート>ヒャッハー
大○○○光>PKを彷彿とさせる発言だw



以上が謎に包まれたヨニー暗殺事件の顛末です。

まさか「ヒャッハー」にやられるとは…。

って、よく太平洋でヨニーを探し出して拿捕しましたねw
その執念…まさにヒャッハー(意味不明



2011/03/11 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Thu.

ヨニーを潰せ!(謝)  

前回までのあらすじ

オスマン亡命したので悪名を必至で落としています。ですけど漂白中は物凄く暇だったので、商会員に「私を狩ってください。私を一回狩る毎に10m差し上げます」なんていう太っ腹という名の妄言を吐いてしまったので、引くに引けなくなって涙のアフリカ巡業へ行ったんです。
シエラレオネに到着した頃、ヨーロッパ組の一部の過激派商会員が私を追討するような動きを見せたので、怯えた私はギニア湾へと逃亡するのでした。
その先にも商会員がいるとは知らずに…
(あれ、前回の記事だったらいること承知でギニア湾に…)

はい、予定よりも無駄に記事を多く書いている分、内容は薄っぺらになってますので今回は簡潔に書きます。
この一連の記事を書いたらまたしばらくブログをお休みしようと思っているので、てきとうに書いてさっさとブログを休暇期間に入ります。

それにしてもどうしてこんなに無駄話が多いんでしょうか。
きっと日頃の行いが反映されているからです。

学部生のゼミなんかでも、よく先生がなにかを印刷するために十数分ほど遅れて来るんですけど、その時はその場にいる院生数人が場を繋いだり、ありがたいことを言うようになっているらしいんです。
でも私が来てからは無駄話メインの場と化し、ほぼ毎回私が出て、ゲストとして他の人が交代ででるという謎のトークタイムになってしまったのです。
しかも凄いことに、その場つなぎトークタイムに三回ほど先生たちが来てくれたということがありました。
一人目は中国からの客員教授(?)で、非常にありがたいお話を聞かせてもらったので学部生よりも私が個人的に感謝してます。
そして二人目は日本近現代史の先生なんですけど、あの時はサッカーワールドカップの期間ということもあって、ほぼその話でした。
それでも一応ワールドッカップにまつわる政治的な事情とかも話してくれたのでありがたかったです。この話の途中に私たちの先生も来たんですけど、興味があったらしくて最期まで聴講してましたw
ここまではいいんです。
三人目の先生なんですけど…いきなり教室のドアを開けて「仮面ーラ○ダー!」とか言って入ってきたんです。なんていうか高○純次級のトークをしてきたうえに「さて、仮面ラ○ダーは3分間しか活動できないんだ。それじゃあ!」とか言って、隣の教室へ入っていきました(注意:3分間しか活動できないのはウル○ラマンですから!というかこの先生は同じ時間に隣の教室でゼミがありますから!)
これ文学部の伝説です。


とまあ、色々な話もありますけど、私たちがやっている話なんて大体アニメの話ですよ。
基本歴○学をやっている人はヲタです。(あくまでも個人的な意見です)
ゼミ生の連絡網なんかを見ると、一人くらいはメアドにガンダムかなにかの型番を入れている人間がいます。
私のときは二人いました。
他にもNA○Aとか花○慶次から取ったと思われるものもあったり…そしてそんな中に全くなんの脈絡もないアルファベットと数字をてきとうに並べたものがあって、一時期これは高度な暗号で、解読してみようという運動が起きたこともありました。


はい、また無駄話をしましたね。

このペースで行くと、このシリーズだけで今月乗り切れそうな気がしてきたんですけど、そんなことをやったら確実に苦情がきますのでそろそろ話を進めます。

色つきヨニーはギニア湾へと向かったんです。
商会員の一人がギニア湾で冒険中みたいだったのでちょっと様子を見に…。

でも相手はクリッパーなので作戦用ケベックな私は一度捕捉されたらもう逃げることはできません。
唯一の強みは武装されていないクリッパー相手ならやられることはないだけです。
問題はそのまま私の進路を詳細に流されて、ヨーロッパから来る追討軍の助けになることです。
これだけはきついです。
ふと見たら大クリッパーに率いられているらしい艦隊がこっちに向かっているじゃないですか。
これはいけません。
この時はすでにギニア湾にいましたけど、大クリが怖いので進路変更して南下しました。

けど、なんか後方に怪しげな船影が…

あれはまさか…
(場所はサントメの北東あたり?)

