--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sat.

  

イングへの亡命投資も済ませたのでお次はヴェネツィアです~
どうもヴェネが小国三国と言われる中では一番国力があるみたいです。

ですからカリブからヴェネツィアへと一気に行きました。

ヴェネツィアに到着したらまずは銀行へ行きました。
亡命したら、そのまま投資紙連打しますので。

今回こそはフレよりも早くヴェネに亡命するんです。
前回は先にウ○コ旗卒業されましたけど、今回は負けるわけにはいきません。
わずか数秒の差で先輩面される屈辱をフレに与えます。
もちろんフレも同じことを思っているはず…。

もうこれは亡命ツアーではありません。

戦いです。

お互いのプライドを賭けた勝負なのです!!


と思ったらフレは全くそんな気はありませんでした(T-T)
普通に長官のところへ行って、銀行からお金をおろすの忘れて普通に銀行へ行きました。

はい、勝負だと思っていたのは私だけでした(T▽T)

さて、ヴェネへ普通に亡命して普通に投資を済ませた後はヴェネツィア以外のヴェネ領へと投資します。
ヴェネ領の一つカラカスへ投資しておけばサイザル麻も買えます。
意外に美味しいヴェネ?

でもカラカスの前にヴェネのお膝元の領地にも投資しておかなくてはいけません。
えっとトリエステとラグーザにザダールですよね?

ザダールって…( ̄▽ ̄;)
ごめんなさい、全然記憶にありません。

地図に港が載っているということは一度は行ったことがあるんでしょうけど…。

ザダール入ってみたんですけど、こんな作りの街があったんだ~って新鮮な感じでした。
多分このキャラでのザダールは今回で二度目だと思います。

ザダール好きの皆様、ごめんなさい(T-T)

と、投資ツアーに行く前にヴェネの出航所へ行ったらお約束のイベが始まりました。
取り敢えずてきとうにクリックしてそのまま逃走です。
下手にイベントなんかやっていたらもう…(T-T)

で、ヴェネイベなんですけど…。
冒頭から選択肢が出てきましたよ!

強制されるヴェネイベ_n_image

断るを選んでも先に進めないじゃないですか!(^□^;)
メンドクサッ(T▽T)

そんなヴェネイベの冒頭も済ませて海へ逃亡です。


さて、投資ツアーなんですが、書いてもあれなので無事全港済ませましたと簡単に書きます。
だってこれで最終回にするんです!(TДT)
しばらくブログをお休みにしたいんです!(T▽T)
アホみたいに遊びたいんです!(T▽T)
というかアホなんです!(TДT)

さて、次はいよいよおフランスザマス。
ヨニーにとっては今回の亡命ツアー最後の国ザマス。

そんなわけでマルセイユへ!
俺、フランスへ亡命したら故郷のみんなのために作戦用ケベックを作るんだ…(死亡フラグ)

ということで当初の目的である作戦用ケベックをつくるための条件であるフランス国籍を取得します!

もうお約束の亡命手順を済ませ、お約束の投資を行い、お約束の国イベントが始まり、お約束のように人が死にました。
これは死んでいるというか…

フランスの領地って洋上ルートだとお互い遠隔地にありますよね~
ということでフランス領の場合の港を巡る順番は…。

マルセイユ→モンペリエ→カイエンヌ→ボルドー→ナント→カレー

この順番にしました。
これならネデへ亡命するフレがフランス投資を済ませたらがすぐにアムへ行けますからね。

ということで普通にこれも済ませました。
カイエンヌと思ったらブコの方へ行っていたという酷い方向音痴をしましたが、それはきっとブログの記事のネタとしてやったことです。

それにしてもフランス亡命をした場合、先にあげたケベックの他に公用ロワ建造できるんですね。
意外にフランスって船抑えているんですよね~

さてさてカレーへの投資も済ませた私たちはいよいよ今回最後の亡命先(フレ限定)のネデへ行きます!!

