--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sun.

長期計画が出てました  

DOLの長期計画が公式に出ていましたね。

その1

アップデート「Palenque」(11月16日)
新たな遺跡ダンジョン“パレンケ”が登場します。カスタムスロットやスキルパネルの機能調整、転職の利便性向上など、様々な要素の追加を予定しています。
パレンケを見つけておけということですかああああ!!


その2

Liveイベント「Merry Cristmas! in2010」(12月)
クリスマスを仲間と一緒に楽しもう! イベントでは素敵なアイテムももらえます。

アップデート「Cristmas」(クリスマス)(12月)
プレイヤーの皆様に素敵なプレゼントをご用意するアップデートです。その他にも新たな遺跡ダンジョンや装備品が登場します。また、少人数でも遺跡ダンジョンを楽しめる要素を導入します。
アイテム枠を空けておけということですかあああああ!!

そして恒例の新年のイベントはスルーします。


問題は次なんです。

拡張パック第四弾に先駆けてプレイベントを行うとか…。

これ以上なにを拡張するのか…?
まさか…いよいよアレを…。

私が中国を去るときに王老師が片言の日本語で言ったことを思い出しました。

左手は そえるだk

すいません!
てきとうで本当にごめんなさい!!
次の拡張パックなんて全く想像できなかったんです(T▽T)

次の拡張パックで華北とかシベリアとか北米とかやっておけばなんとかなるんじゃないですか。
というか、いくら秦良玉がいるからって明にこだわらずに、いっそのこと清にしておけばもうちょっと中国が味わい深いものになったんじゃないかと思うのは私だけ…の妄想ですね、はいごめんなさい。


長期計画の最後の方に謎の人物がいますよね?
誰だろう…。

なんてことを言う前に、もっとロリっこ入れればDOLをやっている奴らの大半は続けますよ!
そう、ちびっこを出し続ければ奴らは永遠に搾取の対象として…
(注意:あくまでも個人的な妄想です。決してDOLプレイヤーの実際を見て書いているわけではありません。絶対にフィクションです)

それよりも次期拡張って南蛮貿易よりも凄いものが出そうな予感がするんですが…。
ほら、目玉といわれた東アジアも出たことですから、それ以上のものをやらないと…ということは、ついに大航海時代という名のもとに陸路が!!

ハッ
ということは長期計画の最後に乗っている人物は陸路で中国まで行った(とされる)あの人物じゃ…(ない)
スポンサーサイト

2010/10/31 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sat.

ドック増設依頼書を求めて  

某月某日

私はドック増設依頼書を手に入れることを決意しました。
それは夢である僧侶がこんなことを言ったからです。

僧侶が一番
「ドック増設依頼書があれば、多くの飢えに苦しむ人々を救うことができる…」

こうして私は人々を救うためにドック増設依頼書を僧侶のもとへ持って行くことを決意したのです(嘘)


さて、入手方法は幾つかありますけど、やっぱり敵NPCから取る方法で。

もうご存知の方も多いし、経験されている方もいると思いますけど、あれって入手するのに結構時間かかりますよね。
いえ、一つだけだったら運良くそんなに時間もかからずに入手できることもあると思いますけど、二つとか三つになると余程運が良くないと…。

まだどこにあるかご存知じゃない方、調べれば多分わかるはずです。
なぜここではっきりと明言しないのか…。

色々と事情があるんじゃーー!(T▽T)


で、現地へ到着したんですけど誰もいませんでした。
正直一人でやるのは寂しいし、あの湧き率から考えてこのまま一人だけだったら船部品の消耗が激しいので誰かいてくれればと思ったんですけど、いそうな時間帯なのに一人もいませんでした。
取り敢えず一人でしたけどN狩りを始めました。
普通のNを一艦隊倒したらいきなりレア艦隊が出たじゃないですか。

検索しても誰もひっかからず…。
取り敢えず戦闘を仕掛けておきます。
援軍要請をだしておけば偶然通りかかった誰かが参戦してくれるはず…。


1分経過…( ̄▽ ̄;)


数分経過…(T▽T)


はいはい、待ちきれなくて倒しちゃいましたよ(T▽T)

この罪悪感は…(TДT)

取れませんでしたけどね。

その後、ちょっと休憩をしてからまた再開すると他の人もいたので一緒にやりました~(゚Д゚)ノ

それから数時間…全く取れません!(T▽T)
もう時間も時間だったので次のレア湧きで終わりにすることにしたんです。

それで最後のレアを倒したら…


ドック増設依頼書入手

最後の最後に取れた!


