--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sat.

恒例の謝罪会見  

えー、このブログをご覧の皆様、前回は大変失礼致しました。

謝罪会見_m_image

完全な捏造話を書いた上に普通の画像にモザイクをいれてわざと卑猥な画像ように見せたことを心から謝罪致します。

ネタが無くなってしまい、頭の中が真っ白になってしまいまして…。

気が付いたらあんな記事を書いておりました。

前回の記事を見てご不快になられた方もいることと思います。
この場にて謝罪させてもらいます。

本当に申し訳ありません。

今後は再発防止に努める所存です。



と、このブログの名物のひとつ「謝罪」も終わったところで何について書きましょうか。

あ、そうだ。

大海戦前の話なんですけど、ヨニョがやっと東アジアに行きました。
入港許可はあったんですけど中々行く機会がなかったのでそのまま放置しておりました。

それで何を思ったのかふと長崎へ行ってみようと思って、シェリーを積んで日本へ向けて出航しました。
普通だったらアフリカからインド洋へと向かう航路なんでしょうけど、私は南米からの西ルートで行くことにしたのです。
なぜか…サバイー島を領有するためです。

ちょっと前まではわざわざ現地まで行ってPFのお手入れをしなくてはいけませんでしたけど、今は違います。
どういうわけか本拠地からでもお手入れができるようになったので、これはヨニョもPFを持たなくてはと思ったので日本へ向かう途中に立ち寄ることにしました。

あの広い太平洋を行くのは本当に面倒でした。
ヨニョは急加速が使えません。
ですから結構時間がかかっちゃいます。

しかもサバイー島経由ですからね。


それで数十日かけてサバイー島に到着したんですけど、そこには原住民がいたんです。










原住民
無駄なモザイク







また嘘ネタ書いてごめんなさい!
昨日のクソ画像をまた使い回して本当にごめんなさい!(TДT)
これはまた謝罪会見を開かなくてはいけないことに…(T-T)



取り敢えずヨニョもPFを持つことができました。


ヨニョ領_m_image
なんだろう…とてもヘッポコな領主が治めている所みたいな感じがします…。

名前はともかくこれで孔雀が手に入ります。
孔雀牧場化計画です。
確か生物学でそんなクエありましたよね。
こっちは生産系版孔雀牧場化計画です。


PFも領有したことだし、次はいよいよ日本です。

もう日本までの距離の半分以上も過ぎたところのはずですからはやくつけるはずです。
問題は日本の近辺にPKがいるかどうか…。



こればかりは運次第ですから前向きに考えていざ東アジア東部へ!!





やっぱりPKいたー!(TДT)

結構な数のPKがいました。

どうしよう…でも多分台湾方面にいますよね?
台湾と東南アジアの交易が一番やりやすいからそれをやっている人を狙いますよね?
長崎に人は来ないですよね?
長崎なんかに来る人は龍馬伝のファンくらいですよね?
でもPKが龍馬伝のファンで、坂本龍馬を意識して「我々は亀山○中だ」なんてE鯖リスに存在する商会名を騙って襲ってきたらどうしよう…。

って、そんなことを考えているうちにすでに船は鹿児島の南ですよ!(^□^;)
助けて西郷さん!(TДT)

などと思っていたんですがPKいませんでした。

い、今までの意味の分からない妄想をした労力を返せ!(TДT)

スポンサーサイト

2010/07/31 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Fri.

そしてネタが無くなる…  

ついにきたー!
このブログ恒例のネタがなくなりました記事です!(TДT)

いえ、もう本当にネタがないんですよ。
毎度毎度同じことばっかり言ってて申し訳ありませんけど…。

いつもネタがないない言って、すでに300件に届こうかという記事の数ですけどこれ以上は無理です。
限界です。

こうなったら奥の手にしてこのブログ恒例の「画像を使い回す捏造記事」なんかをやっちゃいましょう。

それで次の日の記事は前日の捏造記事の謝罪を記事にすれば一回で二つも記事ができます。
なんてお手軽なんでしょう。

そ、そんなことはやりませんからね(TДT)


って、話は変わりますけど今は夏ですよね。
本当に暑いですよね~(どうでもいい文言)

さて、そこで夏恒例の怪談なんかいかがでしょうか?

実はDOLって結構不思議なことがあるんですよね。
時々聞きません?
まあ、ゲームなので99%はバグとかシステムの不具合とかなんですけど、中には変な話もあるんですよね。

さ、ということで夏なんですから盛り上がろうじゃありませんかw

あんまりこのネタを話したくないんですけどね…(話す前にびびらせようとするお約束)

いざDOLでの怪談




E鯖のリスボンって人が多いじゃないですか?
いっぱいプレイヤーキャラがいるところだと画面に出ないキャラとかいますよね。

まあ、パソコンの性能にもよりますけどゲームの表示設定なんかをいじってそうしたことを調整できることは当然ご存知だと思います。

ただ、この表示設定なんですけど、ちょっと不思議なことが起きるんです。
聞いたことある人がいると思いますけど、リスボンで時々変なキャラが見えるようになるというものなんです。

人が多いリスでそうした表示設定をいじるからで、多分リスだけじゃないんでしょうけど、モデル数のところだったかな?
そこともう一つ違う設定なんですけどパーティーチャットの色をある色にするんです。
何色なのかは教えませんw

その後しばらくすると不思議なこと起きます。
誰もいないはずのパーティチャットで謎のキャラが話しているんです。
これバグだろうと思って不具合に出すんですけど応答なし…。

