--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sat.

関羽の周りの人  

エルオリエンテで中国が実装されたら確実に発見物かなにかで出てくるだろうと思われる関聖帝君(関羽)について前にタラタラと語ってしまったことがありました。
実は関羽については私よりもリアルフレの方が詳しいのでほぼ友人からパクった内容なんですけど(今明かされる微妙な真実)、今回は関羽と関わった(史実的というよりも民間伝承的な分野で)人について。

関帝廟とか関聖帝君が描かれた絵とかを見てみると、関羽の左右にお供っぽいのがいます。
三國志を読んだりした人ならわかるでしょうが、この二人は関平と周倉ですよね。
『三国志演義』において関羽の養子となったと関平と、敵側として関羽の武勇を見て後に関羽の配下となった周倉です。
この二人が関羽に従うようになるのは、劉備と生き別れになった関羽が曹操のもとへ身を寄せ、後に劉備の居所がわかってその下へと戻る所謂「千里独行」の時です。

周倉については史書にその名が確認できず、架空の人物といわれております。
ただし「三國志平話」や『花関索伝』に周倉は登場しており、前者は関羽とは全く関わりのない人物になっていますが、後者では関羽の配下となっていたりします。
この二つの書が成立したとされる元末には周倉というキャラが広く知れ渡っていたということになるんでしょうか。
どうやら元末明初の頃にはすでに関羽信仰と関連して周昌という者がいて、これが周倉のモデルではないかという説もあります。

さて関平の方ですが、「演義」においては関羽の養子となっていますが、陳寿の『三國志』などでは養子とはなっておらず、実子だったとされてます。
金文京氏は「演義」の先行テキストでもある「平話」や「花関索伝」でも関平は関羽の実子と書かれているので養子設定は「演義」で付け加えられたものではないかと述べております。
竹内真彦氏は関平と周倉が関羽の左右に侍る二人組という意図で以て「演義」に書かれたのではないかと指摘し、竹内氏の他に上田望氏も「千里独行」の文が他の部分とかなり異なっていることを説き、関平と周倉が関羽に従うところを含めたこの話は後から挿話された可能性があるとしています。
ですから関羽に従う周倉とセットな関平も時を同じくして関羽に従う話を入れるために実子ではなく養子となったというお話を入れたのではないかと・・・。

演義ってそんなに細かな細工が施されていたんですか…。
所詮演義とか侮ってはいけませんよ。

参考文献
上田望「『三国演義』の言葉と文体」 『金沢大学文学部論集』言語・文学篇 25号 2005年
竹内真彦「『三国志演義』における関羽の呼称」 『日本中国学会報』 53 2001年
竹内真彦「関平が養子であることは何を意味するか」 『狩野直禎先生傘寿記念三国志論集』汲古書院 2008年
二階堂善弘『道教・民間信仰における元帥神の変容』 関西大学出版部 2006年
古屋昭弘ほか『花関索伝の研究』 汲古書院 1989年
スポンサーサイト

2009/11/28 00:00 [edit]

category: 関聖帝君

tb: --   cm: 0

Fri.

一般公開しゅーりょー!  

はい、一般公開を終わらせて貰います!

非公開の方は引き続き見られますので、非公開でも見られる人はあまり意味のないお知らせですね(でも毎回パスワードを打つという面倒な作業…)


急遽一般公開にしたので、今更なんでと思った人もいると思います。
それには色々と事情が…w


おかげさまでたくさんの人に見て頂き、感謝の気持ちでいっぱいです(T▽T)
それまで知り合いではない方からブログを見ましたってお声をかけて頂いたりと、嬉しいこともありましたので一般公開をした場合の良い面を実感することができました。

でもこのまま一般公開を続けては色々と問題も出てくることでしょうから、あと少しで非公開にします。


ご覧下さった皆様、本当にありがとうございます(T▽T)
そしてお目を汚してしまって申し訳ありません。

そして最後に…。


これは絶対にフィクションです

2009/11/27 13:53 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

Fri.

武器商人になりました  

この度ヨニーが武器商人に転職致しました。

なんで転職したのか…そろそろイスパ亡命をしようかと…。

ポルになったら造船的な意味で色々と楽になったので、ついついそのままポルに居座り続けておりました。

ポルに亡命した時のことは憶えてます。
亡命するということで○○○さぎさんに「ようこそ」みたいなバザコメをさせて王宮に待たせたまま、しばらく王宮へ行かないという放置プレイをさせてしまったこととか、亡命を記念してSSを撮りたいからと一人になれるチャンスを待っていたのに中々訪れず、やっときたチャンスの瞬間に王宮でログインしたピ○○スさんがSSに入るという奇跡の一枚が出来たりと、これ以上ないってくらいの亡命でしたw

だから次のイスパ亡命なんて凄く寂しいものになるんでしょうね…(T-T)
あんなドタバタな亡命を経験してしまうと、もう…w

そんなわけでイスパ亡命ということはつまりバルセロナでの大砲作りが出来るということなので、それに備えて火器専門の武器商人になったというわけです。

…違う、本当は両替商でやることないからチュニスで赤石を加工していたら、マルセイユで砲術家クエが出ないというフレのフランス語の応援に行ったついで受けたんだった。

この時ですね。
武器商人転職クエはダ・ヴィンチのところですよね。
砲術家転職クエもダ・ヴィンチですよね…。

砲術家クエが出やすくなるためのクエもダ・ヴィンチの所ですよね…。

どれだけダ・ヴィンチ尽しなんですかw


それで両替商に明日はないと思った私は(両替商の皆様、あくまでマトモな取引スキルのない私の主観です)武器商人に転職して大砲屋として生きることに決めたんです。

両替商でもダメなら何やってもダメな気がするのは…(あくまで個人の主観です)

でもでも、これが良い機会なのでイスパ亡命への重い腰を上げようと思います。
ところでヨニーの火器取引のRなんですけど…。

…。

低いのです!!(T-T)

しかもブーストすら持っていない…。

火器副官…造船覚えるんですよね…でも私にはイゴールが…(T-T)

火器ブーストはバルセロナで名匠キャノンを作っても高貫通の名匠以外はゴミという貧乏人を敵に回すようなことを言った某氏から調達しました~
ありがたや~~(T▽T)


でも去り際に「びんぼーにん」って単語が見えたんですが…。

このセレブに天罰をー!(TДT)



こうして水増し記事のストックすら無くなる…。
遂に禁じ手の歴史記事を!?

…しません。

2009/11/27 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
話のネタがない…(T-T)
と、取り敢えず恒例の水増し記事を書かなくては…!


二回目の海賊討伐イベントの日程が決まりましたね!!

Eurosワールド   11月28日(土) 21:00 ~ 22:45

なんか忘れそうな気がするんですがっ


そういえば3℃の船がもうボロボロだった…名工使わなきゃ…(T-T)


で、28日なんですけど、ヨニョの商会のイベントの日だー!(TДT)

クイズですよ、クイズ!