前にもやったんですけど、あの時は確か8時間くらいやって取れたのは三つ…。
やっぱり取りにくいですね(T-T)

一つは自分用、もう一つはよく南蛮品をくれる方へのご贈答用、そして最後の一つは某氏への献上品になりました。

これで自分用にもう一個…船枠が一個空くのは大きいですよ。
やっとMAX耐久戦艦と底耐久戦艦を揃えられる…(T-T)

ってことは次はもう一隻装甲戦列を造るために重装船尾を取る試練ですか!?(^□^;)


-- 続きを読む --

2010/10/30 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Fri.

三國無双6  

真・三國無双10周年ということで三國無双6が出るというじゃないですか。

しかも今回は三国の他に第四勢力として晋が出るとか…。
某掲示板ではもう四国無双だとか、その反論みたいな意見が出ていたりと賑やかですし、釣りなのかどうかわからないですけど微妙に間違った知識を披露している人も多くいます。

私が最初に思ったことは「もう十六国無双までいっちゃえばいいのに」でした。
なんかプレイアブルキャラクター数はシリーズ最多らしいですから、もう十六国の有名どころを網羅することができるような気が…。
十六国だけじゃなくて東晋もいますし、桓温とか劉裕なんて凄い人たちも…。
特に前秦の苻堅の配下なんて面白い人たちたくさんいますし、例えば共に「万人敵」と称された羌と張蚝なんてのも結構印象に残ります。
羌の方は前燕討伐の時に命令を違えた部下の処遇をめぐって指揮官の王猛と対立して、前燕と戦う前に王猛を攻撃しようとしたりと…。
もう一人の方はなんというかあれがなくて…。
あれです…あれ。

タマなし将軍じゃああああああ!!

この人は元々の姓は弓だったんですけど、後趙の将で後趙崩壊後は前秦や前燕に次ぐ勢力を一時期持っていたとも言われる群雄の張平の養子になったんです。
でもこの人、張平の妾とあんなことやこんなことをやっちゃって、それが張平にばれて責められるんですけど、その時張蚝は自分のあれを割くという凄いことをやってのけたんですよ。
なんか張蚝が宦官って書かれているサイトがあるんですけど、宦官なんですかね。
官職をみると宦官っぽくないんですけど…(こう言うところで知識不足が露呈)

羌もそうですけど張蚝の方はその逸話が衝撃的だったので記憶に残っちゃいますよね。

って、三國無双の話をするつもりが五胡十六国の話をしてしまった(^□^;)



おまけ
-- 続きを読む --

2010/10/29 00:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

Thu.

そういえば…  

前回のあらすじ

商会BCを書くつもりが、そのBCについてすっかり忘れてしまったために、仕方なく大海戦について書くことになった管理人。
しかし大海戦はSSなどを撮る余裕など全くなく、必死になっていたのでどんな戦いだったのかもあまり記憶になかったために、苦肉の策として王老師から授かった幻の秘技「ヴェネツィアントリエステ」を習得したという作り話をいれて記事の水増しを目論むも、改めて読んだら内容スカスカの記事だったために罪悪感を覚えて一人修行の旅に出たのであった。

前回のあらすじは完全に無視してください。

話を強引に変えますけど、ヨニーの商会が今月商館持ちになりましたー!

晴れて商館持ちに

リスで商館を持つなんて不可能だと考えていたのですけど、まさかの商館持ちに…。
これも全ては私を除く商会員みんなの努力の賜です。
本当に頭の下がる思いですぜ、旦那方!(゚Д゚)

で、商館獲得に全く力を貸さなかった私が恐らく一番最初に獲得した商館へ行くという最低なことをやっちゃいました。

ハッ

これを見ている商会員にモコモコにされる!(^□^;)

あ、あれです。
みんなより先に商館に入って、中を綺麗に掃除しておこうと思ったんです。

遂に商館を

なんだろう…自分たちの商館だと思うとなんか他の商館へ入った時とは気持ち的に違いますね。

取り敢えず商館での私だけのプライベートな空間を勝手に確保しました。

ここです。

やっぱり壺

この壺がまた高級そうな雰囲気を見事なまでに出していない代物でして…我が家にあるどうでもいい装飾品という言葉がピッタリと当てはまります。
ある意味良い仕事してますねぇ~

そしてこの商館獲得関連で最近の悩んでいることがあるんです。

商館を獲得したということでそれを記念して商会イベみたいなのがあるんですけど、参加者は各々プレゼントを持ち寄るということなんです。



プレゼント決まらないい!!(TДT)