GMを呼び出して取り敢えずこのチャットの状態だけでも直してくれと言ったんですけど、原因と修正箇所がわからないので取り敢えず一旦ログアウトしてから再び入ってくれって言われたのでそうしたんです。

それで入ってからは何事もなかったのでGMに直ったみたいと話して終わったんです。
でもその直後でした。
またそのチャットが出てきたんです。

こらぁああああああ!
全然直ってないぞおおおお!!!(TДT)

GMに通報しようとしたんですが、その時謎のPTで私に呼びかけるメッセが…。

あなたの後ろにいますよ


…。


そして私はマウス操作をして後ろを振り返ったのです。


その先にはなんとこんな姿のキャラが…





-- 続きを読む --

2010/07/30 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
えっと…今更ですけど大海戦三日目の記事です( ̄▽ ̄;)

物凄く遅い記事です。
時間差過ぎですね。
それじゃあ、新鮮さを保つために28日のちょっとした話。
ネデのフレが「同国ネデに同国PKされた!」って泣いてましたw
なんだろう…襲われた方も襲った方もご愁傷様…(T人T)


でもこれを書いても記事の鮮度が落ちるのに歯止めがかかりません(TДT)

だけど書いてる方は記事の書き溜めができて楽なんです。
自分が楽したいばかりに読んでいる人とのタイムラグを全く考えてませんw
最低なブログです。

よく考えたら、このブログって記事を捏造するは、てきとうな作り話をいれて文字数を稼いで話を全く進めようとしないなどのセコイ手法を使ってます。
これぞヨニョ的ブログ延命術!!(もうすでに末期状態です)

さあ、DOLブロガーだけど記事を書くのが面倒でしばらくブログを放置しているあなた!
私のブログ術を使えばクソ記事連投も夢じゃありません!!
将来的にはアフィリエイトやネズミ講などで大幅な収入UPに!


次回から始まる有料ブロマガ「ヨニョのブログでは教えられないこと」を是非ご購読ください!!!


購読者の声
「ヨニョ先生のおかげで楽に記事を書けるようになり、アクセス数も増えました。とってもとってもありがとうございます」

「ヨニョ先生のおかげで人生が変わりました。とってもとってもありがとうございます」

「ヨニョ先生のおかげでペットが子供を無事に出産しました。とってもとってもありがとうございます」

「つーか、明らかに詐欺ですよね? とってもとってもありがとうございます」

このように多くの皆様に喜ばれているブロマガです。
まだご覧になっていない方、この機会に是非ご覧になられてはいかがでしょうか?


(注意:そんなブロマガは存在しませんし、出すつもりもありません)


さて、恒例の無駄な前座も終わったところで大海戦三日目です。

決して三日目が至って普通で文字数が足りなくなりそうだから詐欺っぽいサイトをパクッた前座を書いたわけじゃなりませんよ!(^□^;)
って、そんなこと書いたら明らかに見るところもない普通の記事だってことがばれてしまう!!(T▽T)

だって、二日目のR○○○Aさんの「問題なし」を超えるネタなんて中々ないですよ。
もうごく一部ではすでに「問題なし」が使われはじめてますからね!

R○○○Aさん、とってもとってもありがとうございます(T▽T)

ということで至って普通な大海戦三日目です。
どんな内容だったかというと…


問題なし 大海戦三日目終了



ごめんなさい!
人のネタパクってしまって…(T▽T)




ちゃんと書きます。
私たちは三日目も大海戦に参加しました。
三日目ともなると、私も含めて慣れてきたのか…



問題なし



本当にごめんなさい!
決してR○○○Aさんをバカにしているわけじゃないんです!(T人T)
ただ、あまりにも使い勝手が良かったので…(T-T)



だって、色々使えるじゃないですか。
例えば隣の家に囲いができたんだってね~


問題なし


なんか強そうな返答じゃないですか。
屈強な戦士には囲いなんかあってないようなものみたいな…。



って、そんな無駄話はどうでもいいんです!
本題は大海戦三日目なんです。

というかここまで書いたんだし、大海戦三日目の記事は明日でもよくないですか?
もう疲れました。
明日もあることだし明日やってもいいんじゃないですか?(ダメ人間)
はやめに終わらせるなんていけませんよ。
夏休みの宿題みたいなものです。
夏休みの宿題だってはじめのうちに全部終わらせるなんて間違った教育ですよ。
あれは宿題を後にため込んだら必ず後悔するという教えを、その身で体験させることを目的としたものですからね。
それをはじめのうちにやっちゃうと「人生なんてこんな簡単なものなの?楽勝じゃん」なんて勘違いをする人間を作り出してしまうんですよ(注意:あくまでも一個人の妄想です)

それと同じです。
ブログだって早めに記事を仕上げたら読んでいる人の中に「ブログなんてこんなに簡単なもの? これなら余裕で犯罪を誘発する記事をかけるじゃん」なんて勘違いをする輩を生み出す恐れがあります(注意:完全に妄想です)

つまり私たちブログを持っている人間はそうしたことを未然に防ぐためにも記事はできるだけダラダラと書いて、時には「ブログ書くのメンドクサイー!(TДT)」などと弱音を吐いて犯罪の防止に努めなければいけないんです。
だから防犯のためにも今日の記事はここまでにします!!





-- 続きを読む --

2010/07/29 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 2

Wed.