海事イベの後の私は放心状態になっているからクイズ勝負不利!!

クイズの問題どうしよう…。

エルオリエンテ導入間近だからそれ東アジア関連にしようかな…(情報戦はすでに始ってる)

あああああ!
賞品まだ決めてない!!(^□^;)

何にしよう…こういう時縫製持ちなら服とか作れるんでしょうけど、生憎拙者はそんなものを持ち合わせてないでござる!!

あ、そういえば昨晩壺2個もらったんだ…(謎)

実はかなりお金を持っていることがわかった○○○さぎさんが商会基金を寄付してくれました~~
本当に感謝します(T▽T)

最近商会基金の出入りするお金の額が巨額なんですが…。
みんな一体どこにそんなお金を…。

そのときに壺も2個もらったんです(TДT)

やっぱり売らなきゃダメですかね(TДT)

ちゃんとバザ出ししなきゃいけませんかね(TДT)

なんでみんなあの壺持ってるんですか(TДT)

もしかして壺の流通って…

ヨニー→壺を買った人→私の知り合い→ヨニー

っていう罰ゲームの輪廻なんじゃ…。


リスでヨニーがポセ壺を売っていると思いますが、見かけても笑ったり指をさしたりしないで下さいね。

2009/11/26 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 2

Wed.

3℃の冒険  

海賊イベ(もう遣欧使節団イベという名称を忘れかけている)の一環で、リスでのイベ第二弾やってきました~

広場の船大工と話してモロッコ西岸に行くってやつですね。

行ってきましたよ~~


3℃で上陸地点歩くの久々でした。

3℃走る

この光景が新鮮に感じます。

難なくイベントはクリア~~
久々の上陸地点歩きはいいですね。

本当、あんまり久々過ぎてリボン忘れてきましたよ!!(T▽T)

マズイです。

こんな記事を書いてしまったからリボン忘れる=死という恐ろしい思考に発展します。

ど、どうにかして脱出しなくてはいけません。
闇雲に走っては鉄斧伝説フラグが・・・。

ですけど運が良かったです。

実は私とほぼ同じくらいに同じイベントやっている人がいました。

つまりその人の後についていけば無事帰れるということです。

こうして一人のストーカーが誕生するのでした・・・

3℃追跡する

本来ならこんなお見苦しいところを見せるつもりは・・・でも今回は非常時です。
最悪鉄斧に殺られるかもしれない状況なのでなりふり構ってられません。

で、無事出口へたどり着けました^-^

3℃無事帰還

リボン忘れないように気をつけます。

-- 続きを読む --

2009/11/25 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Tue.

教祖様からのノルマ  

リスでぷらぷらしていたらミ○ーさんからトレードが…。

こ、これは藁しべの予感!!
遂にミ○ーさんも藁しべの美味しさに気が付いたんですね。


ここは奮発してさっきブコで作り過ぎて処分に困った巧匠圧延を渡さなくては…。

で、トレードの内容なんですが…。

こっちは鉄板でいいとしてあっちは…。


幸運の壺


ぎゃああああ(T▽T)

見覚えのある壺がきたあああ!!!(T▽T)

この時の壺ですよね?

なんでミ○ーさんがこの壺持っているんですか!
おかしな宗教をやるつもりですか!(T▽T)

でも最近はつぼ教団という組織もできたみたいですし、もしかして今は秘かなつぼブーム!?

ということはこの壺を餌に我が教団も勢力拡大をはかってみるのもいいですね。

わかりました! 教祖さまと教団のためにノルマを達成してみせます!!


で、結局…

壺売り再び

デジャヴな光景


今回は教祖さまの名を前に出してみました。

騙りの壺売り

信者さまには毎月壺を売ることでこの世の穢れを払うことができるという特典がつきます^-^


と、とにかく教祖さまは結構有名人なのでこの名前をだしておけばきっと売れるはず…。
一応本人さまからもらった壺ですし、拡大解釈すれば鴎印の壺ですよ(それはそれで欲しいw)

でも教祖さまから不吉な言葉が…

教祖様の怖いお言葉

それだけはいやああああああああああ!!(TДT)

でもすぐに売れたのでした。

さすが教祖さま、新たな商売ができますよw

2009/11/24 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 2

Mon.

両替商  

そういえばヨニーって両替商なんですよね…。

で、やっていることといえば…。


・大マスト作成
・巧匠圧延作成


…。


…。



なんだろう…船大工体質が抜けていないというか…。


そこで心機一転採集です。

チュニスとかダブリンの郊外で採集をやって赤石を宝石にしていたんです。

…。

…。

元手は食べ物のお金くらいですから黒字といえば黒字なんですけど時間が…(TДT)

これって他のことやっていないと飽きますよ。

でもブログを書くなら結構効率いいかも。

しかし!

こればっかりやっていたら採集ネタという面白味も殆どないネタに!(T▽T)

そこで採集中に起きたという設定の物語を作ってみようと思います。


あれは採集セット(ンゴニや鉄斧とか)を装備してナイル川のどっかの陸上で採集をしてた時のことです。

そこでは私を含めて数人が採集をやっていたんですけど、一人、また一人と採集を終えて街へ戻っていき、最後には私一人になりました。

一人寂しく地味に採集をやって両替商だけど冒険経験を稼いでいたんです。

でも採集から入る経験って限りがあります。

私は経験も入らなくなったところで帰ることにしたんです。

ここで私は大きな失態をしていました。


リボンを忘れたのです。

これにはさすがに焦りましたが、それでもてきとうに走り回っておけばいつかは出口に辿り着くだろうと思って、走り回ったんです。

けれども一向に出口を見つけられません。

おかしいです。

あんな狭いフィールドならすぐに見つけられるはずです。

自分にそんなことを言い聞かせながら出口を探し続けたんですけど全く見つかりません。

私は絶望しました。

まさかここから出ることは…。


そう思ったときにふと奥地へ行ける道があることに気が付きました。


どうせ出口が見つけられないならという自棄になった気持ちもあったんでしょう、奥地へと足を踏み入れたのです。


奥地に行ってみるとそこには綺麗な湖がありました。

延々と砂漠を走り続けた私にとってこの湖は慰めでした。

つい湖へ走り寄ってしまったのですが、湖の手前で私は転んでしまったのです。
そして背負っていた鉄斧を湖へ落としてしまいました。

はっとしました。
鉄斧は私の商売(採集)道具です。

そんな大事な物を湖へ落としてしまったんですから、その後悔とも無念ともいえる気持ちで胸がいっぱいになったんです。

私はただ湖の前で立ちつくすことしかできませんでした。

ですが、不思議なこと起きました。

なんと湖の中から女神が現れたのです。

両手には金と銀の斧を持って…。

女神は言うのです。

「あなたの落とした斧は金の斧ですか? それとも銀の斧ですか?」

これはまさにあの話です。
正直者が得をするという伝説の登場です。

ここは正直に答えて金と銀の斧をGETすればお得なことになるというルートですね。

私は心に一片の欲もなく正直に鉄の斧を落としたと答えました。

女神は微笑んで言いました。

「それならばあなたの後ろにあります」


私は後ろを振り返りました。

その瞬間、私の身体に激痛が走りました。

激痛が走った原因、それは先ほど落とした鉄斧が私の身体に振り下ろされていたことでした。

私はその場に倒れ、まともに身動きもとれない状態の中で必死に女神の方を見たのです。

女神は変わらぬ笑みで私を見つめていました。

それが私の見た最後の光景なのでした…。



なんじゃこの後味の悪い話はあああああああああ!!(T▽T)

ダメだ、採集すると落ち込む!