最初てきとうに通常大砲強化法レシピでも出そうかなというプレゼントとは名ばかりのゴミ処理をしようとしたんですけど、これを知られたら私の信用が落ちます。
一応これでも「顔は笑顔で心はどや顔」という二つ名を持っていますから、ここで信用を落とすのはちょっと…。

かと言ってあまり高価なものというのも考え物ですよね。
ほら、小学生の頃とかでクリスマス会みたいなのがあって、各々プレゼントを持ち寄りますけど、他の人よりもなんか高価な物を持ってきたら気まずくなるじゃないですか。
あれです、あれの心理です。
(注意:嘘です。プレゼント選びに苦心しているように見せて同情を買おうという作戦です)

もうこうなったらお金を渡しましょうか…。
あ、お金ってマネーじゃないですよ。
交易品の「金」のことですよ。

「プレゼントにお金を渡します」って言って「金」を渡すという中途半端なことをやるのもいいですね。

…う、なんかその場が寒くなりそうな気がする。

それなら逆に暖かくなるもの…。

そうなるとやっぱり心が温かくなる話をするしか…って無駄にハードルを上げているような…(T▽T)


本当にプレゼントが決まらないいいいい!!(TДT)

次回に…続かない!!

2010/10/28 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Wed.

いつの間にか大海戦に…  

前回のDOLの記事からしばらく放置してました。
正直に言います。
前回の記事で「商会BC開始まであと僅か」なんて次回予告っぽく書いてますけど、もう商会BCの内容忘れました。
ほら、その間にライブイベントとか大海戦なんてあったじゃないですか( ̄▽ ̄;)
もうそっちの記憶しかありません。
投資したアムの農場株はいまどのくらいの値を付けているんだろう…。

ということで…今回は大海戦の話をします!!
今回の大海戦はE鯖においてはフランスとポ対ヴェネツィアとイ・緑という組み合わせです。(連盟国の略称がてきとう過ぎることについては触れないでください)

ということでポル参戦です!
3℃で参加です。
フラだからヨニーでやろうかなとも戯れにも思ったんですけど、止めておきました。
褒賞ロット目当てにちょっとだけの参戦も考えたんですけど、私のくじ運の悪さを考慮すればヨニーのための殆どしない準備をする時間すら勿体ないです。
って、そんな話はどうでもいいんです!

さて、今回の大海戦は革命が起きたとも言われた中型の武装沙船が導入されて以後の初めて行われる大海戦です。
一応BCなどでその使用感などは幾らか分かってはいるのですけど、それでも大海戦とBCはやっぱり違いますから、予想を超えたことが起きることも考えられます。
まあ、結果から言えば最大の衝撃は名工の減り具合が予想よりも早かったことです。
三日間合わせてかなりの数の名工が…。
大量の名工の差し入れがあったから私はなんとかできましたけど…あれが無かったら確実に泣いてましたよ。
差入れしてくれた方、本当にありがとうございます(T▽T)


さて、そんな大海戦ですけど、私は中型からの参戦です。
武装沙船に乗っての大海戦開始です。



あの戦いは壮絶でした…。
16門大砲4基の船同士がアテネ前で激突した大戦。
次々と味方の船が沈む中、私もいつ落とされてもおかしくありません。
ですけど私はここで沈むわけにはいかないのです。
雲台山へ行った時に王老師から教わった秘技を使うまでは…。
ポルが大海戦に参加することが決まったことを聞いた私は王老師にお願いをして厳しい修行の末にこの秘技を修得しました。
そう、あの幻と言われた秘技「ヴェネツィアントリエステ」を…



はい、妄想はここまで!
取り敢えず幻の秘技の名称を港の名前二つ付けただけだったということについては触れないでください。

いくら格好良く書こうとしても実際の私なんてゴミみたいなものですから。
大海戦画像一日目1
この手前で沈んでいるのが私です。
幾らブログでそれっぽく書いてもこれが現実です(T▽T)

これが私の大海戦での思い出です。

チクショウ!ヴェネツィアントリエステさえ決まっていれば!!(TДT)




-- 続きを読む --

2010/10/27 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Tue.

政治哲学者診断チャート  

今回はDOLに関係ないことです。

政治哲学者診断チャートというのをご存知ですか?