これぞ商会員です。
距離的に名前は見えないと思うんですけど、どうやら私の船を見つけてこっちへ進路を向けてきました。

相手はクリッパーです。
作戦用ケベックだったら確実に捕捉されます。
ここは最期の手段、こちらから攻撃をしかけて拿捕して追跡不可能にするしか…って、悪名を落としたいのに逆に上げてどうするんですか(^□^;)

はい、素直に逃げます。

それから数分…追ってきません。
本気で追跡してくる気がなかったんでしょうけど、もう一つ理由があったらしく、どうやら藻にかかっていたらしいです。
ありがとう藻…まさか藻に救われるとは…(T-T)

こうして私はアフリカでの危険がなくな…ってない!
大クリ艦隊がこっちに向かっているじゃないですか!

気付いたら二つ先の海域にまで迫っていますよ。
このままだったら追いつかれるのも時間の問題です。

こうなったらあっちの艦隊に向かっていく方法を…。
南下から一転北上するという手です。

いくらあっちが速くても、そこは広い海ですから鉢合わせするなんて確率は低いです。
それならいっそのこと相手とは逆の方向へ行けばいいと思ったんです。

ポイントは追ってくる相手が、いつ私が逆方向へ行ってるのかに気付くかです。
下手をすると相手との距離を縮めるだけですから、タイミングというものが大事なんだとアホな私は考えました。

このタイミングについては…私の口から言えません。
というか、わかりません。
正直に言いますと勘です。
勘が冴え渡っていないといけません。

と言いながら、実際はてきとうな感覚だったり…。

これが上手くいったのかどうかはわかりませんが、相手は私よりも南の海域へ行ったみたいです。
あとはこのまま北上してカリブまで逃げることができれば私の勝利です^-^

と思ったんですけど、予想よりも相手の船足が速かった!(T▽T)

もう穀物沖入ってすぐに相手も穀物沖入りしましたから…
こうなったら自棄です。

このまま北上してリスボンへ入ります。

あの時の時間はリス模擬の時間でしたけどもう関係ありません。
このまま大クリにやられるよりはリス模擬にやられた方が…いや、やっぱり大クリにやられたほうがいいかも…


むしろリス前行ってやられた方がブログのネタ的には嬉しいです。

はい、行きました。

大クリに追われながらリス前でやられる…これこそが私の思い描いた展開です。

そしてリス前へ…


リス前で繰り広げられる艦隊戦…


リス前を航行しているガレー…


無数にいる商船…


そして襲われないヨニー…



リス前はいつも通り平穏な日々だったのでした…




ヨニー暗殺まで…ってこんな展開で本当に暗殺されるんですか!(^□^;)

2011/03/10 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Wed.

ヨニーを潰せ!(終)  

グダグタだった前回のお話

漂白中やることがなかったので、何を思ったのか商会全員にヨニー狩りをしてくださいと言う。
ただしヨニーのいたところは太平洋だったので、さすがにこっちまで来るわけがないと判断して、挑発の意味も込めてヨーロッパにちょっと近いアフリカ西岸まで行ってみることになったのです。


さて、撒餌ヨニーがアフリカへ行きます。
パナマ運河を使って行ったんです。
あの時のカリブは無法海域で人が少のうございました。
弱小色つきとしてはとてもありがたかったです。

作戦用ケベックに乗っていましたけど、作戦用ケベックでも中々な速度でした。
西カリブから穀物沖まであっという間…と思ったのはきっと太平洋でゆっくりと航行していたからなのでしょうか。
ゆっくり行ってもアカプルコからセレベス海まで150日かからなかったです。
バルシャとかならもっとかかるでしょうけど…

今度バルシャで太平洋ゆっくり航海をしてみようと思います。

はい、今日のフィクションはここです。
コメントにバルシャでの航海頑張ってください的なことを書いた場合はそのコメントを容赦なく消した上で、「このブログはそういう卑猥なことを目的とするブログではありませんのでコメントは削除させてもらいました」と誤解されるような返信をします。

さてさて、意外に行数を稼げなかったので素直に話を進めます。

商会の人の多くはヨーロッパにいました。
一人、アフリカ西岸で冒険をしているらしき人もいたましたが、注意すべきは欧州組ですよ。
ヨーロッパにいた面子は基本ヨニを容赦なく蹂躙するような人たちなので、手近なアフリカにいると知ったら大クリを含んだ遠征隊を派遣してくるのは必至です。

だから私はアフリカ西岸へ行くことを極秘にしたんです。
お忍びでのアフリカ訪問だったんですよ。
でも鬼共あの人たちは私がシエラレオネへ近づいた頃に私の動きに気付いたんです。

これはマズイと思ったので南へと逃げることにしました。
そういえばアフリカで冒険をしている人が…下手をするとやられると思ったので商会員リストを見て現在地を確認。
ギニア湾なので私のいた穀物沖とは結構距離があったことで一安心。
なんですけど…普通に逃げても面白くないので、ここはギニア湾まで行ってから逃走することにしたんです。