大海戦二日目  

今更という感じがたっぷりの大海戦記事です。

二日目です。

三日あるうちの二日目です。

前日の反省をして気を引き締めつつも、まだ明日があるしと思って多少気が緩んでもいる二日目ですよ。


今回の私たちは大海戦の出発地点をチュニスからバルセロナにしました。
ほら、チュニス前って激戦区じゃないですか。
迂闊に出たら即襲撃→あっさり敗北というお約束の展開です。

ということでバルセロナになりました。

バルセロナの東はNの湧きもあるようなのでN狩りにも中々いい場所とか。


そして大海戦開始です。

私たち(2艦隊編成)は早速そのNポイントへ行きました。

Nいっぱいいました~~
ということで早速頂かせて貰いましたよ。

でもそんな状態が長く続くはずはなく、普通にPC艦隊に攻撃されました。
私たちではまず相手になりません(T▽T)
結構頑張った方なんですけど結果は…(T-T)


その後、船員補充に港へ寄る話があったんですがNを発見したのでそれを狩ってから…。

そして今日のその時がやってくるのです(ネタが古い)

私たちの艦隊がNに襲いかかった前後に連携艦隊がP艦隊に襲われたとのこと。
こっちは即Nを落として救援に向かいました。(このN狩りの時、私は明らかに味方の邪魔をしていましたw)

みればあっちは1艦隊だけ…。

…。

そしてこっちが援軍に入る前にあっちが撤退したみたいです。

その後両者の点滅が消えるとあっちがまた仕掛けてきました。
こっちは2艦隊だというのになんという勇猛さ!(^□^;)

でもまた撤退…。

あ、これってもしかしてこっちのN狩りを阻止するという作戦ですね。

その後もまた仕掛けられました。
今度こそはと思って戦ったんです。

そして横の一撃で相手撃沈…(^□^;)

これって明らかに褒賞ロットもらうためだけに一応小型に参戦して、中型まで暇だから小型でそのまま遊んでみるって感じの艦隊じゃないですか(^□^;)

ちょっと面白かったです。

それならと今度はこっちから仕掛けてみたんです。
半分ネタ艦隊みたいなものですから、多少こちらからも仕掛けないと申し訳ないですし。


というわけでこちらから仕掛けさせて貰いました。

すると……


相手側から「なしー」という声が…。


え、なしなんですか?(^□^;)

ま、まあ、あっち1艦隊でこっち2艦隊ですからね。
ということでこっちも了承して攻撃をやめて外へと出ようとしたんです。

するとあっちがこっちの旗に向けて攻撃をしてくるじゃないですか。

あれ?
なしって…( ̄▽ ̄;)



セコイ!

セコ過ぎですよ!(T▽T)

ネタ的には合格ですけど、惑わしすぎですよ!(T▽T)


そんな状況でちょっと言ってみました

「攻撃中止~~取り敢えず晒そうw」


するとあっちのある方が言ってくれました。


問題なし


えっと…この場合の「問題なし」は…。


1、大海戦のルール上「なし」といって攻撃中止をする決まりはないので問題なし
2、晒しても問題ないよ~~


どっちだろう…












-- 続きを読む --

2010/07/28 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 2

Tue.

大海戦  

さて、もうDOLではポルフラ対イスパネデオスマンの大海戦はすでに終わっていますが、このブログの中では始まってすらいません。

タイムラグが大きすぎます。
こういうネタは鮮度が大事とはわかっていても、敢えてみんなの興味が無くなった頃に公開するのがこのブログの手法です。
数日前とはいえ、「そういえばこんな事もあったね~」なんて思い出話に花を咲かせるためにこのブログは存在しているんです。
いわばこのブログはDOLの本当の意味でのメモリアルアルバムを目指しているわけです。
決してアフィリエイトやネズミ講に始まって、最後は新興宗教を支持基盤とした政治政党を作ろうなどということは目指していません。
そう、私はこのブログをご覧の皆様に良き思い出を振り返ってもらおうと思っているだけなんですよ。



全部嘘です。






ついに大海戦です。

ポル陣営はチュニス集合とのことなのでチュニスへ行きました~

そして早速艦隊を組みました。

誰と組んだのか?

このブログを一年以上も見ている人ならご存知の方々じゃないですかw

えっと、あれですよ。
越後のちりめん問屋の…(グダグダな話になりそうなので自粛)


さて、私は小型から参戦です。
2艦隊編成なんですけど、なんと私がその一方の旗役になりました。
そ、それは危険な選択ですよ(T-T)

そして海戦が始まりました~~

私たちは主にトリポリ~ベンガジ間やイタリアのかかとあたりとかシラクサ南西を主に狩り場所にしてました~
因みに私たちでは対人はとてもとても…(T-T)

小型船の場合は多分サクサク進んだんですけど、中型以降になると中々…特に対人になるともう大変です。

やっぱり耐久強化のせいで大型だとなかなか沈まなくなりました。
激戦必至ですねw
まあ、対人は全敗だったんですけど!!(TДT)

最後の戦いは勝てると思ったんですけどね…(T▽T)


はいはい、私の腕が悪いんですよ(T▽T)

しかも大型になったらまだ専用OP付けていなかったから他の人に旗をやってもらったら、その人の耐久が大変なことになってまして…私が悪ぅございました(TДT)

と、反省しっぱなしの大海戦でした(T▽T)

-- 続きを読む --

2010/07/27 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Mon.

大 海 戦  

大海戦の準備です。

というか大海戦だというのに全然準備をしていません。
船ですらまともに強化してません。

ボンバルダに時間を割きすぎました(T▽T)

そのおかげでク○記事をたくさん書くことができました。

とってもとってもありがとうございます。

もうボンバルダ熟練0で参戦するしかありません。
残された時間内で大砲も作らないといけないんですから・・・(T▽T)
そんなわけでいざ大砲作りです!!