というか私はフランスのままですけどね。
フレをアムのメタボ議長へ送り届けなくては…。

そしてフレも今回最後の亡命であるネデへの亡命も済ませて無事亡命ツアーは終わるのでした。

数日に渡って記事を書いてますけど、これは一日の出来事ですw
よく頑張ったな~(T▽T)


スポンサーサイト

2010/08/07 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Fri.

イングでの生活は投資のみ  

イング亡命を果たしました!

これからはラ○ザ様の手下として活動します!!


と、心にもないことを宣言したところで早速イング領に投資です。

ヨニーがイングに亡命したらフレや商会の人に亡命後二分もしないでばれましたw
こっそり全国回っておく計画が…。

さて、ロンドンでの投資も終えたので次ぎはドーバーに投資です。

私たちは出航所へ入ったんです。

すると…


イングイベが始まった…

イングイベがはじまたー

思い出した!
亡命すると強制的にこのイベントが始まるんだった(T-T)

しかも街中へ強制移動させられました。

そんなイベントにも負けず私たちはドーバーへ行って無事投資を済ませたのです。

あとはエディンバラとプリマスに投資すればカリブのケイマンのみですよね。
イング投資って楽で良いです。

イスパなんて西地中海にラスパにアントですよ?
おまけにカリブにもサントドミンゴがありますし…おかげでヒホン忘れましたから!!

でも一番酷いのはゴアを領地にしているポルのような気が…。


さてプリマス投資を済ませたのでここからカリブへ一直線です。
プリマスからカリブへの角度がわからなかったんですけど、てきとうに南西にむけておけばいつかは着くと思います。

そして北大西洋に入ってPKいるかな~って検索をしたら…。

イングPKご一行様がおりました。

こんな時にいなくても…(T▽T)

と思ったら、私たちイング人じゃないですか。
すっかり忘れてました。


そんなこともあったんですが私たちは無事カリブへ着きました。
角度が浅かったのか、ナッソーの北側あたりでしたけど。
途中のバミューダ沖で「あぁ…亡命ツアーさえなければここで造船ドック拡張取っていたのに…」と思ったんですけど。

…。

…。

はい、今デタラメなことを言いました!(T▽T)
ただバミューダ沖に名のあるレアハンターがいたからてきとうに言ってみただけです。
本当にごめんなさい!(TДT)
後で私もこの海域行ってみたけど多分ないと思います。
てきとうなことを言って本当に申し訳ありません!(TДT)

ただただ文字数を稼ぎたくてこんな無駄なことを書きました(T▽T)
造船ドックを探している方、惑わせてごめんなさい(T人T)


カリブにおけるイングの開拓港グランドケイマンへやって参りました。
ここはテキーラも買える酒宴持ちにとってはちょっとありがたい所です。

でも今は酒宴云々ということではなくて、投資の話です。
カリブの島で投資の話なんて・・・映画とかでありそうな光景ですよね。
私たちも実は隠し口座にある裏金をこの島の銀行に入れておいてですね…(グダグダな話へ)


ということでイング投資完了です!


フレ:投資終わったし

フレ:イングにいる意味ないよ^-^


イングの存在価値って…(T▽T)
(今週はフレのネガティブキャンペーン週間ですw)

ということで次は国力の差が僅かといわれる三国です!!

そしてフレへのネガキャンシリーズもいよいよ最終回…?

2010/08/06 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Thu.

イングへ亡命…(脱ウ○コ化)  

前回までのあらすじ

いよいよ欧州6国造船亡命を達成するために動き出したヨニー。
心強い仲間と共に各国を敵に回す壮大な物語がいま始まった…(誇張)



はい、「亡命編」なる取って付けたような長編シリーズに入ってすでに3回目ですけど、ヨニーは現時点で亡命をしてません。
一国亡命するのにどれだけ無駄記事を量産するのか…それがこのシリーズの本当の狙いです(嘘)
あ、これをご覧の方の中には全10話くらいと思っている人もいるかもしれませんが、意外に内容薄いです。
もうシリーズの半分は終わってます。
あまりにも内容が少ないので、アントワープからロンドンまでの航海の間に何か架空の作り話を入れて今回一回分の記事にしてイング亡命を次回に先伸ばそうと思っています。