まあ、自分の考えがどの政治哲学者と近いのかというのを診断するものです。
この診断では政治哲学者が9人しかいないので果たしてどこまで合っているのかという懐疑的な見方は止めて、楽しんできました。

で、私の診断結果ですけど・・・。


マイケル・ウォルツァー

「正義」とはそれぞれのコミュニティの「常識」である



え…下から二番目の少なさに分類された…。

まさか私がコミュニタリアニズムに影響されていたとは…。
でも微妙に納得できるのは…

功利主義は…理論的には理解できるんですけどちょっと…。
むしろロールズの方が心情的に…。


皆さんはどんな結果でした?

2010/10/19 00:00 [edit]

category: 日記?

tb: --   cm: 5

Mon.

武装沙船を強化しました  

武装沙船。

今後中型戦の主軸になる船と言われています。

中国の港で特殊じゃない造船で作ることがことができます。
でも強化はヨーロッパ戻ってやった方がいいですから、あと中国で造船屋に頼んで作ってもらうときに増減はどうするとか言われたら増減なしで頼んで下さいね。
どうせ一度初期化するんですから。
(ここまでが武装沙船ってなに?という人への私からの暗号です)

実は武装沙船はOPスキル付与実験しかやっていなくて、戦闘用の強化なんかやってことがありません。

ですけど、ヨニ商会で中型BCがありまして、なんと活躍した人には賞品が出るんです!
活躍と言っても、普通に与撃沈とかだけじゃなくて、修理最多の人とか被撃沈最多の人にも賞品がぁーー

これはやるしかありません。
本気でやるしかありません。
本気と書いて「勝てそうな時だけ全力でやります」と読むんです。


さて、そんなわけでヨーロッパへ戻って強化です。
この船の問題点といえば大砲4つ搭載できるのに船員が足りないからフルファイアができないことです。
ということは火力を上げるためにも船室の強化は必要ですよね。

16門砲を4つという強力な火力ということは、例え武装沙船の耐久が800近くあっても安心はできません。
というか沈みます。
そうなると耐久も上げなくちゃいけませんね。
これって結構悩むかも…

取り敢えず中型船なので中型船用の帆を作ることにしました。
材料は皆様ご存知のとおりだと思うので、書きません。
書くの面倒だし…(問題発言


中型帆はいいとして、次は兵装です。
船室強化の部品は幾つかありますけど、中々売りがないのでボルドーの工房で売っている汎用品を使います。
ボルドーで売っているのは汎用中型拡張船室です。

ボルドーへ行くまでが面倒なので、取り敢えず強化ロープ二つで耐久を強化しておきます。
ちょっとでも時間を節約しなくてはいけません。
書いてませんでしたけど、商会BCはこの強化の当日にあります。
しかも操船熟練なんてものもありますから残された時間は結構少ないです。

そしてボルドー前でかなりの時間を浮いてから(武装沙船は19日かかります)ボルドー工房で売っている汎用のあれを二個買って強化しました。
一回目の強化は耐久+60で、二回目は船室+8でした。
まあ、普通の結果でしょうかね。

さて次も船室強化です。

そして結果を見たんですが…。


あれ、倉庫が増えてるような…

ん?

船室の強化値が変っていない…?

あれ、なんか倉庫が強化されているような…。


…。



…。



間違って汎用中型拡張倉庫付けちまったあああああああ!(TДT)


な、なんてことをおおおお!
中途半端に3回目の時に間違ってやってしまったあああ!!
これが最後だったら「まあ、別にいいか」っていう気持ちにもなりますけど、もしかして微妙にやり直したくなるところじゃないですか!!(T▽T)

ど、どどどどどしよう…。
取り敢えず落ち着きましょう。
入院した時に医者から教えてもらった深呼吸の仕方を今こそやるときですよ!

~ここでリアルの深呼吸をしました~

深呼吸をした私が次に行った行動は…。

中ガフ+強化ロープ+船匠室


って、何をやってるんだ私はああああああああ!!!(T□T;)

なんでこんなところで船匠室を使ったんですか!

ばかあああ!
私のばかあああああ!!(T□T;)

もうこれ完全にやり直し確定じゃないですか。
というか、やり直しなら三回目終わった時点でやればよかったじゃないですか。
なんで寄りにも寄ってこんな状況で…。
19日待たなくちゃいけないなんて最悪だーー!!(T▽T)

こうして私は泣きたくなるのを堪えながら19日浮いたのです。

その後は自棄になりながら中型帆を作り直しました。

はいはい、呆れたければ呆れるがいいですよ。

そのくらいならまだいいですよ。

いいですか、この世の中に真のバカが存在していて、しかもそれが自分だったときの気持ちなんてわからないでしょう…(T▽T)

もう泣きたい…。


商会BC開始まであと僅か!!

