--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Fri.

タイトルなしにします  

皆様、お久しぶりです。


前回の記事で絶対フィクションの今年の記事は最期です的なことを言ってました。

それなのになぜ2011年にもなっていないのに記事があるのか…勘違いしてもらっては困ります。

ブログのタイトルを見てください。

絶対フィクションではありませんよ?


もうこのブログは「船旅の供に名倉を連れて行って…」になっております。

そうです。
今からこのブログは絶対フィクション改め、船旅の供に名倉を連れて行ってにします!!


…。


…。





ここで個人的にお詫びをさせてもらいます。



まずブログ名を思いっきりパクッたMi○riさんへ

申し訳ありません。
人気ブログに便乗してこっちのブログの閲覧者数を増やして、そこそこの閲覧者数になったところで一気に新興宗教を設立して信者を獲得しようという狙いでした。
でも、今考えたら絶対に無理っぽいので本当になんのためにやったのかわかりません。
なんか色々ごめんなさい。


そして不運にもこの記事を読んでいる方へ

社会人として節度に欠け、それによって舞台という名のブログに穴を開けた。皆様に大変なご迷惑をかけて申し訳ございません。深く反省しています。日頃のおごりが招いたと思います。
(注意:某歌舞伎俳優のコメントとは一切関係ありません)





さて、当「船旅の供に名倉を連れて行って」の今年の最初の記事はこれです!!



サンタ服でパンチラがある件

皆様もSS板なのでその画像を見てしまったことでしょう。
しかも意外に食いつきが良かったw
そこで私もそれにあやかってサンタ服でのパンチラを試みようとしました。

これがその画像です。

まさかのサンタ服

…男キャラだと無理なんですね。

わざとらしくてすいません。
無理だってことはやる前から知ってました。
お詫びにパンチラできそうな装備になります。




まさかこれを…



…。


はい、これ以上はさすがにやりません(T-T)
これ以上やって一体誰得するのっていう域です。


こうしていきなりネタ切れになりました。

しかし私の本領が発揮されるのはここからです。
ネタ切れになった時には無駄に記事を水増しする。
これこそがこのブログが細々といえども数年間も持ち堪えた理由です。

そんなわけで今回の水増し記事はこれです!!


ドック増設依頼書を求めて

…あれ、この記事どこかでやったような気がするのは一体?
なんかご丁寧に画像まで付けていたような…。

今更そんな情報を流したところでバカにされるだけですね。


って、本当にネタがないいいいい!!(T▽T)

このまま新年を迎えろと!

新年早々閉店休業状態ですか!!(T▽T)

新年くらいはちょっと更新したいのに!!


こうなったら禁じ手の歴史ものをやりますか!?
そういえば複数回に渡っての歴史ものの記事を今年は一度も書いていなかったような気がします。

なぜやらなかったのか。
それは単に面倒だったkr

い、いえ、ちょっと思うところがあってです( ̄▽ ̄;)

そ、それじゃあ来年の抱負はブログで歴史物の記事を少し多めに書くです。

あれ、今年の抱負ってなんでしたっけ?
確かフィ●ルさんの復帰だったような気も…(他力本願な抱負)

そうなると見事抱負を達成しましたよね!!

おかえりなさい~~w


おかげさまで食べ物に困りません^^
色々な食べ物をくれるので楽しいです。

食べ物って結局の所、供給しやい中での回復効果の高い効率的なところに落ち着くじゃないですか。
海事とかならそうなるんでしょうけど、日頃ダラダラやっているとそういう物じゃなくてもいいので、見なれない食べ物もらえると嬉しいです。
珍しい食べ物いっぱい作ってくれますw
オタックオタックなんて名前だけでもインパクトありますよね。

この前杏仁豆腐もらったときはリアルで貰いたかったですw


さて、見事今年の抱負を達成したというおめでたいことを書いて今年のブログをしめたいと思います。

これをご覧の皆様、そしてDOLプレイヤーの皆様、そして一部歴史系の検索で引っかかってしまった方々、今年は本当にありがとうございます。
そして来年もどうか宜しくお願いします。

良いお年を~~
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

2010/12/31 12:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 2
さて、2010年も終わりです!!
この記事で今年の絶対フィクションも最期の更新です。
最期なので今年を振り返ってみます。

皆様、今年一年はどうでしたか?
私は…ろくなことがなかったような…(T-T)

まず今年は入院しました。しかも一回じゃありませんからね!!