というわけで作り話

我々はアントワープで投資を終え、亡命先であるロンドンへの出航の準備をしていた。
しかし出航を目前にしてアントワープの街役人からあることを依頼されたのである。

ヘルデルにおいて牛が宙に浮くという不思議な現象が起きたらしく、我々にその調査をするようにとのことであった。
我々は急遽ヘルデルへと行き先を変更したのだった。

ヘルデルに着いた我々は街の人間から宙に浮いた牛の情報を得ようとしたのであったが、どういうわけか聞いていないことを何度も何度も繰り返し話してくるのである。
まるで我々の調査を阻むかのように…。

しかし我々には奥の手があった。
そう、あまりにも人知を超えた手法であるために非常事態にしかやってはいけない最終手段…。

その名もGMコーr…(自主規制)



無駄な話をしてしまい、誠に申し訳ありません!(TДT)
この無駄な話で文字数を稼ぐ方法が、このクソブログを今までどうにか続けてこられた理由なんです(T-T)

さて話を戻します。
私たちはアントへの投資を済ませたのでヘルデルに寄ることもなくロンドンへ行きました。
牛が宙に浮いていれば見に行ったんですけどね~
伝説の牛を一度は見てみたいです!!

今度のお盆に期間限定で浮いてくれないかな~(T-T)

さて、そんなことはどうでもいいです。
亡命ですよ、亡命!

私たちはついにイングへと亡命します!


二人一緒にイング亡命

いよいよイスパとお別れです。
本当にイスパは良かったです。

何が良かったって言うとバルセロナで大砲造れるくらいなだけでしたけど、本当に良かったです。
ありがとうございますイスパニア!(T-T)

今の私にはイスパだった頃のいい思い出が色々と浮かび上がってきます。

バルセロナで大砲を作ったこととか…。

こんなこととか…。

ガチでヤヴァイ_m_image
(注意:イスパとは全く関係のない画像です)

他にいい思い出ってあったかな…。

うーん…セビが自宅なのにいつもリスの守衛にはなしかけていたこととか…。

あれ、段々良い思い出が無くなっていくような…

と、とにかくイスパニアありがとう

あなたの国に来られて私は良かったです。
これからもバルセロナは活用させてらいます(T-T)

って、人が感慨にふけっていたというのに(嘘)フレときたら…。

遅れたイング亡命

う、う○こ旗ですと!?(^□^;)
私を含め少なくない人が心の中にだけ秘めて、敢えて口にしなかった言葉を…。

イスパの皆様、大変申し訳ありません(T-T)
私はそんなことを思ったことは一度もありませんので、責めるならフレだけを責めてください(最低な発言)

そう、私の心はイスパにあるのです!!

あれ、ポルに亡命したときに心はネデルに置いていったとか言ったような…。

とにかく、ついにイング亡命を果たしました!
これでガンボートを作ることができますよ!!

ボンバルダという存在が出てだいぶ影が薄くなりましたけど…(T-T)

2010/08/05 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Wed.

屈辱のクリッパー  

前回までのあらすじ

亡命したくなりました♪


はい、亡命するといいながら何もやってません。
前回は確かフレに拉致されてインド行きの定期船に乗ったんですけど…。

この時、リアルの事情が発生。

私はちょっと用事があって出かけないと…そしてフレもなにやら用事があるとのこと。

ということでお互いしばらく離席することに…。
まさかこの後あんなことになるなんて…。




数時間経過


はい、私ずっと定期船の中で放置してました(T▽T)
ちょっとの用事のはずついつい…。

気付いたフレがポルからイスパ旗になっているじゃないですか。
すでに亡命してました!(T▽T)

しかもイスパの領地への投資も済んでいたとは!(^□^;)

急いでフレのいるヒホンへ行かなくては…。
でも定期船の中で軟禁されてます。
なんて役に立たないんだろう(T▽T)

定期船から下りてすぐにヒホンへと向かいました。
幸いケープ→リス行きだったので傷は浅かったです。
もしもリス→ケープ行きだったら厳罰を下されていたことでしょう。


急いでヒホンへ行き、フレと合流しました。
ふとヒホンの街役人を見て私のヒホンでの投資額を確認してみました。





投資総額  0





…。



…。





ヒホンに一度も投資していない!!