ヨニーをバルセロナへ回航させておいたのでinして早速大砲作ります。
大量のカテを使って966カロを…4個しか作れませんでした(TДT)

もっと時間があれば…(T▽T)

全てはボンバルダに情熱を注いだ私の責任です。
ボンバルダを構い過ぎました。
調子に乗ってブログに○ソ記事連投しちゃいましたし…(T-T)
書いてる私ですら「あれ、このままお盆まで本当にボンバルダネタいけるんじゃないの?」なんて痛いこと考えましたからね。
もうこのブログの名前も「絶対ボンバルダ」に変えてもいいんじゃないかと思うくらいの勢いでしたよ。


さて、大砲と鉄板は一応大丈夫として…あとは補助帆と料理ですね。
補助帆はいいとして、料理は3℃で時間が許す限り洋上生産です。
少しでも操船熟練を(T-T)


なんとか表向き準備を整えました。

いざ大海戦へ!





って、この記事が公開されている時ってすでに大海戦は終わっているような…

2010/07/26 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sun.

ボンバルダ地獄  

…。

恐らくこの記事が公開されている頃には大海戦二日目が終わっている頃だと思います…。



…。

…。

大海戦の準備しとらんわ!(TДT)
準備したいけど所持枠が辛いわ!!(TДT)
自分の分の小型船まだ作ってないわ!(TДT)

ボンバルダ作るのメンドクサイ!(TДT)
というか大海戦メンドクサイ!(TДT)
なんていうか私の存在自体がメンドクサイ!!(TДT)


もうボンバルダ造るの止めちゃいたい…。
装甲上げる材料は解体道具じゃなくて轟音機雷でいいですか?
砲室減りますけど、リスで作れる改良小型砲門付ければ問題ないですよね?

わざわざトレビまで行って解体道具作りに行くなんてできません。
副官室の一件で疲れ切ってますよ。
この上トレビに行けだなんて…トレビで作れる黒酢を飲んだところでこの疲れはとれませんよ。
というかトレビでの黒酢作りって疲れるだけのものですから。
私的にはあそこの黒酢は疲れをとるどころか疲れを増す象徴ですよ。

はい、そういうわけで今回のボンバルダは自身の過失と物凄い妥協が混ざり合ってできた可哀想な船になりました。
でももう疲れたのでこの船にします。

うう…某氏に売ったボンバルダは実は優秀な船だったんですね(T-T)

って、3℃転職させてなかった(^□^;)
しかもボンバルダの熟練も!?

ぁあ!!
大砲とか造らないと!!(^□^;)

ゲルン帆と船首像調達してないいい!!(T▽T)


大海戦参加の危機!!

2010/07/25 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
この記事は大海戦が行われる数日前に書いた記事です。


今回の大海戦に参加された皆様、お疲れさまです~

戦した人、補給・偵察などをしてくれた人たち全てにご苦労様と言わせて貰います^-^




そして現在は大海戦一日目ですけど…


一日目ポルフラが勝った場合のコメント

ポルフラの皆様、お疲れ様です。
一日目の勝利、まずはおめでとうございます~^^

いや~、本当に激戦でしたね。
イスパ側強い強い…(TДT)

(注意:この記事は大海戦が行われる数日前に書いた記事です)

私なんて何度撃沈したことか…。
やっぱり相手は戦い慣れてますね。

明日以降もまたこの調子でいきましょう!!

(注意:この記事は大海戦が行われる数日前に書いた記事です)


一日目がポルフラ負けだった場合のコメント

ポルフラの皆様、お疲れ様です~~^-^

一日目の結果は負けちゃいましたけど…惜しかったですからそんなに歎くことではありませんよね。
もうちょっとでしたよねw

(注意:この記事は大海戦が行われる数日前に書いた記事です)

私なんてボロボロでしたけど意外に活躍しましたよ。
いや~ あの時の私の予想外の活躍、このブログを見ている人にも見せたかったな~

(注意:この記事は大海戦が行われる数日前に書いた記事です)

まだ二日残ってますから、諦めにずに頑張りましょう!!


(注意:以下略)



てきとうな記事で本当にごめんなさい(T▽T)

この記事書いてる時に3℃の管理技術が低かったので必死に管理上げをしてました(T▽T)
大海戦頑張ります(T▽T)

でもこの記事が公開される頃には一日目は終わって…。

-- 続きを読む --

2010/07/24 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
前回までのあらすじ…というかお詫び

前回、グダグダな記事を書いてしまい、誠に申し訳ありません。



前回の記事の勢いに乗っていきます!!

セウタでボンバルダ造船だあああああああ!!

セウタでのボンバルダは鉄張りがデフォです!!

アンボイナの後衛型のシーダーとは硬度が違います。

鉄の装材を使わない分、兵装枠に一個分余裕がありますよ。

耐久をMAX強化は当然として、次は旋回と装甲あたりを…
あ、もちろん砲門数も強化して14門大砲を2つ積み込めるにしてますからね。

で、ボンバルダも強化したんですけど…。

後衛型との比較をします。

強化結果の比較
ボンバルダ後衛型ボン
耐久130130
旋回85
装甲95
砲門1412
船室04

総じてボンバルダの方が高いですよね。
って、鉄装材とか火薬庫とかの枠が後衛型にありましたから…火薬庫いらなかったかも…(T-T)

で、これが両者の船の総合数値の比較(帆と倉庫は殆ど同じだったので省略します)

ボンバルダ後衛型ボン
耐久480494
旋回2118
装甲2622
船室4953

あ、耐久と船室は最大時の数値です。

あれ、ボンバルダの方優秀じゃないですか?( ̄▽ ̄;)
というかボンバルダ…追加装甲に圧延を二枚付けたら装甲52に…。
これに耐砲撃装甲付けたらかなり頑丈になるんじゃ…?