ここは逃亡慣れしている人間の余裕が見えるところですね。

昔、バルシャでリス→ジェノヴァまでの逃走劇「ヨニーを潰せ!」をやった人間です。
マラガ前で私を狙ってウロウロしている人たちがうっかり警戒を忘れてNに襲われちゃっているところを脱出したという他力本願な脱出王な私です。
仮に遭遇してもなんとかなるんじゃないかという気持ちで行ってきました。
余裕と言うよりも危機意識の欠如です。

ギニア湾へ行く途中でラロワに乗ったイスパ色ネとちょっとかすったんですけど、そこは作戦用ケベックですから仕掛けられることもなく普通にラロワを置いていきました。

そういえば作戦用ケベックに乗って今まで十数回PKに襲われているんですけど、未だに拿捕られたことがないです。
最大の理由は運なんですけど、船自体の性能だって馬鹿にできません。
前に記事にしたのでそれについて書くのは面倒なのでやめますけど、(あれ、でも文を貼り付ければ楽に行数を稼げる…)ラロワで突撃されても一回は耐えられますからね。
つまり運良く撤退できればもう生存確定です。
結局運頼みという…しかもラロワ二隻いたらそこで試合終了ですよ。
安○先生と一緒にご臨終ですから(注意:○西先生はお亡くなりになってません)

そうだ、違う話になりますけど、この前3℃で作戦用ケベックに乗っている時に大クリ海賊に襲われたんです。
例のプレイベのドレスを取りに行ったときなんですけど、あの時は結構な時間でしたし、無法だったら人はいないだろうと思って油断しているところを襲われました。
板はつけていなかったんですけど、大砲は積んでいたんで戦ったんですけど…沈んだー(TДT)
で、その後その大クリ海賊に「SGなんだ」って言われたんです。
言われた…結構言われるんですよ。
何度「いいえ、村人Aです」って言いかけたことか…(T-T)
言っておきますけど、3℃はSGですけど戦闘はゴミですからね!
いや、下手をするとゴミの方が上なんじゃ…。

これからは3℃を見たら村人Aとして見てください。


って、なんか別の話になってる!(^□^;)

私の脳内の計画書では今回の記事でヨニー暗殺事件のところですよ。
それなのにこの段階でまだ商会員の誰とも遭遇していないってどういうことですか!

タイトルに(終)って書いたのどうしてくれるんですか。
前回のタイトルには(再)を入れてテレビ欄にある再放送という意味じゃありませんって書いて、今回は「テレビ欄にある最終回と同じ意味です(笑)」なんて笑えないことを書くつもりだったのに、これじゃあ私が終わっているという意味になるじゃないですか。
今、「落ち着け、別にそんなこと書かなくてもお前はとっくに終わっちまっている」と思った人、呪われてしまえ!


と、取り敢えず次回に続きます。


ヨニー暗殺まであと数日のことじゃった(前回と同じ終わり)


2011/03/09 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Tue.

ヨニーを潰せ!(再)序章  

あれはヨニーが漂白をしている時です。

オスマンへ亡命すると悪名に8000プラスされます。
普通の上位国亡命だったら5000で済むところが8000ですからね。
普段から色を付けてヒャッハーしている人なら気にしないでしょうけど、私たちは白い色をつけてヒーハーしかできない人間ですからすぐに漂白をしたくなります。

この漂白ってまた時間がかかりまして…放置航行させておかなければいけないので、長時間放置が可能な太平洋で延々と放置…。
それでも30分に一度は覗くようにしてます。
漂白中は今ってどんな状態なんだろうって気になったりして他のことに集中できなかったりしますから、完全放置できる造船修行って私的には非常に楽です。
エルオリエンテの時にみんなが南蛮貿易とかをやっている裏で、船を造っては売っての繰り返しという寂しさもありましたけど、DOL以外のこともできるのであまり気にならなかったような…。

って、そんな話はどうでもいいんです。

つまり漂白中は暇なんです!
完全放置すらできない小心者にとって漂白は言葉では表されないほどの苦痛なんですよ。

そんな漂白生活に刺激が欲しいということで…。

急遽商会員に宣戦布告を出しました。


題して「ヨニーを潰せ!(再)」

(再)になってますけど、再放送という意味ではありませんからね。
知っている人は知っていると思いますけど、知らない人(と記事を水増ししたい私)のためにちょっとだけ説明します。


ヨニーがまだターバンヨニーではなく、カマカンヨニーだった頃…。

カマカンヨニー

人の多いリス銀行前でも余裕で見つけられるということで、いつも隠れん坊では一番最初に見つかってました。

目立つ…

当時の私は隠れん坊が嫌いでした。
見つかった人間が集まる場所に私は常に一番先にいたのです。
そしてその後も鬼に見つかった人が続々とやってくるのですが、やって来る人間が私に見せる「一番最初に見つかったカマカンよりはマシだ」というあの表情…それが私の心を深く傷つけます。
それもこれも全てはこのカマカンが原因だったから…そして私は決めたのです。
もっと良いものを被ろう!
こうして私はターバンを求めてオスマンへ亡命することになったんです…。