採集してると呪われそうな気がする!

というか鉄斧装備できなくなりそう…。

なんかもう鉄斧が怖い…。

これなら地味でも平和な採集の方がよかった…。

もう戻れないあの頃の夏…(意味不明)


皆様、採集が地味だからって嫌ってはいけませんよ?

地味でも平和が一番なんですから…。
(水増し記事)

2009/11/23 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sun.

画伯から…  

このブログではすっかりお馴染みの某氏からあるものを頂きました^-^


某氏にちょっとしたお手伝いをしたのでそのお礼という形で半ば強引にw
某氏から大金を支払うって言われたんですけど、これはそれよりも数百倍の価値になりそうなものですw


私にしてみればGクラスの価値のものですよ。




まず最初に言っておきます。

某氏、恥ずかしさに耐えてよくこれを…(T-T)


皆様、優しい気持ちで見てください。


































画伯の名画

制作背景というか、名画発注者からのコメント
-- 続きを読む --

2009/11/22 00:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 4
FC2のブログランキングに参戦しました!
でもクリックしなくてもいいですよ~ すぐに辞めますので(゚Д゚)ノナゼヤッタ?

そしてランキングに参戦して間もなく、某巨大掲示板のE鯖スレの書き込み

控えめにしててもランキングに参入する奴は
闘争心旺盛で目立ちたがりなんだよな



はい、仰るとおりです…(T▽T)←該当者です

大航海時代オンラインのブログランキングの200位以下のところの某情報検○協会職員の野菜栽培
というブログがなぜここにあるんだろうって…( ̄▽ ̄;)
なんだろう…個人的に物凄く応援したいんですけど…。



さて本題に入ります~
そろそろブログ一般公開を終了しようと思ってます(終わる終わる詐欺の可能性も)

公開したままでもいいとも思いますけど、そうなると危ないネタができない!(T▽T)


いちいち画像にモザイク施したりなんてできないじゃないですか(T▽T)

成人指定っぽいネタとかできないじゃないですか(T▽T)
(注:やっていないと思います)


こんな画像とか貼れないじゃないですか…

無駄なモザイク
(決して卑猥な画像ではありません)


お詫び
調子に乗りすぎました。
これをご覧の皆様を不快にしてしまいお詫び申し上げます。
本当に申し訳ありません。



一般公開のままにしておくと私が安心して記事を書けません。

ですので来週あたりには非公開にしようと思います。

そうなるとパスを打たないと見られないですよね。
一般公開でこの酷いブログを知って、その後も見てみたいと思う方はヨニョか3℃かヨニーに言っていただくとパスを教えるかもです。
かもというのは、ちょっとした条件がありますので、それを飲んでいただかないと…。


そしてネタ不足で記事が書けませんw
歴史ネタも中途半端なネタを小出ししている感は拭えませんが、あの少量を書くのにかなりの時間をかけてるんですよ(T▽T)
記事で書いてることの裏をとるために『明実録』とかを図書館で見たりコピーしたりしているんですからね!(TДT)

大きな歴史ネタのシリーズなんかやったら大変なことになります。
一時期「永楽帝シリーズ」をやろうと思ったんですけど、そんなものをやる時間があるなら専門をやった方がいいと思ったので止めました。

本当に有名人をやるのはきついっす(T-T)
史料とか関連する先行研究とかが膨大ですからとても…。

なので歴史ネタは封印します!
いや、もしくは私の専門を…(DOLとは本当に関係なくなる)

まあ、話が違う方向へいきましたが、そろそろブログを非公開にしますよーっていう話でした。

2009/11/21 12:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

Sat.

農業から軽工業へ  

前回生糸についてちょっとだけ触れたのでDOLに追加されたらいいな~って思う交易品を一つ。

家畜で…交易品名は「蚕」

ここから生糸や真綿を作るんじゃー!(T▽T)
中国あたりの上陸地点で調達を使って蚕を調達し、これまた中国の上陸地点で調達できそうな桑の葉を取って、保管スキルでこの二つを使って成功品が「生糸」で失敗品が「綿」というのを妄想だー!
皆様、中国実装に備えて保管と調達スキルを上げておくともしかして!?

『天工開物』にも蚕の卵から服になるまでについて結構詳しく書かれてます。

蚕って、あれですよね。

モ○ラですよね?

国会議事堂かどこかに繭を作ったんでしたっけ?

子供の頃ゴ○ラ好きでよく見てました。

ゴジ○本当に大好きでした~

母親が子供の頃の私になんでゴ○ラが好きなのか聞いたらしいですけど、私が言ったこたえが…。

「おっきくて、ビルとか壊しているから」

なんて反社会的な発言を…(T▽T)


それじゃあ、ゴ○ラと似ている恐竜は好きだったのかというと、実は全然違っていて、まだ物心つくかつかないかの時に恐竜展みたいな所に行った時に、恐竜の人形を見て泣きわめいて逃げ出したらしいんです。
でも逃げた方向が出口の方じゃなくて奥の方だったので恐竜の人形がたくさんあるという自爆的なことをしたらしく、プテラノドンの前で「プテラノドン怖いよー」って泣いていたという…。
その時の記憶が今でもうっすらと憶えているという…よっぽど怖かったんですねw

おかげで姉に嫌いなものの項目にプテラノドンを入れなさいって言われるんですが…。

って、内容が私とプテラノドンの話になっているじゃないですか(^□^;)


まさか蚕からプテラノドンの話になるとは…。



中国の主な輸出品の生糸が大量に生産されているということは、それだけ養蚕をやる人が多かったということです。
まあ、昔から中国の絹というのは有名みたいだったようですし、そう考えれば大量にあっても不思議ではないと言えるのかもしれません。
それでもこの蚕から繊維を取るという方法は雲南からインドにかけての地域で発生したとも言われてますから、どうして中国で多く生産されたのかも気になるところ…。

『天工開物』にも書かれていますが、蚕が食べる桑の葉は殆どの土地で育つと言われているので、自然的制約をそういう点ではあまり受けなかったということでしょうか。
もう一つは、農業・養蚕技術の問題というのもあるでしょう。
そういう点も大量に生産できる下地になっていたと考えていいと思います。
そしてこれは明代において言えることなんですが、銀の納税化ができるということがかなり大きな理由になったと言われています。