やっぱりこれってボンバルダ最強なんじゃ……

後衛型は残念な船な気がしますけど…。

あのう…私アンボイナまで行ってきたんですよ…。

造船日数4日の船を造るために往復100日以上もかけて行ってきたんですよ!!(T▽T)

なんだこの後衛型詐欺は!!(T▽T)
いや、これをコー○ー型詐欺と呼ぼう!!(T▽T)

こんな詐欺を思いつくなんて…A美とT田、覚えてろ!
(注意:この発言に出てくる人物はフィクションであり、実在の人物を対象とした発言ではありません)

いつかこのブログでネタにしてやる!!(T▽T)

というかさせてください(TДT)

2010/07/23 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
前回までのあらすじ

微妙な結果に終わった後衛型ボンバルダ…。
あんなに苦労したのに…。

今回の造船で報われたのは久々にブログを連日更新できたくらいのもの…。
あれ、でもそう考えたら嬉しいような?

そんな時に航海の女神媽祖が私に告げるのでした。

普通のボンバルダを造りなさいと…


次回、長くウザかったボンバルダ編もついに感動の最終回!!

-- 続きを読む --

2010/07/22 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
今更何を言ってるんですかね、私は(T▽T)

たかが小型船を造るのに予想外の長編に…。

ああ…いつまでこのネタを引っ張るんだと見ている人のイライラ感が伝わってくる(T▽T)

本当はお盆の頃までこのボンバルダネタを引っ張ろうと思ってました。
う、嘘ですからね!(^□^;)

さて、ボンバルダ編はどこまで書きましたっけ?

いえ、実は途中に媽祖信仰云々なんて記事をいれたじゃないですか。
あれ書いてるときに媽祖信仰を研究している人のブログを見ていたら面白くてついつい…。
それでこっちの記事のことを忘れちゃいました^▽^

ご、ごめんなさい(TДT)

後衛型ボンバルダをアンボイナで造って、その後は強化をするところでしたね(T▽T)

後衛型はシーダーなので鉄張りにするために鉄の惣菜が必要です。
だからお惣菜のために兵装一枠が埋まります。
あと診察室で一枠、また強化の結果にもよりますけど耐久強化用の強化ロープで数枠埋まると思います。

なんか面倒な説明になりましたけど、全強化してみた結果がこれです。

後衛型ボンバルダ(強化済み)

強化値はこれです。
耐久 150(上限130) 縦帆30  横帆25
旋回 5  装甲5   船室4   砲門12 倉庫-8


中途半端感たっぷりな気がするのはなんでだろう…。
やっぱり火薬室いらなかったかな…。
結構耐久強化が酷かった気がするんですけど…。

ま、まあ、それでも耐久494は凄いですよ( ̄▽ ̄;)

あは…あはははは…。


普通のボンバルダの方が強くなる気が…。


次回予告

下克上!! ボンバルダの造反!!
(嘘)

2010/07/21 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Tue.

診察室を作りましょう  

大海戦のための後衛型ボンバルダを造るために必死になっています。

でも私一人じゃとても無理です。

その理由が診察室を作ることができないから…。


なんというか高Rの工芸素材は私には無理なんです(T-T)

そこで商会のケ○○ップさんに嘆願書を送って作ってもらうことになりました。
ありがとうございます(T-T)

場所はイスタンですよ、イスタン!

オスマンの都イスタンブール…略してイスタン。
決して私が椅子フェチで「椅子タン…ハァハァ…」なんて言ってるんじゃありませんよ。

イスタンまで付いて行ってもらって本当に申し訳ありません(T▽T)

しかも診察室の材料の手術道具まで作ってもらって…(T-T)

ということでイスタンまでさくっと行きました(゚Д゚)ノ

どんな感じでイスタンへ行ったかというとこんな感じです。



(゚Д゚)

(゚Д゚)

(^□^;)

(注意:深い意味はありません)

そういえば黒海に入ったらヴェネツィア皇帝陛下がいたんですけど…。

まあ、いいか♪


さて、イスタンは高い変装度が求められます。
ケチ○○プさんはわざわざそれに対する装備もちゃんとしてくれてました。
なんという段取りの良さ…。

そして診察室を作ってもらいましたよ~(T▽T)アリガタヤ

その後は二人でイスタンのおんなに貢ぎ物をやって箱を貰う作業に。
酒場裏の道具屋を往復するのに苦労しました。
ラッキープレゼントは「フェザーターバン」ですよ!(ターバン宣伝係)

なんですけど、いっぱい貢ぎ物をしても箱をくれません。
なんて強欲なおんななんだと思ったんですけど、ケ○○○プさんがふと一服したら箱が…。




あれ、そういう仕様でしたっけ?( ̄▽ ̄;)

イスタンの酒場おんなさんすいません。
強欲強欲なんて言って本当に申し訳ありませんでした。

さて、イスタンでの用事も済んだのでリスへ戻ることにしました。

ただ問題は、黒海にヴェネツィア皇帝陛下がいること…。

でもこの機会ですから貢ぎ物をしなくて。
折角の皇帝陛下なのですから手ぶらでは申し訳ありません。

ということで上納金を携えて黒海を出たんですけど…。

ヴェネツィア皇帝陛下が消えてました(T-T)

折角の貢ぎ物が…(T-T)

こうして私たち(?)は失意のうちにリスに向けて出航したのです…。



2010/07/20 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Mon.

