--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Tue.

ピラルクだとぉ!?  


あれは15日のことでした…。

ヨニーでinすると、商会の人数名がアマゾンにいたのです。
クエかなにかかと思っていたんですけどその割には長時間いたので何をしてるのかと聞いてみたところ

今月の納品が…













あのアマゾンに住まう巨大魚のグリルというじゃないですか。

ピラルク釣るのにどれだけの時間が…。

違う物を納品した方がいいと思ったんですけど、もう一つの方は琥珀のアクセサリーで一個5mとか…。

一回の納品で5mということは4回で20m!!(^□^;)


なんという無慈悲な…ビンボウニンの私はアマゾンへ行くしかないですって(T▽T)



そんなわけでアマゾンへ行って参りました。


そういえば納品物って都市ごとに同じ物になったんですよね。
アマゾン川に人がたくさんいて、ピラルクが釣れるポイントもそのおかげですぐにわかりましたw


そして釣りをやっていたんですけど…。

殆ど釣れませんよ(TДT)

一時間で5匹くらいしか釣れませんでした!!(TДT)


酷すぎです(T-T)

これは琥珀のあれを買った方が…。

でも一人20mって…出費がばかにならんです!(TДT)

貯まりに貯まった基金がすぐに底をつきますよ(T-T)

よし、ここは納品のためのお金を稼ぐツアーの企画を…いやいや、ここは精鋭狩りツアーをやって各々免罪符を入手してもらってその売却額で…。
なんかピラルク釣った方が速いような気がしないでもないような…。

スポンサーサイト

2010/05/18 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Tue.

鄭成功のお話って…  

久々の更新…。


そろそろこのブログも閉鎖される兆候が…w


前回の記事から一月以上!!w

その間に台湾が実装されました!!


って、今更そんな話をしたところで遅すぎます。


「商大クリッパが四回強化できるようになりました~」なんて言えません。

私自身あまりinしてないので勝手が分かりません(T▽T)


ということで今回の記事はDOLとは関係のない話です!!




台湾の実力者は鄭成功でしたっけ?

どんな人かを知りたい方はウィキペディアへw



鄭成功については日本でも古くから知られていますよね。

近松門左衛門の『国性爺合戦』のモデルは鄭成功ですし。

知っている人は知っていることでしょうが、対清戦のために江戸幕府に援軍を要請したりしてます。
結局幕府の方はそれに応えませんけど。

江戸幕府によるこうした海外情報ってどの程度まで管理していたんでしょうかね。


なんでこんなことを書くかというと、前に近松門左衛門の『国性爺合戦』に大きな影響を与えただろうといわれる『明清闘記』という本をさらっと読んだことがあるんです。

えっと…江戸時代の本です。
結構虫食いがありましたw

内容は主に鄭成功についての物語です。

編者は鵜飼信之(石斎)で、出された年が寛文元年(1661年)とのこと…。

もしも寛文元年に出されたとしたら、鄭成功がまだ存命している時のものです。

内容は軍記物っぽい話なんですけど、鄭成功の部下の名前とかも実在する人物だったりして結構リアルなんですけど…。
こうした情報って所詮フィクションということで問題無かったんでしょうか。



うーん…わからないw



-- 続きを読む --

2010/05/11 00:00 [edit]

category: 歴史

tb: --   cm: 2

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。