診断書の記載によれば手術をした回数は3回?
そのうち一回は手術後に急激な血圧低下で医者に私の名前を呼ばれましたから。
人間意識を失う感覚ってあんな感じになるんですね。
楽になりたいからといって目を閉じてはいけません。
根性をみせましょう。そうすれば数分後には回復します。
これ、私のありがたい教えです。

はい、いきなり出鼻を挫くような暗い話から始まりましたので、この調子で暗い話をして今年を締めくくります。

12月23日に何人かでクリスマスパーチーをやりました。
クリスマスパーチーというのはですね…クリスマス島の川に生息している魚で、ナイルパーチーの仲間です。

はい、いつも通りてきとうなことを言ってごめんなさい。
ハンセイシテマス!

で、なぜかケーキはないのに蝋燭があったので、何を思ったのか百物語が始まりました。
ろくでもない一日でした。

というか、いきなり百物語なんて言われたところで怖い話なんてすぐに出てくるわけがないので私だけしか話してなかったです。
本当に意味がわかりません。

どうせ最期ですのでその話をして今年の絶対フィクションの最期の記事とさせてもらいます。
題して、冬の怪談話です。

-- 続きを読む --

2010/12/31 02:24 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0
じゃないですかああ!!

ライブイベの景品もらい忘れてました!!(T▽T)

世界中の子供にプレゼント配るだけ配って報酬もらってません。
なんというサンタプレイ!(T▽T)

もういいんです。
子供達の笑顔を見られればそれで…(T-T)

なんて言ってられるかあああ!!(T▽T)

みんなクリスマスの靴下大量に貰って、大量に赦免請願とかを…(T-T)

いいんです!
あんなくっさい靴下(注:あくまで一個人の妄想です)なんか…。

く、悔しくないですよ!
ちくしょー!! 全国の俄サンタ共め、その靴下履いて水虫になっちまえ!!(T▽T)


あ、クリスマスイブに秘密のコメというかある船についてコメをくれた方~
ごめんなさい、今気付きました(日頃自分のブログを見ていない奴)

私見ですけど、初期化した方が強くなると思います。
もちろん強化数値に左右されるので運が一番重要なところですw
あの船との比較ですけど、OPスキルの使い方と強化された旋回と装甲をどう見るかだと思います。
確かに耐久はこっちの方の上なのでもしかするとこっちが…という気もしますし。

で、例の船なんですが、現在は私の手許にありません~
というか、身近にいるあの方にお譲りしましたよ~w
ご飯の時にでも聞いてみてくださいw



さて、今年もDOLで色々ありました。
今年は2009年末に実装されたエルオリエンテを色々と味わう年になったのかもしれません。

厳密には今年というわけではありませんが、南蛮貿易の導入によってお金もちーがたくさん増えましたし、それに伴ってプレイヤー間の物の売買もかなり高くなったものもあります。
象徴的なのはカテ2の高騰でしょう。
南蛮貿易で使えるとわかったら凄い高騰ですからね。
一時期南蛮貿易がサツマイモ一択のような情勢のときは、カテ2になんて一部の人間以外からは見向きもされず、サツマイモを買えるカテ1が高騰しましたから、カテ2の高騰は南蛮貿易の結果であるのは間違いないでしょう。