なぜ!?(^□^;)

カリブとかアントとかラスパとかにはちゃんと投資していたのになんでここだけ!!

そういえば思い出しました。

イスパに亡命して各領地に投資をしたんです。
イスパって各地に領地を持っているじゃないですか。
地中海にカナリアにカリブに北海…その全てを回ったんですけど、「ヒホンだけ忘れたあああ!」ってことになったんです。
でも毎度恒例のダメ人間スキル「まあ、そのうちやっておくか」が発動して…以来そのままという…( ̄▽ ̄;)

危なかった…。
フレがヒホンにいなかったらヒホンスルーでイングへ亡命するところでした。
フレに感謝ですw


さて、ヒホンへの投資も無事済ませたので次はいよいよロンドンです。
イングへ亡命するためにロンドンへ!!


フレ:アントです!


ホント、気が利かなくてごめんなさい!(TДT)


アントワープへ向けて出発したんです。
私のクリッパーで引っ張ります!

さてその道中、フレが私をチクチクと虐めてきましたよw

これを公開している時って確かフレがちょっとの間inできない期間なので遠慮無くその全容を晒します!


フレ:奥さん、そのクリッパ専用艦に家畜室ついてますよ・・・

フレ:ププププ

フレ:いのししもって世界一周したのに、増えなかったんですって

フレ:ププププ

フレ:採集までして草集めたのに

フレ:意味なかったんですって^-^

(注意:これはフレへのネガティヴキャンペーンの一環です)




世界中の家畜たちよ、フレを倒すためにオラに力を分けてくれ!!(TДT)

2010/08/04 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Tue.

ほんの些細な思いつきが  

あれは先月下旬の話です。

あの時は確か大海戦が終わった後で、何をしようか考えて、ふと大クリ海賊対策の船を造ってみたいと思ったんです。
まあ、その結果がこの記事なんですけど。

作戦用ケベックを造るということですよね。
でもこの船ってナントに投資していないと造れません。

そんなわけで亡命をしようと思ったわけです。

E鯖における国力はポル>イスパ>イング>ヴェネ>フラ>ネデという感じだったと思います。
ヨニーは元々ネデで初めて、ポル→イスパと亡命を果たしました。
ですから後は国力が高い順に亡命しておけばおkということです。
小国三国の動向が怖いんですけど、ヨニーの場合はネデはクリアしてますし、一応フラとヴェネ交信を持った副官が都合良くいますので最悪上位亡命という選択肢も・・・。

さて、そうなれば早速亡命の手筈を…って普通にロンドンへ行って亡命すればいいだけです。
で、亡命に関してフレにメールを送りました。
実はフレも造船亡命をしたいと前に言っていたのですが、少し前って小国の間で国力ランキングの順位が激しく変動したとかで亡命も一歩間違えると大変なことになってしまうということで控えていたんです。
そこで私が人柱になって小国の順位を確認しておくってメールを送ったんですけど…。

そのメールのタイトルが…
確か「色々お世話になりました」だったかな?
引退を臭わせるタイトルにしたんですw

フレにはどうせネタだって一発で見破られましたけどね!w

気まずくなったので逃げるようにイングへ亡命しますって言ったらちょっと待ってと言われたんです。

なんでも、フレも亡命しようと考えていたらしく…一緒に亡命をしようと…。
でもそのフレはポル国籍です。
つまり一緒にやるためにはポル→イスパという亡命をしなくてはいけません。

しかもゴアに投資していないらしく…。


○○○○ちゃんさようなら!!w

私はブリテン島で一人逞しく生きていきますw


フレ:インドまで拉致するからね!






こうして造船亡命ツアーが始まったのです…

造船亡命の旅序章
リス→ケープ間の定期船の時の光景

ついに始まったボンバルダ編以来の長編シリーズ(嘘)


続く!
(お詫び:どう頑張っても二回くらいしか記事にならない量で、長編というにはちょっと…)

2010/08/03 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 2

Mon.