銀で納めるために商品を作る必要があり、それが養蚕業などの浸透を確固たるものにしたと言われてます。
ですから多くの農家が穀物を作る農地を桑や木綿の栽培に転換したみたいです。
生糸などの産業は経済的に余裕そうな農家がやりそうなイメージもありますけど、実はその逆で、むしろ富裕な層が大規模な農業をやる傾向があったと川勝守氏も述べております。

税システムで産業構造の変化が促進した顕著な例かもしれません。

こうした産業転換は商業的発展や貨幣経済を促したのですが、もちろん問題点もあります。
宮崎市定氏は元末の群雄張士誠が明の太祖朱元璋に結局は圧倒された理由の一つとして、張士誠が支配していた地域が農業から工業への転換によって農地と農業人口の減少と、工業従事者の増大によって食料の自給が不可能になったことをあげてます。
張士誠は朱元璋に20万石を献じようとしたり、元朝に穀物を10万石ほど貢いだりしているので宮崎氏の説には細かな検証が必要ですけど、確かに張士誠の軍が食料欠乏によって敗れたというのも(営州防衛戦)あるので説得力はあります。
戦乱や飢饉による食糧供給問題からこうした産業転換を見るのも面白いかもしれません。

中国の生糸生産の促進の裏側にはこうした面があるんですよ。
だから中国の蘇州あたりで物々交換ができたら是非食料品を!


参考文献

川勝守 『明清江南農業経済史研究』 東京大学出版会 1992年
佐伯有一・田中正俊「十六・七世紀の中国農村製糸・絹織業」『東アジア世界の形成(世界史講座Ⅰ)』 東洋経済新報社 1955年
奈良修一「17世紀中国における生糸生産と日本への輸出」『明清時代の法と社会』汲古書院 1993年
宮崎市定「明清時代の蘇州と軽工業の発達」 同著『東洋的近世』 中公文庫 1999年(初出は『東方学』 2輯 1951年)

2009/11/21 00:00 [edit]

category: 歴史

tb: --   cm: 0

Fri.

先の先を予想しておく  

皆様、12月15日に日本が実装されますね。

新しいシステムや海域の導入ですので期待と不安が織り混じっているんじゃないのかなって思います。


しかし、今更日本の実装を予想して何か準備をするなんてもう古いです!
今は先の先、つまり中国実装を見越してあれこれ準備するのが王道なのです!!

という論を言ってはや数ヶ月…単なる中国趣味であることを隠しきれていない私がいます(T▽T)

もう引くことはできません。
己の道をいきます!(T▽T)

さて、日本での交易品の画像を見ましたが、それまでに無かった交易品がたくさんありましたよね。
日本であれですから、中国になったら恐ろしいことになります。
まあ、あの交易品の多さは日本補正である感は拭い切れませんから、中国で果たしてどれだけの交易品がでるかわかりません。

取り敢えず中国で出るあろう最有力交易品は生糸でしょう。
日本の銀と中国の生糸類が17世紀の両者の交易の主要な物ですから。


でも生糸ってインドや東南アジアでも売ってますからそれほど新鮮さを感じませんよね。

そこで私が持ち出すのは永積洋子氏の『唐船輸出入品数量一覧』という本なんですけど、これはオランダ東インド会社が把握した中国からの船の品物を日本語に翻訳したものです。
この人の『近世初期の外交』っていう本が面白かったので名前を覚えていたので、この前偶然経済の本棚でこの人の名前見かけただけなんですけどね。

これを見たら(決して精読したわけでない)、生糸と言っても何種類もあって、この本でも数十種ありました。
奈良修一氏はこのデータを元に日本へ輸入された生糸の種類の割合をグラフにしているんですが、生糸類の約58%「白糸」で、次が「越南生糸」の約22%となっております。
「白糸」が果たして生糸なのかと疑問が出たんですけど、日本では中国の生糸のことを「しらいと」と呼んでいたらしく、また奈良氏は白糸を運んできた船の殆どが鄭氏政権下の商人であり、この商人が中国で生糸を買って、それを日本へ輸出しているとし、この商人が買った「白糸」なる物が中国側の記録では「湖糸」という上質の生糸の名称で書かれているので、「白糸」は生糸であると論じております。

…読むのがめんどくさい(T▽T)

さ、無駄に長々と書きましたが、もし中国で生糸が出るならインドとかで売っている生糸ではなく、違う種類の生糸が出る可能性があります。
もしかすると将来この生糸を使って上質の服が作られるようになるかもしれませんよ。
ほら、チャイナドレスとか。

そしてもう一つ考えたことがあったんですけど…なんだったかな?

参考文献

永積洋子『唐船輸出入品数量一覧』 創文社 1987年
奈良修一「17世紀中国における生糸生産と日本への輸出」『明清時代の法と社会』汲古書院 1993年

2009/11/20 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Thu.

某氏反抗運動  

ここ数日なんですけど、ブログの予約更新が実行されていない!!

もしかして一般公開したからかな・・・。
それともアクセス解析なんてものをやったからかな…。


更新されていないので過去記事の管理を見ると該当記事が「公開」ってされてるんですよ。
でも確認しても公開されていなくて…。

まさかバ○には見えない記事!?(^□^;)


多分テンプレかなにかいじくった結果こんなことに…。

と、思ったらある方のブログでも同じ症状が…。

ということは私の責任じゃないんですね。


…。

これは使えます。

つまり怠けることができますね。
ほら、本当は書いてるんですけど、ちょっとブログの調子が…。

これを理由に本格さぼりだー!!


ということでブログは更新されなかったのでお休みになります^-^
本当は書いているんですよ。


って、この記事自体でなかったら言い訳もなにもない(T▽T)

取り敢えずこの記事だけでも上げておこう…。



昨日(本当に昨日です)、BC行ってきました。
正確にいうなら数日前からBC作戦本部にいたんです。

で、帰るのも勿体ないのでBCに参加したいな~~

でも3℃のレベルじゃ太刀打ちできないし…。


だけどやってみたい!!


ということで参加してみました~~

事前にある人も誘っていたのです。
もちろん了承してくれたので良かったです^-^

さてさて、援軍が来てくれるまでの間に一回くらい戦ってみようかなと…。

で、作戦を見たらこっち側全く人が入っていないのがあるじゃないですか。

どんなのだろうと思ってみたら…。


あっち陣営に某氏がいるじゃないですか!(^□^;)


入ろうかどうか迷った挙句に入りましたよ(T▽T)

くそー! 某氏と戦ってやるー!!

ということでこっちも人数が揃ったのでいざ戦いです。


結果


圧倒的な差で負けました…多分敗因は私です。ごめんなさい(T▽T)


さて、ついに援軍が登場です。
なぜ援軍を呼んだのか…本当の理由を今打ち明けます。

本当はBCで某氏を倒すために援軍を呼んだんです。

この前のリス模擬ではなんかやられたと思ったので、今度こそ私の独立記念日を作ります!