みんなお金持ちになってしまったために、先頃行われた10mくじとかも出ましたしw
ただ、あのくじはみんなのお金を減らしていこうという思惑だったんでしょうけど、副次的な効果としてそこそこお金を持っていたけど、数百mクラスの取引ができる人とは大きな差があった人たちは、このくじによって緊急造船依頼書なりを売って大金を得るということになり、逆にいっぱいお金のあった人はくじだけではなく他の人から大金を払ってブツを得るという状態になってそれまでのような差がなくなった…んじゃありませんか?
このくじでDOLの富を微妙に再分配した気がします。
まあ、一部の話ですし、10mくじできない人との格差が顕著になりそうな気もしますけど。

またFS造船システムになったので、船の性能を強化できるようになり、大半の船はそれ以前の同型の船よりも格段に性能が上がったはずです。
そういえば操船熟練が導入されたとき開発側が船に対する愛着云々ということを言っていましたが、今思うとランダム的要素を含んだ強化数値のおかげで自分の乗っている船よりも性能のいい船を欲するようになってしまい、そのためにそれまで乗っていた船を簡単(と言うほど簡単ではありませんが)に手放すことにも…。
それ以前のみんなほぼ同じ性能だった時の方が手放すことはあまりなかったような…。
FS時代になると強化された性能によって船を持つか持たないか判断してしまうことになり、結果的に船に対する愛着よりも船の強化性能を優先する思いの方が格段に優越することになったのではないかと思います。
そして強化数値を反映させるために操船熟練が必要なので、操船熟練は船に愛着を持って貰うどころか、上記のような考えを助長するものになってしまったと言わざるを得ません。
もちろん性能が良いから愛着も出るということもありますけど。
個人的なあまり根拠のない妄想ですけど、開発側の新システム導入による船に対して愛着を持って貰おうとするのは完全に失敗したと言えるんじゃないでしょうか。
むしろ愛着というものを捨てて、船の大量消費大量廃棄システムにすればすっきりできたり…(注意:完全に妄想です)

でも性能強化は結構楽しいんですよね。
もう愛着持たせたいなら船を育成するシステムにして、船に感情を持たせて船萌えという新たな分野を開拓することを提唱しま…せん!

2010/12/29 09:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Mon.

これぞ無駄記事  

BC期間でござる。

そんなわけで拙者BCやってるでござる(゚Д゚)

でもボコボコにやられているでござる。
拙者が不甲斐ないばかりに皆に迷惑をかけており、誠に申し訳なく思っているのでござる(T▽T)

取り敢えず侍キャラでいこうと思ったのであるが、如何せんキャラになりきれないの普通に書かせて貰いまする。


BCやってます。

ボコボコにやられまくってます。
私足を引っ張ってます。

本当にごめんなさい。

勝率多分3割くらいです。

もうカモられまくってて泣きたくなりますよ(T-T)

新しく中型船も造ったことだし中型限定の作戦をやろうかなと最初は思ったんですけど、中型やる人殆どいなくて人の集まりが悪いので結局大型をやることに…。

中型確か一回しかやってません…。

将官用重キャラベルの使用感が全然わかりません。
ぼっちの戦いになったという記憶しかないんですけど…。

将官用の船を造った人ってあまりいないのかな?
将官用の船が実装されますよ~って発表された時はちょっと騒がれたのにBC期間でこのざまです。

そういえば公式発表にあった将官用コルヴェットの画像を見て、ある方から船大工ならこの画像を見ただけで違いがわかるはずなんてことを言われて、よせばいいのに「もちろんですよ…」なんて自分の首を絞める行為をやったんです。

画像をみてそれまでのコルヴェとの違いの答え


帆の色とか…( ̄▽ ̄;)

波しぶきとか…( ̄▽ ̄;)


…。

もうご勘弁下さい。
これが私の全力です…私の限界は底が浅いんです…。
調子に乗ってごめんなさい。
画像を見ただけで違いなんてわかりません。
というかコルヴェットだったのかすら判別できませんでした。
本当に見栄はってごめんなさい。