ポル海軍…  

3℃で上級士官のクエをやろうと思いまして…アテネまで行ってきました~

バシリアスクエです。
まあ、一人でもクリアできるクエなのでクエさえ出れば簡単です。

アテネでクエ出ししたんですけど、簡単にでました^-^

あとはチュニスへ行って情報をもらえばバシリアス戦です。

何のアクシデントも起きずにチュニスで普通に情報をもらってしまいました(TДT)

なんというか、この記事だけじゃなくてクエ自体も面倒だったので海事用の船に乗り換えずに移動用の作戦用ケベックのまま行きました。
一応戦える船ですし、これで問題ないですよ。
いざとなったら実は無駄に持っていた海軍要請スキルを…。

フフフ…実は秘かに持っていたんです。
取ってから数ヶ月経ち、一度も使っていませんでしたが、今回はこれを使ってポル海軍の恐ろしさをバシリアス共に思い知らせてやります。

そして戦闘開始~~

早速海軍をたくさん呼びました。
私は作戦用ケベックなので外周をちょろちょろして修理などの支援をさせてもらいます^-^
ガンバレ海軍!


それから十数分後



全滅しておりました
全滅のポル海軍_m_image

つ、使えなさすぎる海軍(TДT)
ポル海軍の弱さに私が思い知ったじゃないですか(T-T)
もうちょっと頑張ってください(T▽T)

というか、残された作戦用ケベックでこれを戦えと!?
航海者ならではのバイタリティーで、この窮地を乗り切れと!?(^□^;)


その後十数分をかけてバシリアスを倒すことになるのでした…。

他力本願はいけないということですね(T▽T)
今思い知りました(T-T)

2010/08/02 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sun.

亡命をした成果  

大海戦が終わったので3℃でちょっと冒険でもしみようかなって思いました。

3℃は移動には軽クリッパーを乗っています。
急加速付きですし、冒険レベルをある程度まで上げれば乗れるお手軽な船ですから。

さてさて、冒険者にとっての天敵っていっぱいいますけど、その中でも大クリ海賊は厄介ですよね。
普通の海賊とは違って外洋、しかも大きな海のど真ん中までやってきますし、なによりも速いです。

そこでそんな大クリ海賊に対抗できる船はないかな~って考えてみたんですよ。

強化した軽クリッパーでもいいんですけど、違う船はないかなって一覧を見たんです。
それで一番無難な船はこれかなって思ったんです。

作戦用ケベック


ふ、普通すぎるw

でもこの船優秀ですよ。
船員93人まで乗りますし、急加速付きますし、兵装二つ付けられますし…。
それにそんな船なのに冒険16 交易32 戦闘36 というレベルで乗れるんです。
冒険あまりやってない人でもお手軽に乗れる船ですよ。
特に海事メインだけど冒険とかの長距離移動の時に大クリ海賊にやられる( p_q)エ-ンって人にはオススメです。

専用OPに重量砲撃付けておけばPK対策としては多少の気休めにもなりますし。


補助帆四つ付けられる武装大スクーナーはどうかなと一瞬思いましたけど、確かにOPスキルは良いんですけど旋回がデフォで8な上に強化上限が4回までですからね。
たださえ少ない強化回数をあの致命的な旋回補強に使わなくてはいけなくなるので、結局は候補から外しました。


そんなわけで一隻造ってみました。

こんな感じの船です。

作戦用ケベック
中途半端な操船熟練なのは途中で洋上生産に挫けたからです。
罵るなら罵ればいいさ…(T-T)

旋回はメイン帆以上の旋回-1の補助帆を三つ付けた状態です。
あと兵装は大船尾と大スパです。
材質はチークです

旋回強化の時一回最低強化値になりました(T-T)

耐波強化を旋回強化よりもやや重視しました。
外洋向けという雰囲気を出すつもりの仕上がりですw

軽クリよりは速度は落ちると思います。
その分武装してますので多少のPK対策にはなっているはずですw

さあ、どうですか?
この機会に作戦用ケベックを一隻造ってみては?(胡散臭い造船宣伝)

2010/08/01 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。