今回の援軍は、某氏ととてもゆかりのある人です。
ある意味最強の援軍です。

心理的な意味で某氏を動揺させて隙ができたところを攻撃です。


と思ったら某氏すでに輸送艦に乗ってる!(^□^;)


こうして私たちの独立戦争は始る前に終わりを迎えたのでした…。

2009/11/19 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Wed.

船大工を辞めます  

ヨニーを船大工から転職させようかなって思ってます。


造船だるいので…(ボソ


で、数日前にくろ○○ぎさんに両替商転職クエを紹介してもらいました~~

ヨニーは貴金属取引持ってませんので…(TДT)

ドミンゴ行ってクエ出ししてもらっていたんですが、中々でない様子。
これは連クエの予感!

ということでサンフアンへジャガイモを届けるクエを提案したんですけど…サンフアンから砂金を買ってくるクエになりましたw

くぅ…救荒作物よりも砂金を取るんですね…(T▽T)

それにしても砂金の購入量が過去にないくらいの量だったんですが…。
かなり貴金属で稼いでますよ、くろ○○ぎさんはw


ドミンゴに戻って再度両替商クエだしです。

思ったよりもすぐにクエが出ました~
ありがとうございます^-^


両替商クエって銀100個ですよね…。

イスパキャラじゃないのにドミンゴで銀100個一回で買えるんですけど…。

カテ4ちゃんと持ってきたんですけど…。

いつもカテ4忘れて来る気の利かないキャラという位置づけを解消しようと思っていたんですけど…。

え、これってもしかして私は気の利かないキャラ確定ってことになるんですか?

小さい頃は「中々気の利く子だね」って言われていたのは結局社交辞令だったってことですね…。

もう大人は信用しません。

いや、確かにあの頃から薄々感づいてはいたけど…。

あー、もう訳が分からなくなってきたから取り敢えず疑心暗鬼になっておこう。


って、なんですかこのネガティブスパイラルは!!(^□^;)


なんで両替商クエで私がここまでネガティブにならないといけないんですか!(^□^;)

これから両替商になって夢とお金が溢れる生活をしようとしているというのに…危うく自ら命を絶つところだったじゃないですか!(^□^;)(絶対にない)


こうしてカテも使わずに銀を100個以上購入してクエを達成しました~

くろ○○ぎさん、ありがとうございます~~(T▽T)

このお礼は…多分返せません(T▽T)

2009/11/18 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Tue.

そうだった…  

忘れていたことがあった



実はですね…。



















このブログが一般公開されてます(期間限定)









昔からここを見てくれている人は驚く(?)かもしれませんがそういうことです!

まあ、このブログの存在を一般公開前に知っていた人なんて4,5人くらいですけどね(T▽T)


その人達のためだけに私はブログを書いてました。

あ、違う…自分の日頃の愚痴をはき出すためだけに書いてたんだ( ̄▽ ̄;)


と、取り敢えず一般公開にしたのでアクセス解析を付けたんです。

それを見て驚きました。

来訪者数(ログイン数じゃないですよ)が12人いたんです!!

12人ですよ!!

今まで5人くらいしか見ていなかったのに倍以上の人が訪れたんです!!

た、大変です…(^□^;)
私のク○文章がこんなにも多くの人に読まれているなんて中学の時以来のことですよ!!(実際読まれているかどうかは不明)

と、とにかくたくさんの人がこのブログに来てもらったので、今更ながら自己紹介をさせてもらいます。



まずはようこそいっらしゃいましたー!(T▽T)
本当に酷いク○ブログですけど、優しい心を持って見守ってください(T-T)


さてさて、私はDOLをプレイしてます。
そこでの私のキャラ紹介をします~~

まずはメインきゃらです。

名前はヨニョです。
三番目!_m_image

ポルトガル国籍ですっ
画像の名前が三番目ってなってますけどメインきゃらです。
リスでウロウロしていたら何か悪戯を実行しようとしているかもしれないので気をつけてください★
レベルは確か…この前副官を二人付けることができるようになりました~
縫製Rは将来性のある10です。
ベルベ織れません。
ディヴで紡績商になっているのを見かけたら何卒優しくご支援を…(T-T)

ヨニョのペットはレッサーパンダです~
クララ_m_image

名前の理由は…

クララが立った!_m_image

これがやりたかっただけです(T-T)



次はメインきゃらその2
名前はサンドリーヌです。
サンド?_n_image
恐らくこれがメインです。
現在ポルトガル国籍ですけど、元々はおフランス生まれです。
おフランス生まれなのにマルセイユの砲術家クエを中々出せません(T-T)
頑張って装甲戦列になります(T▽T)


次はサブキャラ
名前は○ニーです
身長を測るときのアレ_m_image
(左の人ではありません)

ポルトガル国籍です。
雑魚キャラです。
元々はネデルの民でしたが、ネデルが同性愛国家に見えたので亡命しました(嘘)

因みにこれがその証拠画像です。
ガチホモ_n_image

結構汎用性が高い画像だと思うので皆さんも機会があったら是非一枚…(問題発言)




もうご存じの方もいると思いますがネタがありません(T▽T)
無理矢理記事を水増ししたり捏造したります。

ネタがないない詐欺とか閉鎖閉鎖詐欺っぽく見えるかもしれませんが、そこは優しく見守ってください(T▽T)

そして最後に言っておくことがあります。

このブログの内容は全てがフィクションです。
リアルの世界及びDOLの世界に存在する人物・団体名とは一切関係ありません。

2009/11/17 00:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

Mon.

ピッコロ海賊団と  

ライブイベントやってきました~


でも準備なんてしてません。
やろうやろうと思いながら結局ギリギリにならないとやらない人間です。

うう…小学校の頃の夏休み末期を思い出す(T-T)


取り敢えず大砲とか鉄板とか船尾とかは持っているんですけど、船首像がありません。

定期船の時間ギリギリだったんですけど、ここは生産キャラで造ります。
ガルーダは無理でもファフくらいだったら非優遇でも作れますから。

そこで材料の確認…。

琥珀ですと!?(^□^;)

そんな物はないですよ!(T▽T)


と、とにかく形振りかまってられませんからショップで買いました。

青銅はPFから鉱石を取り出しますし、木材も共有倉庫にあります。

これで船首像は作れ…ません!(T▽T)


肝心なことを忘れてました。

レシピです! レシピがありません!(TДT)

某所で検索してもレシピがないいいいい!!!!(TДT)


こうして船首像も作れず、定期船にも乗れないという最悪の展開になったのです(T▽T)


さてさて、色つきがいる無法海域を突破して無事にケープへ到着しました~

何かおもしろネタの一つでもあったらブログ的に良かったんでしょうけど、そんな物はありません!!
今度暇なときにてきとうな作り話でもいれておきます~~

さて、商会の人と艦隊を組んで出陣の時間までケープでウロウロしてました。

もう町中は人だらけです。
人がいない所なんてありません。

ですから知ってる人を探そうなんてことをしても中々見つけられるものじゃないです。

色をついた人以外は…。

いやぁ…こういう時色ついてる人って便利ですよね~(T-T)

そして時間が来てケープにメスキータさん登場~~

やっぱりみんな色々やりますね~

メス○ータさんが!