2010/10/18 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sun.

ヨニーの中国旅行  

前回はクソ記事を書いて本当にごめんなさい。
反省の意味も込めて昨日は更新をせずに謹慎してました(嘘)

記事を書いていた当時は、確か記事を四件くらい立て続けに書いてしまい、つい悪ノリをして…。


お詫びに本当に雲台山へ行ってきました。

ヨニーで…。



あれは確か、大型福船を建造するために東アジアへ行ったんです。
大型福船を建造って32日かかりますから、その間にこっそりと雲台山へ行ってみようかと…。

幸い、造船を頼んでくれた人も離席中ですから…これはいける!!(サイテー


はい、悪い私は行ってきましたよ。
雲台山へ

証拠として発見時の画像もあります。

ほら

雲台山に行きましたの証拠画像

いやぁ~
雲台山ならではのカードですね。
特にあの4のところが。


…ごめんなさい。

ツッコミする気も起きませんね(T-T)

ちゃんと行ってきましたから(T-T)
海瑞

雲台山にはNPC結構いましたね。

例えば農政全書で有名なこの人とか。

徐光啓

あとは…

戚継光


…。

この人を出してどうするつもりなんだろう…。


2010/10/17 18:12 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sat.

3℃の中国旅行  

前回までのあらすじ

祝☆中国実装☆祝
ということで無法の海もなんのそのと中国へ行った3℃リーヌ。
澳門でマテオ・リッチとお花を見ている宣教師を発見し、杭州では田代ま○し似の李時珍と遭遇するというアクシデントによって、中国史マニアの浅薄な知識をひけらかす記事にするつもりが三流のネタ記事を書いてしまうという醜態を晒してしまう。
その上、実は杭州までしか行ってないのに何を血迷ったのか「3℃の中国旅行」というタイトルで続編を書こうとしている有様。
しかもこのあらすじを書いている時点で全くのノープランという、まさにやるかやられるかのギリギリの戦いが今始まるのであった…。


杭州の李時珍でお腹一杯の私は、次の目的地の雲台山へ向けて出航しました。

(注:これは作者の想像で書いており、実際には行ってません)

でも杭州を出るとなんと目の前にPKがいるじゃありませんか。

(注:これは作者の想像で書いており、実際にはPKはいません)

これは危険です。いまの東アジアは無法ですから上納がききません。
折角ここまで来たというのに、ここで思わぬ足止めを食うことになりました。
杭州前をぐるぐる周りながら張り付いているPK…。
ここは一旦杭州の街中に入って対PKの準備です。

(注:何度もすいません。全くの想像です)

取り敢えず最高貫通の16門大砲もありますし、運が良ければ勝てますよね?
私は覚悟を決めて杭州から出たんです。
するとさっきまでウロウロしていたPKがいなかったんです。
検索をしてみたんですけどいませんでした。
杭州の街中にもいないみたいですし…さては私に恐れをなして逃げましたね!!
そうですか、実は私が怖かったんですね。
はっはっは~

(注:作者は妄想の中でしかいきがることのできない可哀想な子なので、どうか優しく見守って上げてください)

さて、思わぬことがありましたが仕切り直していざ雲台山へ!
まあ、すぐ近くなんですけどね。

(注:すぐ近くなのになんで行かなかったんだというツッコミはしないで下さい)


杭州を出てから数日で雲台山に着きました!
この街も中々いい街ですね!

(注:もうツッコミをする気も失せました)


そういえばこの街に海瑞って人がいますよね。
結構有名な人なんですよ。

(注:ところで晩ご飯のおかずはなんでした?私はこれを書いている12日のご飯はカップラーメンでした)

でもふと思ったんですけど、中国の歴史上の人物のNPCってどんな理由で登場しているんでしょうかね?
マテオ・リッチや李時珍はなんとなく納得できるんですけど、海瑞って…。

(注:かゆい うま )

それを言ったら華南の実力者が…という話になっちゃいますから深く考えるのは止めます。

さて、ネタも尽きたのでそろそろこの辺で失礼します。

クソ記事で本当にごめんなさい(T-T)



お詫びにまとめwikiに載っていない大型福船のOPスキル情報(13日現在という古いのが…)

-- 続きを読む --

2010/10/16 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Fri.