…あれ、なにこの作り話は?( ̄▽ ̄;)
ヨニーを潰せについて説明するつもりが、意味の分からない話になってるんですけど…。

どうしよう、書いてる本人がうっすらひくレベルなんですが…。


はい、もう面倒なので簡単に説明します。

漂白が暇だったので商会の人にヨニーを倒したら、倒す毎に10m進呈しますという挑戦状を叩きつけました。
期限はヨニーが漂白を完了するまでです。

日頃乗っているクリッパーだとつまらないのでちょっと速度が遅くなる作戦用ケベックに乗り換えることにします。

というわけで、早速みんなを挑発しにシエラレオネあたりまで行ってきます。

この結末がまさかあんなことになるだなんて…。


ヨニー暗殺まであと数日のことじゃった(龍馬伝風)


2011/03/08 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
前回の記事においてウ○コを出してしまったことをお詫び申し上げます。

漂白中のためのブログ休載期間ということで誰も見ていないと思い、つい魔が差して…。

関係各位には本当になんと申し上げて良いやら、ただただお詫びを申し上げるばかりです。

以後ウ○コの画像を使わないように努力致します。

本当に申し訳ございません。


ヨニョの商会開拓街ですが、ウ○コのあった雑木林の奥に…


奥にある家は…

何もないようなところに家が…

犯罪の予感!!


私は戸惑いながらもその家へと足を運んだんです。


家の周りを調べてみました。


謎の板
謎の板

謎の壺
謎の壺

この植物は…
謎の植物

現場監督
現場監督(無関係)



犯罪の臭いがします。
これを見てください。

はしご?

はしごですよ。
これだけ見たら普通のはしごなんですけど、下の画像を見てください。

届かないはしご

あの窓に届かないんですよ!!
なんのためにあそこに立てかけているんですか!?
もうこれは殺人事件で決まりですよ!!


とういことで無理矢理考えてみました。

推理(妄想)中です
(名探偵が頑張って推理してます)

そしてついにわかりました!!

犯人はこいつです!!


犯人と被害者

…。

えっと…右の方かな?
多分犯人は右の方です!
ついでなので左は被害者にします。
ほら、二人の微妙な距離、二人の仲の悪さの表れですよ。

多分左の方が右の方に向かって「お前チビだなwwww」とか言ったんです。
それで右の奴が殺意を持つようになってついに…。

犯行はこうです。

届かないはしご

犯人が被害者に向かって、自分はチビだからはしごを使ってもあの窓に手が届かないので俺の代わりにと…理由はてきとうに窓にお金をおいてきたからということにします。
それで被害者ははしごを使ってあの窓のところへ手を伸ばした時に…

犯人はあの窓から被害者に向けて壺を投げたんです。
つまり凶器はこれですね。

謎の壺

壺が直撃した被害者ははしごと一緒に転倒しました。
そんな被害者に犯人は家の裏にあった板で何度も何度も叩いたと…あ、凶器に板も追加します。

遂に息絶えた被害者を家の前に埋めて、その上に植物を植えたんです。

この植物は…

この植物を見たときに何か嫌な予感をしたんですが、これだったんですね。

その計画の指揮をとったのがこの人です。

現場監督


こうして商会開拓街での殺人事件は解決したのでした^-^

2011/03/07 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sat.

ヨニョの商会開拓街  

ヨニョで商会開拓街へ行ってきました。

人数も少ない商会ですし、他の商会みたいな速度で発展できませんけど、今のところ開拓街へ行けば必ず建物を建てることができます。
だからこっちの街には思い入れができますよw
人数が一桁の商会って大人数の商会のところよりも、みんなで街を作っているという感覚になると思うんじゃないでしょうか。
ヨニョの商会でまだ行ってない人、機会があったら行って建物を建ててみてください^-^


さて、そんな商会開拓街なんですけど、一つの売りがあります。


ヨニョの商会開拓街

雑木林があることです。
ほら、雑木林ってみんな取り除いちゃうじゃないですか。
でも私たちは自然を大事にするという精神の下に林を残しているんです!(嘘くさい)

そして意外にみんな気付いていないんですけど、この雑木林の中で探索をすると凄い物を発見することができるんですよ。

雑木林を探索


なんとここを探索すると造船ブーストの装備品がでて…くるわけはありません。
さすがにここからそんな物が出てくるなら、その事をこのブログに書く前に私が一儲けしてますからね。

まあ、そんな凄い物なんてでてきませんけど、面白い物がでてきます。


それは…




















某氏の絵

ウ○コだー!!



-- 続きを読む --

2011/03/05 01:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。