ヒドイw
折角の演説中になんてことを(T-T)

でもメスキータさんもノリがよかったです。

メス○ータさんが!2

他にもピッコロとかいう海賊の時に

ナメックってww

これに対してもちゃんと反応を

ナメ…

運営側ノリノリですねw


さて、そんな前座(?)が終わったら本番の戦闘です。


ケープから出撃!

出撃した瞬間が一番きつかったです。

重かった…(T-T)


その後、多少人のいない所へ移ります。

でもいつもいるNはいてもピッコロ海賊団の船なんて中々見かけません。

本当にいるのかな~って雰囲気になったときに発見です。

ピッコロ発見

そして戦闘なんですけど…奴ら意外に強かった(T▽T)

なんか砲撃だとクリ以外マトモにダメ与えられなかったんですが(T-T)


で、混乱→白兵→拿捕という方法に切り替えてみました。
収奪で宝箱も欲しいですし。

ピッコロとの戦い

後で気が付いたんですけど、宝箱一個取ってました^-^

中身は絶対に教えません!(TДT)

その後も艦隊の人たちの活躍で(私は活躍してない)次々とピッコロ海賊団を倒していきました~~

戦功いくつだったんだろう…2050のところまで確認したんですけど、その後はわかりません。



イベント後、リスへ帰る人たちで艦隊を組んで出発したんです。

ちょっと後ろに色つきの二人組がいたんですけど、こっちは装甲戦列3隻に戦列1隻ですからまず襲ってこないでしょう。

と、思ったら襲ってきました。

取り敢えず、数的にこっちが有利ですから戦闘態勢になりました。

で、襲った方なんですが。

リスへの帰還で

撤退していったんです。

これはなんだったんだろうw

みんな会話して、装甲戦列は遠目からクリッパに見えなくもないから間違えて襲って来たんじゃないかと…w



なにはともあれ無事リスにも帰還できました。

皆様、イベントお疲れさまです^-^

2009/11/16 00:49 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Fri.

インデペンデンスデイ  

前回のあらすじ

3℃、伝説の漁船ハンターさんを味方にできず!!(T▽T)



不覚!!
なんという不覚!!(T▽T)

ですけどまだくろ○○ぎさんがいます。

例え相手が某氏といえども二人がかりならきっと…。



さてさて、覚悟も決まったところで早速挑戦のお願いのために某氏のところへ…。

某氏がなにやら記念ロットの話を…。

莫大な数の記念ロットを開けたのにゴミしか来なかったとか…。

今回の記念ロットでゴミと言えるのは…

名工だ…きっと名工だ…。


頭痛薬10個出るのに名工は確か8個…。

プレイヤーの相場感覚だったらこの差はヒドイですもんね。


これだ…これは使える…。

私は某氏に戦いを挑み、もしも私に勝ったら、私が現在持っている記念ロットを全部上げるというお得なオプションを付けました。


なんだろう…もの凄く損しているような気が…。


と、とにかく準備を整えて出撃です(T▽T)



こっちは装甲戦列と戦列ですから、例え某氏でも二人ならなんとかなるかもしれません。


某氏はロワでした。
白兵になったら大変なことになりますから用心しないと…。

こうして戦いが始りました。

某氏はロワなことだけあってやっぱりジリジリ寄ってきます。
あの圧迫感は相当です。

そして某氏がくろ○○ぎさんに白兵を仕掛けました。

しかも焼き討ちをつけて(^□^;)

って、焼き討ち付けたら某氏の船の耐久だって減るんですからこれは危険ですよ(^□^;)

で、白兵中ですけど某氏の船の耐久がかなり減っていたので撃ってみる。


某氏沈没…。




…。




…。



えええええええええ(^□^;)


なんですかこの予想外の展開は!

あっさり過ぎですよ!(^□^;)


あの某氏をこんなにあっさり…。

魔王なんて散々崇めていましたが、もうそんな呪縛はありません。
この戦いで今までの支配(?)から私は解放されたのです。

今日が私のインデペンデンスデイなのです!



そして第二戦目


今度は某氏も焼き討ちなんて使いません。
ですから中々決めてというものが…。

そして長時間戦っていると参戦者が…。

某氏への援軍がやってきたのです!!


二人がかりでも某氏を倒せないというのに一人増えてはこちらが一気に不利になります。

こうして私たちは負けたのです(T▽T)


やっぱり2対1で勝ったからって調子に乗ってはいけないんですね(T-T)


その後は4人にもう一人(某氏と一緒にサプライズカップに出た人)を加えて模擬をやることになりました~


で、3:2になるんですけど、なぜか4:1に…w

VS某氏

その後も遅くまで模擬をやりました~

やっぱりみんな上手い~
私なんて全然ダメな子です(T-T)

でも楽しめたからおk?

そういえばこの模擬でくろ○○ぎさんが脳筋へと覚醒したみたいですw


某氏、責任とってください(T-T)ノ



2009/11/13 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 2

Thu.

対某氏艦隊編成!  

ヒホンでボッコボコにされた後、私はもっとマトモに戦えるように海事修行をやろうかなって思ったんです。

で、ちょっと荷物整理をしようとしたんです。

実は3℃は某氏から大量に大砲をもらっていて、数えてみたんですけど28個ありました。
装甲とか帆とか船首像や必要な消耗品とか装備品を加えたら所持枠が…。

見たんですけど倉庫もすでにイッパイですし、他のキャラも昨今の記念ロットのおかげで…。
ヒホン模擬の時は短時間という条件付きで他キャラに荷物を持たせてますけど、これ以上他のキャラに持たせていては他キャラの商売に差し障りが…。

そこで考えられる手は…。

1、大砲を売る
2、このまま3℃を寝かしつけて他のキャラの所持数を調整する。
3、キャラデリして所持品を一掃

3はあり得ませんから。

2なんていつ所持枠が減るかわかったものじゃありませんから、ここはやっぱり1で…。

ヒホンで模擬をやって傷んだ大砲を処分しようと思うのです。
でも名匠なんですよ(T▽T)

名匠を売るこの悲しさ…。
耐久だって落ちてはいますけどもう一回くらい模擬をやれるくらいの物ですよ。


え、もう一回くらい模擬を…


模擬…

こんな私でも相手をしてくれる人…。


私の頭にはあるものが思い浮かびました…。


某氏の絵


そう、某氏です!!