武装沙船  

中国実装によって色々なことが変わりました。
一つは16門大砲です。
あ、そういえば書いてませんでしたけど、メモリアルの16門レシピは無事に入手しました~

巧匠大砲は中枢している港じゃないと作れませんけど、幸い六カ国亡命をしているヨニーはカラカスで作りました。
問題は亡命をしていない人は作れないことが…。

って、その話については後日書くとして(絶対に書かない)、今回は中国で作れる中型船の武装沙船について。
皆様ご存知通り、これまでの中型船は大砲が3つまでしか積み込めませんでした。
しかしこの武装沙船は4つ積込むことが可能です。
ただ、船員数が微妙なのでフルファイアが出来るかは怪しいところですけど、それを差し引いても強力な船であることに変わりはありません。
特殊じゃない新造なので、一度鉄装材を入れてから初期化するという手間がありますけど鉄だと耐久800近くいくんでしたっけ?
強化次第ではかなり高耐久の船になるような…。
16門砲も実装されたことですから落ちないことはないんでしょうけど、中型だと武装沙船以外の船は16門砲のおかげでかなり苦戦を強いられそうな予感がします。
特にBCあたりで。

そしてこの武装沙船のOPスキルなんですが、まとめwikiを見てもご存知の通り今のところ(10月12日に書いてます)重量砲撃と修理支援の二つしか判明してません。
急加速も付くらしいと聞いたのですが、今のところ取り付ける材料も不明なので二つにしております。
私も他にスキルが付くかなと思って無駄にOP付与実験をしておりますけど、全然付きません(T-T)
何十回やったんだろう…。

お金が…お金がぁぁぁ!(TДT)
って、それよりも時間を返せぇぇぇ!!(TДT)

さてさて、そんな無駄な実験をしておりましたけど、一応私見ですが武装沙船の重量砲撃付与は重フリゲートと同じで鉛の砲弾と加工鉄材の二つが必要だと思います。
「鉛の砲弾+何か」で重量砲撃が付くかどうか実験してみたんですけど、私の憶えている範囲でいいますと…。

加工木材・強化ロープ・舫綱・渡し綱・副官室・轟音機雷・提督居室・ロープ・上質リギングという重量砲撃とは縁もゆかりもないものを組み合わせたら確か付きませんでした。
実験の時のSSを撮らなかったという失態をしてしまったので説得力は全然ありませんけど…(T-T)

そして武装沙船に重量砲撃付けるくらいなら他の数値を強化した方がいいような気が…。
武装沙船…ゴリ押し感の強い船ですね。

2010/10/15 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Thu.

李時珍が…  

スーパーサ○ヤ人による前回のあらすじ

オッス、オラ○空!
中国が実装されたみてぇだから早速行ってみたサンドリーヌ。
だけどそこは無法海域だったんだ。
オラ、なんだかワクワクしてきたぞ!
無法海域で待ち受けていたベ○ータとの戦いを終えてなんとか澳門に辿り着いたんだけど、これ以上書くネタがなくなっちまったんだ。
このままだとブログの更新ができねえんだ。
みんな!オラにネタを分けてくれ!

※このあらすじの人は有名漫画とは一切関係のない人です。
さてさて、澳門から東へ行く前に、街中に邸宅があったのでちょっと入ってみました。

中国の邸宅訪問です。

邸宅訪問

当然なんでしょうけど、何もありません。
この空間何に使うんでしょうか・・・。
書斎にしては本の数が少ないですし、筆とかも見あたりません。

まあ、どうでもいいですけど。

ただちょっと許せないところがありまして…。

読み散らかし方が

この棚の本の読み散らかし方はあり得ませんw
不自然すぎですよw
幾らCGで細かくあらわすのが面倒だからといってこれはないですw
これなら何もない棚の方が自然ですよ。

さて、散々邸宅をバカにしたのでそろそろ澳門を出ます。

次は泉州です。

でも本当に何もなかったので省きます。

そして次は杭州です。

この杭州には名のあるNPCがいました。

李時珍

生物学クエなんかでこの人と何度か話すことになりそうな予感です。
冒険者の皆様、李時珍は杭州ですからね。

そして…この人の画像をよく見てください…。
多分私の撮り方が悪かったんでしょうけど。

なんか在りし日の田代ま○しに似てません?

田代ま○し?
田代ま○し氏

うーん…よく見ると気のせいでしたw

2010/10/14 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Wed.

こっそり中国へ  

E鯖では華南が実装されてすぐに東アジアが無法になりました。

ですけど、3℃が東南アジアにいたので中国を前にしてヨーロッパに帰るのも勿体ないかなと思ってコソーリ行ってきました。

まずはマカオです!!