媽祖信仰  

ボンバルダの造船の記事が意外な長編になってしまったので正直心苦しいです。
これも日頃の文字数稼ぎが災いしたから…(T-T)

久々の歴史ネタ!

あれ、歴史なのかどうか…。

とにかく今回は媽祖信仰についててきとうに書きます。


DOLでも「媽祖のお守り」とかいうショボイアイテムがありますけど、恐らく華南が実装されたらもっと出てくるであろう航海の神様媽祖関連グッズ。
きっと媽祖饅頭やら「媽祖」と書かれた木刀とかが実装後に道具屋で売られていることでしょう。

現在では日本を含めた東アジアから東南アジアなどで広く信仰されている媽祖なんですけど、元々はごく限られた地方で信仰されていたものだったみたいです。

一応媽祖も実在の人物とされ、福建の林の娘で、シャーマンとして人々に崇拝され、その死後も信仰されるようになったみたいです。
で、この人がいた時代なんですけど色々な説があります。
早いもので唐の玄宗の時代から後のもので宋末頃までという300年以上も年代に開きがあります。
媽祖について詳しく書かれた『天妃顕聖録』が960年にこの林の娘が生まれたとしていることから、960年説が一般的と言われてます。

媽祖が生まれたとされる所は海の近くですから、自然とその御利益は海に関するものになりますよね。
恐らくは媽祖とされるシャーマンが現場で活躍していた時から、例えば漁業の豊漁祈願とか水難事故が起きないための祈願とかをしていたと考えられます。
そうしたことで信仰を集めていた可能性があります。
近代化をしたいまの日本でもシャーマン(神官じゃないですよ)とされる人が社会においてある程度の役割を担い、一部の人からではあるものの信仰をされていることを見ると、当時の媽祖信仰も限定的とはいえ結構社会的な影響力があったと思いますし…。

ただ、媽祖信仰が広く伝わったのは色々な事情があったといわれてます。
大きな理由として国家権力の存在です。
媽祖(に限らずですけど)は国家から色々な封号を受けています。

なぜ媽祖が国家からそこまで用いられるようになったのか。
これについては大きすぎる問題ですから、容易に答えが出るわけはありません。

ちょっと媽祖信仰をかじった人に聞いてみて、その人が全く根拠のない想像のことであると前置きしたものなんですが、まず媽祖を大々的に持ち上げた宋においては、まず北宋が北方の金によって都を落とされて皇帝たちが金へと連れ去られ、江南において南宋がこれに代わったという政治的事情が存在し、在地出身の官僚たちの影響力ということや、南宋の経済活動において海上交通の重要性があったことなども考えてみると媽祖信仰が政治的に都合が良かったのかもしれません。

元や明においても媽祖信仰は重要視され、大航海時代オンラインでもお馴染み(?)の鄭和も媽祖の御利益で無事に航海ができたという話があります。この他にも明代には媽祖に祈って風を鎮めたり、気象の変化を媽祖に祈って賊を破ったという官憲側の記述が幾つか残っており、国家が大々的認めるものとなっています。

そしてDOLをやっている皆様もご存知の通り、台湾の実力者鄭成功もこの媽祖信仰と縁のある人物です。
鄭氏政権が台湾各地に媽祖廟を建てたであろうことことは清側の記録に散見しますし、鄭成功が台湾攻略時に船に祀っていた媽祖像を廟に移して祀ったなんてのもあります。
まあ、鄭芝龍以来の海上勢力なんですから媽祖抜きには語れないですよね。

清代にも鄭氏政権との戦いの中において、媽祖が清側を助けて戦いを有利に導いたといった記述が残っており、ほぼ全時代を通じて媽祖信仰と政治権力が結びついていることがわかります。
宗教とかって結構国家権力と対立したりするんですけど、この場合はそうじゃない…つまり媽祖信仰は政治権力者にとって扱いやすかったと見ることが出来ます。
恐らくは国家権力を脅かす恐れのある組織が無かったとか、体制にとって都合の悪い教義がなくて、幾らでも体制側にとって都合の良い教義みたいなのを作れたとか…。
あくまでも単なる想像なのであまり真剣にとらないでくださいねw

取り敢えずDOLでは媽祖関連で嵐を鎮める効果のある強力なアイテムの実装をw

2010/07/19 00:00 [edit]

category: 歴史

tb: --   cm: 0

Sun.

ということでボンバルダ  

・・・。


・・・。




ボンバルダを造るためだけになんで記事をあんなに書かなきゃいけないんですか!(T▽T)

というか2件目の段階で船すら造っていないし・・・。

そろそろ見ている人も飽きますね(T-T)
書いてる方はとっくに飽きてますよ!!(T▽T)


ということでてきとうに書きます。



アンボイナ行って造ってきました。

-終了-



はい、終わりました。
これでボンバルダ造船編も終了です^ー^


って、てきとうに書いてごめんなさい!(T▽T)

でももう何も書くこと無いんですよ。
普通にアンボイナ行って、普通に造船したんですから(T-T)

あ、でもアンボイナ行く途中でマッサワ寄って、何を思ったか特殊なんとか弾を造ったような・・・。
作ったはいいけど、後でリスバザして1m切ってるのに全く売れなかったから泣く泣く店売りしたような・・・。

そんな無駄弾量産話はいいとして、取り敢えずアンボイナで造ってきましたよ。
東南アジアが安全だったので助かりました^-^
後衛型ボンバルダは造船日数4日…。

そのためだけにここまでの苦労を…考えたら負けなのはわかってますけどなんか…(T-T)


造船発注した後はリスへ戻ります。
朝鮮へ行きたい気持ちもありましたけど、いまは船のことを第一にしないと…。

ということでリスへ戻りました。


その後は強化です。

まず耐久MAXは当然として、あとはどれを上げるかです…。
旋回か装甲か…装甲上げておけば多少は堅くなりますよね?