散々このブログで魔王とかネタにしてきましたけど、(実は優しい)某氏ならきっと私の相手をしてくれるはずです(T▽T)

ですけど相手は某氏です。
しかも数時間前にはサプライズカップで決勝トーナメントまでいってますから、しばらく戦っていない往年の名選手よりも手強いはず…。
下手をするとサプライズカップで優勝できなかった悔しさを私にぶつけて私を散々に痛めつけてくれるかもしれません。

こちらも切り札を出さなくてはいけません。

こっちの切り札はββの隠し兵器のくろ○○ぎさんです。

ββの前身旅団に入った時には交易特化の人だったのにいつの間にか装甲戦列に乗っている海事キャラ…( ̄□ ̄;)

きっと噂の彼女の影響が…(ゴシップ)

くろ○○ぎさんならきっと助太刀してくれるに違いありません。
その昔、私・くろ○○ぎさん・純○さんの三人は旅団三廃と言われて、深夜の商会チャットは三人で盛り上がってましたから。

くろ○○ぎさんに助太刀を打診してみたら快諾してくれました。


まずは一人、強力な助っ人を得ましたけどまだ足りません。

もう一人ダークホース的な人材がいないといけません。
チームプレーというのはこういう不確定要素がなくては予想外の結果は期待できませんからね。

で、ββの商会員リストを見たんですけど…inしている起きている人は残りは一人、カリブにいて機雷の研究中な方です。
でも海事レベルが32…。

さすがに某氏と戦わせるには申し訳ないです(T-T)
あっという間に某氏に蹂躙されてしまいます。

某氏の攻撃にも耐えられて、ダークホース的な人ってやっぱりいませんよね…。


その時、ある方(仮に漁船ハンターさんと呼びます)から私は沈没船引き上げのお誘いを受けていたんですが、よく考えたら漁船ハンターさんって…。

・某氏の攻撃に耐えられる
・予想外の攻撃をしてくる(ダークホース的)
・私の下手な腕前にも文句を言わない良識ある人
漁船と縁がある


これは入れるしかありません!

と、まずは沈没船引き上げから…。

中身は確か頭痛薬・銀・ダイヤ・十字儀だったです。

…魚介類がない!( ̄□ ̄;)

おかしいです…伝説の漁船ハンターがこんなことじゃ…。

って、これ以上ネタにしたらこの十字儀がT字儀になるまで私の頭をボコボコされそうn・・(ry

沈没船引き上げが終わったら協力を要請しようと思ったんですけど。

なにやらヨニョの商会でちょっと真面目なお話があるとかないとか…。

ということでその話について…。

って、この話がかなり長かったから(私のせいです)漁船ハンターさんが眠る時間に!!(T▽T)



こうして私はくろ○○ぎさんと二人で某氏へ挑むことになるのでした。

2009/11/12 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Wed.

サプライズカップの一方で…  

あの日はサプライズカップありました。


3人×40艦隊で120人出場という大規模な大会です。
3℃の商会の人もエントリーしてました。

もちろん某氏も出場して予選リーグI組に入ってました~~


当日は某氏がかなり緊張している様子で、「あのゴーレムの如き某氏でも緊張することが!(^□^;)」って思いましたよw


予選I組って確か優勝艦隊が入ってたとこですよね。

某氏の艦隊よく予選突破できましたね…( ̄□ ̄;)


3℃の商会(SG)でもう一組出場していたところも死のC組とかどこかの掲示板に書かれていたところだったのに全勝で予選突破とか…凄すぎですよ(T▽T)

因みに動画があったので勝手にリンクを・・・
ttp://zoome.jp/3333/diary/44/

格好いいー☆

私もあんな風になれたらいいな~(絶対無理)



さてさて、そんな日に私は最近リアルでお子様が生まれたというあの下ネタ大好きPK(誤解を与える発言)さんの船を強化してました~~

早速そのことについて聞いてみたんですけど、もう「ヨニー、赤ちゃんはいいぞーw」とか「全部が可愛いw」とかすでにアレなオーラが全開でしたw


船の強化が終わった後、リアルで図書館の本を返し忘れていたことを思い出した私は、11冊という非常識な量の本を抱えて近くにある大学の図書館へと行きました。
もの凄く重かったです(TДT)

で、帰りに閉店間近のスーパーで半額以下のお寿司を買って、幸せな気分でネトラジで大会のことを聞いたり、DOLの画面を眺めながらそれを食べていたんです。
ですけどそんな私にTELLが…。

さっき船の強化を頼んだ親○かPK(誤解を与える発言)さんからです。

ヒホンで模擬をやるから暇だったら来てと。


一気に寿司をかき込んでヒホンへと行きました~~

急いで食べたせいで少しの間お腹の調子が…皆様、ご飯はゆっくり食べましょう(T-T)



で、チャットルームに入ってみたら面子の中にサプライズカップ出場をした3名が…。

こ、これは油断してはいけません。

相手はかなりの強者です。

で、他の人を見たんですけど、一人を除いて全員が装甲戦列クラスじゃないですか(T▽T)

なんという凶悪模擬(T▽T)

なんという嬲られ模擬(T▽T)

なんという…(T▽T)


でもやるからに全力でいきます。

獅子は兎を狩るのにも全力を尽くすのです…。


って、この場合の兎って私だあああああ!!!(T▽T)


こうしてサプライズカップの決勝トーナメントが行われている時に、ヒホンで獅子と兎の模擬がしめやかに行われるのでした…。


もう手一杯だったので沈んだ時のSSしかありません。
申し訳ありません(T▽T)

ヒホンで模擬!
いつものフル画面SS

フフフ…同じ艦隊の人の足を引っ張ってやりましたよ(T-T)ゴメンナサイ

ヒホン模擬2
真ん中のモザイクをかけ忘れた画像

うう…やっぱり強い(T-T)
私の腕じゃ全然歯が立ちません(T▽T)

煙幕大砲のクリが発動スキル解除で地味に痛かったです(T-T)

頑張ってもう少しマトモな戦力になるよう努力します!!

2009/11/11 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Tue.

ピザ地獄  

あれは数日前のこと…。


某氏が管理上げすると聞きました。

なにで上げるのかわからなかったのですが、どうやらピザを作ってあげるとのこと。

ただ、上げるRがRですから膨大な数になります。

そんなピザをいちいちショップに並べたり、消費したりなんてできません。

つまり大量生産大量廃棄という最もやってはいけない状態です。


ここは私がピザを貰って商館に並べてお小遣いを稼ぐというコツコツ貯蓄計画を発動させるしかありません。


3℃で商クリに乗ってオポ前で浮いている某氏のピザ生産にお供しました。

某氏のピザ作りには助手がおりまして…○○氏に小麦粉作りをさせていたのです。
分担作業で効率アップです。

おかげでピザがすぐにいっぱいになります。

あり得ないくらいの速度で1399個貯まっちゃうのです。

それをリスの商館へ出展してまたオポへという作業です…。

リスの商館管理局と銀行の距離って長すぎですって!
マルセイユを見てください。

銀行でお金をおろして後ろを振り返ったら商館管理局ですよ。

なんですかこの神立地は!