納品紙獲得の時に補給する港がマカオだったので場所は大体憶えてます。


そして私は行きました。
あの海賊たちが闊歩する東アジアの海を…
本来ならもっと安全な時に行けば良いのでしょう。しかし中国へ行くというこの気持ちを抑えることなどできませんでした。
中国の文化…私が待ち望んでいた中国の文化が目の前にあるのです。
そう、あの無駄な偽物の文化が…(注意:それはリアルで私が中国へ行く動機の一つです)

いや~あの偽ブランドのクオリティの低さって凄いですね( ̄▽ ̄;)
でも中国の凄いところもありますよ。
例えば喉の調子が悪かったから、ちょっとそこら辺のちょっと小洒落た薬局へ行って身体言語と漢字の力を活用してある薬を買いました。
飲み薬と塗り薬の両方使えるお得な薬ですよ!
胡散クサー

で、試しに飲んでみたんですけど…これが不思議なことにすぐに治りました!!
一緒に中国へいった子が靴擦れをしたので新興宗教の教祖のような胡散臭を放ちながらこの薬を塗ればたちまち治るよと言って塗ってみたところ…本当に効果が出ましたよ…。
完全に治ったということじゃないんですけど、痛みが無くなったとか…。

そんなわけでお土産にこの薬を買って、友達にあげたんです。
その友達は花粉症が酷かったんですけど、それを飲んでみたら…なんか症状が緩和されたとかで…。

ここまで来ると、この薬ってなんかヤヴァイ成分が入ってるんじゃないかと逆に心配になるんですが?( ̄▽ ̄;)


さて、行数も稼いだことだしマカオの話ですよ、マカオ!
逆から読んだらオ○マ!!

つまりマカオのオ○マという回文ができるわけですよ。

はい、無駄な話が多すぎですね。
ごめんなさい(T-T)

なんかここまでの内容でDOLに本当に関わっているところって最初の2行目までな気が…。


このグダグダが読んでいる人を疲れさせるんですね…マヂでごめんなさい(T-T)
中国行きの話なんてほんとどうでもいい薄っぺらな内容だから少しでも記事の中身を水増ししようと思ってこんなことに…。

そんなわけで心苦しいですけどマカオ行ってきました(T-T)

マカオ到着

遂に…遂に中国へ…(T-T)

というような感動が全く無かったのは、街がショボ過ぎたことが最大の原因だと思います。

それでも街中をウロウロしていると驚きの人物がいました!!


そう、中国と関わりのあるあのイエズス会士のマテオ・リッチがああああ!!




お花を見ている宣教師
マテオ・リッチさん(仮名)



すいません、わざと間違えました。
こっちです。

リッチぃぃぃ!!

マテオ・リッチよりも上の画像の宣教師の方が私の心に残りました(T▽T)
マテオ・リッチについては…ウィキペディアでも見ておけいいいいい!!

マテオ・リッチってなにをした人でしたっけ?( ̄▽ ̄;)

あ、数年前にどこかの図書館に展示されていた坤輿万国全図を書いた人ですか。
(↑急いでウィキペディアを見た)

やっぱりヨーロッパ人の地理的な情報と技術って凄かったんですかね。
ちょっと時代は後になりますけど、清がイエズス会士の測量技術を用いて清朝の版図を10年くらいかけて測量させて、それを基に皇輿全覧図を作成しましたけど、この地図が中国の地図として19世紀まで最も詳細(?)で権威のあるものとされましたからね。
ヨーロッパ人の中国に関する本の中にある中国の地図のベースは大体この地図だと聞いたことがあるような…。


う、なんか込み入った話になりそうな気がしたからこの辺で止めようw


次回予告
【杭州へ行ってみました】(全内容6行くらい)

2010/10/13 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2010/10/10 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: --

Fri.

なにからやれば…  

久々のDOLということもあってなにをやったらいいのかわかりません。
やることがいっぱいありそうなんですけど、なにからやればいいのか迷いますよね。

私が数年来待った中国も実装されたことだから中国にでも行ってみようかなと思ったんですけど、無法海域じゃないですか!(T▽T)

ヘタレな私は中国行きを諦めました。
数年来待ったとか言っておきながらのこのヘタレっぷり!