でも旋回も捨てがたい…それなら両方上がる副官室を付ければいいじゃないですか!

ということで今度は副官室を作ることにしました。
幸い工芸R12で作れますから船大工でも副官とのこぎりがあれば作成可能です。

問題はベルベットのクッションですけど、これはヨニョが作りました。
腐っても縫製キャラです。
あ、書いてませんでしたけどヨニョは縫製修行が終わってマイスターになってます^-^

副官室の材料も揃え終わったのでジャマイカへ行ってきました。
副官室を5個作ったので余った分は売ります。

副官室ならマッサワのあの弾よりは売れるはず…。

問題は診察室をどう調達するか…。

この前リスで診察室10m買いシャウトを見たときは戦慄しました。
やっぱりそのくらい出さないと不味いですよね…。


はっ

工芸優遇になって診察室を大量に作ってウマウマなことができるんじゃ…。

これはもしかして!?

【次回に続く】(絶対嘘)

2010/07/18 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sat.

轟音機雷ですよ!  

ホルムズです。

いきなり何をと思う人もいると思います。
説明するのが面倒なんですけど、文字数を稼ぐために擬音を駆使して説明します。

E鯖でポルが大海戦デビューします!!(ばばーん)

でもポルは殆ど大海戦に出て事がありません。(ヒュウウウウウ)
多分初参加になる人の割合は各国中でもトップクラスだと思います。(ポクポクポク…)

つまり手練れ艦隊の餌食に鳴りやすいのです!(チーン)


私なんて餌ですよ。
大海戦の時の私の二つ名は「撒餌」ですからね。

そう、私が初めて大海戦に参加した時のこと…。

私はY氏と二人で大海戦に参加したのです。
最初はNを狩っていて「楽勝w」なんて思っていましたけど、人に発見されて容赦なく襲われました。
何度も何度も…襲った相手が「ごめんね」っていう程に…(T-T)

そんな容赦のない大海戦ですから中途半端な気持ちでやってはいけません。
中途半端な気持ちでの参戦=ボコボコにされてトラウマになります。
あれ、なったかな?

と、とにかく久々の大海戦ですから気合いが入ります。
それはもう勢い余って空回りするほどです!!

そこで私は前回の記事にも書きましたけど船から徹底的に作り直しします。
海戦の腕が悪いからせめて船だけでも…

まずは小型船です。
というよりも小型船が旧仕様の船で、アップ後に「まあ、どうせポルなんてしばらく大海戦来ないから余裕を持って作れます」なんて余裕ぶっこいていたらいまに至ってますからね!!

結構な数の人が私と同じ状態だと思います。
それは最近船の新造の依頼が来てますからww
ナカーマ(T-T)ノ

それで小型船なんですけど、ガンボよりもボンバルダでしょう!
というのがこれまでの大海戦を経験してきた人の意見かもです。
またある人から聞いたんですけど、F8に統率を入れていない艦隊は苦戦しているようだった…というかいいカモだったとか…。
統率係必須ですか(^□^;)


これはもうボンバルダしかないですね!!

そこで轟音機雷のついたボンバルダにしたんですけど、轟音機雷の付くボンバルダは普通のボンバルダと後衛型ボンバルダですよね。

普通の方がいいかな~って思ったんですけど、外科の効果上がるOPスキルのある後衛型もいいかな~と思ったんです。
ほら、轟音機雷があるからジェノサイドが起きそうじゃないですか。

一隻くらい後衛型があってもいいですよね。

ということでアンボイナで造船することにしました(T-T)

それで色々と素材を集めていたんです。
小型帆とかは親切にくれた方がいたので本当に助かりました。
ありがとうございます(T▽T)

問題は轟音機雷です。
作る場所はホルムズ…。

しかも現在は東アフリカが無法…。

って、そんなこと関係ないや~
行っちゃえ~~

ということでホルムズへ出発しました。

カナリア最短ルートだーー!!

どうせPKいないだろうと思って検索してみるとポルPKが一人。
でもポルな余裕ですね^-^

って、ヨニーはイスパ国籍だった!!(^□^;)

すっかりポル人になってました。
そういえばリスのアパ前にいる守衛に何度も話しかけたことも…

長くその国にいるとアパを間違えるなんてことがありますからこれから亡命する方は気をつけてください。


取り敢えずPKにも遭遇せず、無事にホルムズへ到着して轟音機雷を大量生産しました~~

…9個は作りすぎですね(T-T)

い、いいんです。
きっとバザれば売れるはずですから…。

それがそもそもの間違いだった…(変なフラグを立てる)

2010/07/17 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 4

Fri.

まずは火薬庫を  

小型船のボンバルダ系を造ろうと思ってます。

でも普通のボンバルダと後衛型ボンバルダのどっちを造ろうか迷ってるんです。
OPスキル見るとどちらも轟音機雷は付けられますけど、普通の方は機雷探索も付けられますし。

後衛型の方は普通のよりも耐久が高いみたいですけど…どっちを造れば…?

それなら両方造って確かめればいいだけですよね♪



って、そんな簡単にできるかぁぁぁぁ!!!(TДT)


後衛型はアンボイナですよ、アンボイナ。
東南アジアまで行けと…。

しかも轟音機雷ってバザ売り結構高いですけど作る場所はホルムズなんですね…それりゃ高くなりますよね(T-T)


でもやらなくては…そう、ブログのネタのためにここはアンボイナまで行かなくては!!