お詫びにドック増設依頼書をバルシャに乗って取るという企画を考えてみたんですけど、バルシャじゃ即沈められるので実現不可能です。
確かに他の人と艦隊組めば取れなくはないんですけど、バルシャという名の寄生虫を艦隊に入れたいと思う人はほぼいません。
身体にサナダ虫を飼った方がまだマシですよ。

って、本当に中身のない記事になってます。
中身のない記事がこのブログの売りなんです、でも書いてる本人は中身があると思って頑張ってるんですけど、現実はこんなものです。
これが私の全力です…私の限界は底が浅いんです…。
調子に乗ってごめんなさい。
ネタがないのに記事なんて書けません。
というか日本語すら上手に書けませんでした。
本当に日本人であることを詐称してごめんなさい。

お詫びにドック増設依頼書をバナナボートに乗って取るという企画を考えてみたんですけど、バナナの形をしたボートなのか、ボートの形をしたバナナなのかよくわからなくなったので結局没になりました。
確かに開発と組めばバナナボート実装はできなくないんでしょうけど、私という名の寄生虫を…ってなんか上の文章の感じをただ繰り返しているだけじゃないですか!(^□^;)

ながっ!
そして意味分からない!

本当に中身のない記事じゃないですか!(^□^;)
どうしよう…。


そ、そうだ…。


先月ヨニョで工芸修行をちょっとだけやったんです。

なぜ工芸修行をやったのか理由は聞かないでください。
それでR13までいくのでここはやっぱり黒酢を作りをやらなくてはいけません。

トレビの黒酢です。

あの頃はカテ1が溢れていたのでその消費も兼ねて黒酢修行をやりました。


黒海で水稲を売っているトレビです。
そしてこのトレビって知っている人は知っていると思いますけど、時々食料品の相場が跳ね上がるときがあります。
黒酢修行用の水稲も食料品ですから無駄に値上がってもらうのも困ります。
しかも食料品の相場なんて高くなっても元々単価が安いからたかがしれているとお思いでしょう。
でも単価の高い食料品だってあるじゃないですか。
そう、南蛮交易品ですよ。

というわけで、カラスミ50個を持って(ヨニ商会交易の報酬)トレビへ行ってみました。

カラスミ相場200%超えてるー!!(^□^;)
※すいません。画像撮ってません。

みなさん…トレビって食料品の高騰するときが時々あります。
これは狙いですよ!!


まあ、200%だろうと単価50kくらいなんで実際意味ないんですけど…。


はい、無駄な記事でした(T▽T)

2010/12/20 12:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Fri.

サンタになりました  

将官用重キャラベルでBCやってみましたー!(゚Д゚)ノ

予想よりも重かったですw
船の遅さということよりも私のアホさ加減のおかげで、いきなり孤独な戦いをしましたw

他の船が速い速い(TДT)
でも将官用重キャラベルは確かに頑丈です。
私みたいなへっぽこだとあまり意味無いのかもしれませんけど、覚悟を決めて孤独な戦いをやるならこの船がお勧めです。
遅いですけど…。

あと将官用コルヴェってもしかしたらそれなりに使えるかも…。
あの小回りと速度を活かしたデコイっぽい動きは、チキンな心を持つ私にはかなりのプレッシャーでしたよw



クリスマスのライブイベの続きをやってきましたー

と言っても、まだ途中までなんですけど、例のサンタ衣装もらえて嬉しかったです^-^



サンタ試験の最期は長老の口頭試問です。

これが地味に難しかったような…。

以下はネタバレになるので見たくない人はこの続きを見てはいけません!


-- 続きを読む --

2010/12/17 12:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Thu.