それなら他にやることは…。


って、結構重要なのがありましたよね。

16門の大砲のレシピです。
私、今回のパック買ってません。
買おうかなって迷っていて、ギリギリの所で最終的に決めようと思っていたら…入院してしまったんじゃあああああああ!!(T▽T)
おかげでパック買いませんでした。

パック買うお金は毎日病院へ販売にやって来るヤ○ルトのおばさんから買ったミルミル代に消えました。

…。

って、別にいいじゃないですか!(^□^;)
龍の大地よりもミルミルを選んだって構わないじゃないですか!
所詮あっちは大砲レシピとかのデータでしょうけど、こっちはビフィズス菌ですよ?
ビフィズス菌舐めると後で痛い目に遭いますからね!

しかも最近(確か退院する数日前に)新しいミルミルが発売されたんですよ!
その名も「ミルミルS」です!
ヤク○トのおばさんから聞いたんですけど、このミルミルSはそこら辺のお店で売ってないみたいですからヤ○ルトのおばさんを見つけたら是非一個!!

あれ、なんかミルミルの話になっている…。
一応DOLメインのブログなのになんでDOLのパックをけなしてミルミルの良さを熱く訴えたんだろう…。



そう、大砲レシピの話です!!

私は16門砲のレシピをゲーム内で自力で取ることにしたんです!!
そのレシピで16門ミルミルS砲を作るんです!!(注意:病み上がりなのでマトモな思考ができません)

どうやら16門レシピはメモリアルアルバムで入手するみたいじゃないですか。
意外に簡単ですね^-^

レア収奪とかだったら泣いてました。

どうやれば入手できるのか見てみたら…。
14門砲の大成功品を作るんですか!(^□^;)
いえ、カロとかキャノンならすぐに作れますけど他の大砲は…。

それで他の大砲レシピを見たんですけど…ストックホルムはいいとしてカリカがある!!(TДT)


…。




さ、g○odolを…


ということで大金を出して煙幕砲レシピ買ったぞコンチクショー(T▽T)

これも16門砲のためです…(T-T)

特殊大砲のレシピのためにストックホルムまで行ったついでに、北ヨーロッパで大砲の材料になる青銅を仕入れておきました。
というか何個か北ヨーロッパ滞在中に作りました。
フローニンゲンで砲弾が交易品として追加されましたし。
微妙に北海あたりでの大砲製造も楽になった気が?
って、よく考えたらフローニンゲンの砲弾はネデっこ限定っぽいからあまり…。

そ、そんなことはどうでもいんです!
まずは16門レシピです!!

取り敢えず、ハイペリエのレシピは各国本拠地で買えるからいいとして、次は火炎砲です。
レシピの売っている場所はチュニスですよね。
行ってきました!
そして作ってきました!

で、最後はバルセロナでカロとキャノンを作ればおkです!!

この二つは楽勝です。

ということで名匠大砲も作ったんですけど…メモリアルアルバムには二つほどの空きが…。


巧匠大砲あったんだ…


アホーーー!!(T▽T)

私のアホーーー!!

カリブまでですか(T-T)



材料カリブへ持ち込んで作っても最悪の場合に巧匠できない可能性もあるんですよね…。

私はもう疲れました…。

もう、ここら辺で休ませてください。
まだ14門砲でも通用しますよね。

取り敢えず14門持っていてもまだバカにされませんよね?

というかこの記事見ている人はその時の時間が何時かわからないでしょうけど、あの時は夜の10時頃で、入院生活の生活サイクルの私にとってはもう寝る時間だったんですよ!!(TДT)

こうして私の久々のDOLはこんな感じだったのでした。


2010/10/08 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Wed.

復帰!!  

復帰しました~~



って、DOLに復帰したという意味なのかもしれませんけど、私的に「復帰」したという意味は…。


やっと娑婆に出てこられた!!(T▽T)


という意味です。


はい、実はこの前某諸島で某国の船に突撃をして、そのまま拘留されまして…
(注意:嘘です。本気にしないで下さい)



本当はちょっと入院してまして…やっと退院しました!!(T▽T)

中国実装前には退院していると思ったんですけど予想外に長引いて…。

おかげさまで今回のアプデ情報は全くと言っていいほど知りません。

16門砲レシピは何処?
パッケ買ってませんからゲーム内で自力で取っておこうかなって考えてます。

あと東アジアの冒険クエをやってみたいです。
いっぱい追加されたっぽいのでヨニーを船大工から冒険職にして発見したいと思ってます!


問題は病院生活のせいで夜9時頃には眠くなるからあまりDOLできない気が…。



2010/10/06 21:00 [edit]

category: 日記?

tb: --   cm: 0

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。