その前にちょっとFSの素材を作っておかないと…。

まとめwikiをみたら後衛型ボンバルダの轟音機雷の成功例って轟音機雷と火薬庫なんですね。
なんか轟音機雷だけでも付きそうですけど、ここは念のため…。
アンボイナ造船ですから失敗したらまたあそこまで…失敗は許されません!!

さて、手始めにベイルートで火薬庫を作りますけど、材料を見て驚きました。


加工木材必要じゃないですか…。


実はこれを思い立った数時間前に加工木材レシピを貸したんです(T▽T)
しかも貸した人はちょうど東アジアでお勤め(PK的な意味で)中じゃないですか!(T▽T)

なんという不運の重なり!(TДT)

でも商会の人が加工木材を作ってくれました。
本当にありがとうございます(T人T)

あ、基本的に私はレシピを貸す相手は限られてますのでいきなり「貸してください^-^」って言っても「お断りします^-^」と応えますからね!
私は心の狭い人間なんです!!(TДT)

そしてすぐにベイルートへ行って火薬庫を作りました。

その後は一旦リスへ戻ります。
ほら、轟音機雷作るのに白石とか必要じゃないですか。

インドで調達する手もありますけど、本拠地で準備していったほうが時間的に速いと思いまして…。
大量に作って余った分は売るんですよ!!
だから大量の白石が必要なんですよ!!(TДT)

というわけで無法になっている東アフリカを越えてホルムズへ行くことになるのです。


2010/07/16 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Thu.

ポルの大海戦  

久々にポルの大海戦告知が来ましたイニエスタ!

東アジア実装されてからポルは一度も大海戦に参加できませんでしたからねイニエスタ。

おかげさまで大海戦の勝手がわかりませんイニエスタ。

イニエスタって書いておけば、誰か一人くらい検索でこのブログを見る人がいるかもしれないからわざと語尾にイニエスタって付けてますイニエスタ。


さてさて、大海戦に備えて船の準備をしなくてはいけません・・・
実は小型のみ旧仕様の船なのではやく新しい船を造らないと・・・(T▽T)

そこで考えたんですけど、前はほぼガンボ一択でしたけど、今は船の強化ができるから他の船でもいいんじゃないかと思いまして・・・。
それでまとめwikiの船のデータの一覧を眺めていたんです。

で、見て思ったんですけど…。

総合的に後衛型ボンバルダの方がよくないですか?

いえ、強化回数が幾つかわからないから早計なんですけど、なんかガンボよりも耐久高いですし…。
強化上限が5だったら、多分耐久は普通にMAX強化できる上に材質がシーダーだから鉄張装材をつければより耐久力が上がるんじゃ…。
轟音とかも付けられるみたいだし…。
砲門強化さえちゃんとやれば実はこっちの船の方がいいんじゃ…。

ということで後日作ってみます。

後日なのは…轟音機雷とか火薬庫とか揃えるの面倒なんですよ!!(T▽T)

轟音機雷はホルムズとか…しかも後衛型ボンバルダ作る場所アンボイナって…遠すぎです!!

材料だって小型船仕様・・・船体とか砲門とかは余裕ですけど縫製キャラが今インド駐留中なんですよ!!(T▽T)

どうしていつも間の悪いときに…(T▽T)

またも出だしから遅れるのでした…。

2010/07/15 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Tue.

FIFA非公認アングラキャラ  

次はブラジル!

奥さん、ブラジルですって

2014年サッカーワールドカップ応援キャラ(嘘)




画像の使い回しとてきとうな記事更新でごめんなさい(T▽T)

2010/07/13 12:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

Mon.

なんというイニエスタ  

サッカーワールドカップの決勝を見てしまいましたよ!!

私が唯一ボロクソにネタにした選手のイニエスタが出ているからですよ。

本当にもう…眠かった(T▽T)
試合云々じゃなくて眠かったですよ!!

選挙もあったじゃないですか。
本当は行くつもりなかったんですけど、某氏に行かないって言ったら「非国民」って言われたから渋々行きました(TДT)

投票所開く前から並んでいましたからね!!

おかげで一日中眠かったですよ!!(TДT)

それなのにサッカー見ましたから…アフォかと…(T▽T)

いえ、私はイニエスタのファンなのですから…(嘘)

ワールドカップが始る頃に研究室でもサッカーの話がありまして、この大会でMVPを取った選手を当てたらご飯がタダになるという話になったんです(これを「サッカー賭博」と言う)
私はあまりサッカー詳しくありませんけど、取り敢えず「イニエスタ」と言ったら「なんでその選手を知ってるの?」と言われました。
イニエスタってそれほど有名じゃないんですか?

私と友人は一時期「イニエスタ」って連呼しまくってましたよ。
それはなぜか? 答えは過去の記事を見ればきっと…って、もしかしたらその記事削除したかも(^□^;)

取り敢えず私はイニエスタの応援しかしてませんでした。
そしたらイニエスタ活躍しているじゃないですか。


延長後半10分ちょっとの時の私…



イニエスタキター!!

入れたー!!(T▽T)

脱いだー!!(^□^;)



でしたからw
点数を入れて脱いだときはなんという露出狂と…(問題発言

何はともあれ、スペイン優勝おめです!!

2010/07/12 23:21 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

Sun.

参院選非公式宣伝キャラ(嘘)  


一票の重み、みんなの思い

そうだ投票に行こう!

いざ投票所へ!!







有権者をバカにした内容ですいません(TДT)

2010/07/11 07:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。