将官用中型船  

前回のあらすじ

イスタンで造れる将官用サムブークを求めて東南アジアまで行っちゃってしまうという恥ずかしいことをして、もう表を出歩けなくなったヨニー。
そのため人里離れた山奥で修行することになったのである。

あれから数年…




はい、変な話はここまで!

将官用の中型船三種(重キャラベル、コルヴェ、サムブーク)をSS板とかまとめwikiとかで見ました。
それを見て思ったことをてきとうに書きました。
ここに書かれている内容は実際の使用感とは全く関係ありませんので!!



将官用重キャラベルの場合
恐らく武装沙船に対抗する船としての急先鋒に位置する船ですよね。
最大耐久940は武装沙船に匹敵します。武装沙船は船室強化をしなければいけないので、それがほぼ不要なこの船は旋回なり装甲なりを強化することによって武装沙船よりもしぶとい船になる可能性があります。
耐砲撃装甲に排水ポンプを付けられますからOPスキルの方でも武装沙船よりも優れている?
ただし速度は他の船と比べてかなり遅いはずですから、船足の速い相手に振り回されないようにしないといけません。
私なんてこの船じゃなくても振り回されっぱなしですからね!!
焼け石に水かもしれませんが、OPスキル強化砲門付与の副産物としての強化された旋回値を利用して、メイン帆を付けて速度UPという手もないわけじゃないですよね…。
他の将官用の船と比べると強化し易い船だと思います。


将官用コルヴェットの場合
もっとも注目された中型船は恐らくこれだと思います。
実装される前から散々船室不安論が出ていたものの、それでも「将官用」と号するくらいだからきっと…という私たち(?)の期待を無惨に踏みにじり、「やっぱりコルヴェはコルヴェだった!(T□T;)」と絶望と憎しみを生み出した船。
まあ、期待を持たせた反動として、よりマイナス面が目立った感じがないわけではないのかもしれません。
一応大砲4つ積めますし(砲室強化一回必須ですけど)、あとは武装沙船と同じで船室強化を…そして耐久強化とOPスキル付与…やることが多すぎるというかなんというか…。
もしもOPスキルに斬込み防止と連携強化を付与した場合旋回が20を超える可能性も高いので、旋回にマイナスが付くメイン帆3個を付けたとしても、高い旋回を維持したまま武装沙船の改良ゲルン帆5個付けに次ぐ補助帆の数値が…。
耐久が武装沙船や将官用重キャラベルよりも低いことが最大の問題だと思います。
また下手に戦闘の中心地に行ったら斬込み防止があるといえども白兵で大変なことになる恐れがあります。
その反面、やや距離をおいてコソコソ撃っているならこれほど適した船はないのかもしれません。
私みたいに海事が下手な人はこの船で修理外科を頑張りながらコソコソ撃ってみるなんてのも……なしですか、そうですか!(T▽T)


将官用サムブークの場合
使えない船と散々言われている悲劇のサムブーク。
まず大砲3つしか積めない上に強化していない状態で最大砲室45は16門×3に届かないという…一回目に中型砲門を付けるのであまり変らないといえば変らないですけど、OPスキルに轟音機雷などを付ける場合は砲室がマイナスになる可能性も考えられますので、念のために中型砲門をもう一つ用意した方がいいかもしれません。
一応中型船の中ではかなり速いのではと思います。
敵の攻撃に耐えつつ、轟音機雷なり特殊機雷なりを戦場で効果的に撒くという戦術を取らざるをえないんでしょうか?
船室がもっとあれば中型戦のダークホースとなっていたかもしれないのに…(T-T)


以上、ガレーを除いた新中型船を見て思ったことです。
コストを考えると武装沙船でもいいと言えます。
大体一回の造船(強化)で60日って実質緊急造船必須の非道システムですよ。

この調子で新しく出る船もこんな長時間造船だったら…という可能性は多分ないと思います…多分…。
次期拡張で新中型船が出て多分造船日数30日くらいになるとして、今回の中型船の存在は、それまでの場つなぎ用としてのある意味期間限定の特別仕様の船という位置づけになるんでしょうか…。

それこそ悲劇の船ですよね。

この船達が悲劇になるか、長時間造船日数が今後続けられて私たちが悲劇になるか…どちらに悲劇が転ぶのか!!(TДT)


おまけ
-- 続きを読む --

2010/12/16 20:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Wed.

将官用サムブークは一体どこに  

久々の記事の内容は新しく導入された中型船です。

なんか名提督の指揮杖なんてものが必要な船体を作らないといけないとか。
造船も本当に面倒になりましたね。

そこで私も新型の船を一隻作ってみようと思います。
まあ、他の人が新しい船、主に将官用コルヴェとか将官用重キャラベルについて色々と発見しているみたいですので、私はまだ見つかっていない(これを書いている時点で)将官用サムブークがどこで造れるのか探してみます。
こう書いているということは、将官用サムブークが他の新しい船と違ってヨーロッパの本拠地で造れることが確認されていないということです。
将官用の船体はこのブログをご覧の方々のおかげで造ることができました。
この場を借りてお礼を申し上げます。

この恩はいつか別の形でお返し…できる自信がありません。



さ、さて、それでは将サムがどこで造船できるのか探しに行くことになりました。
将サムと商サム…耳で聞くと区別が難しいように思いますが、全然違います。
なぜなら将サムの呼び方は「まささむ」と言って…はい、意味分からないこと言ってごめんなさい!(TДT)

サムブークと言ったらインド洋ですよね。
私が造船修行したのもインド洋でのサムブーク造船ですから、あそこら辺一帯がサムブークの基地だということは嫌と言うほどすり込まれています。
そういうわけで将官用サムブークを作るためにインド洋まで行ってきましたよ!!

ただ、あの時は時間も時間だったので少しでも早くあっちの海へ行きたいという思いがありまして、速度が上昇するアイテムを使いました。
風獣のお守りっていう一番効果の低いのですけどね。

10%なんですけど、速くなったという感覚がありました。
このアイテムってもしかして使える?

さて、東アフリカに到着したのですが、ここでソファラに寄ります。
船の素材となる修理道具一式を作っておいた方がいいかなと思いまして…。
船を造っただけじゃなく、OPスキルにどういうのが付くのかも実験しておかないといけませんし。

ソファラで修理道具一式を作ったついでに造船所で将官用サムブが作れるのか確認しましたけど、作れませんでした。
まあ、ソファラですし…(決してソファラを侮辱する意図はありません)


次はザンジバルです!!
ソファラはダメでもザンジならきっと…!!
ヨニーの造船修行も実はここでかなりやりました。
私にとっては造船上げの聖地はザンジなんです。
みんなマニラで造船してましたけど、あの時の私ってお金がなくてなくて…人様(Y氏)からお金を借りて造船修行していたんです(T▽T)
Y氏ありがとうございます(T▽T)

なんか振り返ってみるとみんながいなければここまで来ることは絶対になかったなと思います。

うん、インド洋での将官用サムブーク造船が無事に終わったらみんなに恩返しをしよう(ここ死亡フラグ)


ザンジに行ったんです。

でもここにも出ません。

薄々感じていたとはいえ、外れるとがっかりですね。
ザンジがダメでもまだ他があります。
大本命のカリカが…。

インド洋にある街の中でも最大の拠点といえるかもしれない街…。
アフリカ以東においてギルドのある非常に便利な街…。
ついでにコショウがいっぱい買える街…でも今更コショウを買ったところで…。
交易レベル上限解除というウザイベントがある街…。

そう、ここならきっと将官用サムブークを造ることができるはずです!

早速ザンジからカリカへ向けて行きました。

東アフリカからインドへ…。
そういえば昔あった香料交易をやっている人って殆ど見なくなりましたよね。

まあ、南蛮がありますから当然と言えば当然ですけど。

香料取引は南蛮でも使えるっぽいですしね。


さ、てきとうに行を稼いだところでカリカです。

もうここがダメだったら他にどこがあるの?っていうくらいですから期待は高いです。



結果


他にどこがあるの?(T▽T)


カリカないなんて結構ショックですよ。
もしかして導入し忘れましたってオチじゃ…。

でもまだです。
まだ他の港が残ってます。

そこを確認しなくては…

インド洋で他にありそうなところといえば…。


ゴアですね。

ポルトガル領ですから、もしかしたら将官用サムブークはポルトガル将官専用という無駄設定を開発側が付けた可能性もあります。
これは確認する必要がありますよ。

ということでゴアへ行ってきました。



結果



将官用サムブークはみんな平等に造ることができるんですね…(T▽T)



って、そんな微笑ましいことはどうでもいいです!
一体どこで造れるんじゃああああああ!!!(TДT)


もう東南アジアですか?
仮にも「将官」という名が付いているんですからあんなところで造るのは…
(注意:決して東南アジアを侮辱する意図はありません)

インド洋あたりで「将官」という格調高い船がありそうなところは…。
やっぱりオスマンと対していたペルシアあたりでしょうか?

うーん…面倒ですけど行ってみますか。

でもその前に念のためにアデンにも寄って確かめてみたいです。

ザンジ→カリカ→ゴア→アデン

なんか効率悪い…(T-T)

だって、カリカにあると思ったんです(T-T)

まさかのカリカスルーですよ。
もう軽クリのための港じゃないですか。


そして悲劇はまだ終わりません。


ペルシャ湾でも造れなかったぞーー!!(TДT)

なんですか、もう東南アジアしか残ってませんよ。

東南アジアなんですか!?

ジャカルタですか?

それともマニラですか?

もう嫌だあああ!!(T▽T)


と、思いながらも無駄に根性を見せて頑張りました。
正直に言いますけど、あの時深夜1時過ぎてましたから(T-T)

なんで私こんなに頑張っているんですか。
他のことをもっと頑張ればいいのに…(T-T)

とりあえず速度上昇アイテム使ってジャカルタ目指しました。

多分20分かからないと思います。
というかジャカルタ着いて確認したら寝ます。

もう無駄な小話もやめます。

これ以上行数を稼いでなんになるのか…。
みんな知りたいことは、将官用サムブークが一体どこで造れるのかですから。
私の小話なんて誰も聞いちゃいません。
というか、私の小話だけ見えなくなる眼鏡を開発してこのブログを見ている方に配っておきたいです。
今年のサンタのクリスマスプレゼントはこれに決まりです!

あ、そうそう。
数日前にケチ○○プさんとの会話でボードゲームをクリスマスプレゼントにするとかって話があったので、今日帰りにおもちゃ売り場へ行ってみました。
そうしたら最近のボードゲームって中々面白いですね。
ちょっと欲しくなりました。
研究室に一個くらいおいても怒られないんじゃないかな…(注意:怒られます)

そして衝撃だったのはこんな物が発売されていたんですね。
胸の所が無駄に3Dでしたよ。

おもちゃ売り場でこれを売るのは…小学生が凝視してましたよ。
アグ○ス呼んでこい!!

そしてSDガンダム三国伝のプラモなんて売ってるんです。
劉備ガンダムとか関羽ガンダムとか…どのくらい出るんだろう…。

マジマジと三国伝のプラモを見ていたら小学生二人に変な目で見られました!(TДT)


って、結局無駄な小話をしてしまった…。

もう、なんの話をしていたのか忘れました。

というか、思い出させないでください。

ジャカルタ到着直前にまとめwikiに将官用サムブークが造れる場所の情報が…。



イスタンブール


こうして私は回航ログアウトを選ぶのでした。

それもこれも死亡フラグを立てたから…。

2010/12/15 06:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。