まるで徒歩1分でコンビニと24時間やっている食堂、そしてゲームショップを備えている私の住んでいるところみたいじゃないですか。

そのために999個ピザを並べるのにも時間がかかります(T-T)

で、オポへ戻ってピザ受け取る時にはすでに400個超えていたりするんです。
あり得ない速さですよ(T-T)

ピザが売れる前にピザが貯まっていきますから。

で、一日目は夜も遅かったので落ちることにして次の日が凄かったです。


二日目の夜8時までに目標とするRまで上げるいうものだったんですが、これって常人にとってはほぼ不可能な数値ですよ。

某氏もさすがにできるかどうかわからないと言ってました。

それくらいの難易度です。

二日目も前日通りピザを受け取っては商館へと並べるんですけど、やっぱりピザは貯まります。
ピザの値段を880に設定していたんですけど、さすがにすぐに売れるわけではありません。

そこで共有倉庫にいれて他キャラの商館ショップに並べることにします。
3キャラのショップと共有倉庫を合わせて3996。。。
これがすぐに埋まりました。

地味に200個とか15個とかコツコツ売れていたんですけど、生産量の方が多いですからこのままいけば完全に受け取れなくなります…。

某氏からはあとは一人でやるからいいよって言われたんですけど来ました。

ピザが売れ始めるという時間が…。

ちょっとリスのショップを覗いたらピザが400個売れてました。

私は早速ピザを補充しようとしたんですけど、出展を更新できません。

次々とピザを買う人がいるみたいで、こっちの出展量と数が合わなくて更新されない状態になったんです。
それでも何度かやってピザを出展させて、補充する分のピザを銀行へ取りに行ってまたショップへ行くんですけど、その間にまた400個売れていたりするんです(T▽T)

ピザが信じられない勢いで売れました(T▽T)

あまり調理とかもやっていないのでこんな勢いでショップの品が売れることに驚きました。


そんな私は置いておき、某氏なんですけど。

なんと信じられないことに夜8時どころか夜7時前に目標達成したんですが…。


恐るべきピザ神様…(^□^;)


2009/11/10 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Mon.

世界一周達成  

前回のあらすじ

太平洋横断を何事もなく達成したためにネタに困った私は得意技の記事捏造で一回分記事を水増ししました(T-T)



そ、そんなわけでワンガヌイを出発して東南アジアへ~

ほら、ジャカルタ発ですからもうすぐ世界一周達成です。

バルシャ世界一周って意外に楽だった・・・。

バルシャの旅22


そんな慢心状態でオーストラリアの北東の航行していた私にTELLが…。


誰なのか大凡の見当がついている人もいることでしょう。
はい、このブログのレギュラーと言っても過言ではない某氏です。

そして言うのです。

マニラきませんか?^-^


え?(^□^;)

マニラって…しかも私は現在バルシャに乗っている最中ですよ。
そんな私になにを…。

まさかマニラで私を拿捕…(^□^;)


まあ、そんなことではなく、マニラ造船していてカテとロットが持てないから回収してとのこと。
某氏もそろそろ造船カンストです。

よく考えたら凄いですよw
やっぱり途中で諦める人が多い中でカンスト間近にまでなっているんですから…。
造船カンストなんてヘンタイだ~(T▽T)←同じくヘンタイ

話が違う方向に行きましたけどマニラでカテとロットを回収しに立ち寄ることになりました~~

普通だったらクリッパーってすぐなんでしょうけど、今回はバルシャです。
某氏に対する嫌がらせとかじゃなくて純粋な冒険ですw

かなりの日数をかけてセレベス海に入りました。

某氏は眠いとか言ってましたけど、そこは我慢してもらいますw

バルシャの旅23


途中のテルナーテに商会の人がいたみたいなのでちょっと寄って挨拶を…。

と思ったら、私が入った直後に出航したらしいのです。
私はそうとも知らず必死に街中を走り回ってました(T▽T)

バルシャの旅は商会の人とあまり出会うことのない呪いがかかっているんですか(T▽T)


某氏だけですよ。
この旅で正式な形(どんな形?)で人に会ったのは…(T-T)

ちょっとへこみながら某氏を待たせてしまっているマニラへ~~

バルシャの旅24

で、マニラを探したんですけど某氏がいない!?

ぎゃあああ!!ここでも呪いが!!(T▽T)


どうやら某氏はわざわざ海に出て私をお出迎えしていたみたいなんですけど…遭遇しませんでした(T▽T)

やっぱり変な呪いがかかっている気がする(T-T)


マニラにて某氏からロットとカテを回収したのとはべつに大量の名匠仕立て(前に貢いだ物のお礼も兼ねてとのこと)と投資紙をもらいました。
名匠仕立てありがたや~^-^

さてさて、マニラを出発して目指す次の目的地はジャカルタです。

バルシャの旅25

バルシャによる世界一周の旅の始ったところですから、そこに寄って世界一周を達成記念のSSを撮らなくてはっ!


今、思い出しても本当に長かった…(T-T)
でも予想したよりもずっと短かったようなw

でもでも、色々な思い出がSSとして蘇ってきます(結局SS見なきゃ思い出せない奴)


Nに沈められた時とか
バルシャの旅02


バルシャで造船したのとか
バルシャの旅10ヨニーを探せ


バルシャの旅13船員が…
とか


悪の皇帝陛下


…。




こうしてバルシャでの世界一周は達成されました!!(^▽^)

バルシャの旅26世界一周


ふっ、一人じゃ寂しかったからこんなSSにしたのさ…(T-T)

なんかより寂しさがでているのは…


さ、無事バルシャでの世界一周も終わったのでリスへ帰るとします。

…で、何に乗って?


…。


…。



こうして私は…


バルシャの旅27


二度もバルシャで無法海域を通過して…



リスへ帰るのでした

バルシャの旅28


結局バルシャで世界一周じゃなくて世界一周半という中途半端なことをやってしまうのです(T-T)

バルシャの旅29


要注意のおまけあり
-- 続きを読む --

2009/11/09 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sun.

大海原を渡ってみれば…  

ジャカルタから始ったバルシャ世界一周も気が付けばもう南米大陸西岸です。

次はいよいよ太平洋!

私はバルパライソから太平洋へと船を進めたのです。

バルシャの旅17


さすがに太平洋とあっては身が引き締まります。

前回の旅なんてアニメの話をするとかなんとかのgdgdなものでしたから。

それもこれも太平洋横断というスリリングな話をするための前座的意味合いだったのです。


出発してから数十日後にまさかあんなことが起きるなんて…。

私は驚愕しました。

荒波の中を必死な思いで西へと進んでいたのです。

バルシャの旅18

いつ船が転覆するんじゃないかと思いながら、太平洋に浮かぶ島に到着してまさかあんなことに遭うだなんて…。

かのマゼランも太平洋を渡った先でぷっ殺されてしまいましたからね…。


やっぱり太平洋に浮かぶ島は魔物です。

そして文字通り魔物の住む島があったんですよ。


そんな島の奥には魔物たちを統べるあの方が…。







あの方
悪の皇帝陛下




すいません。
太平洋横断してもなんらネタになるような話がなかったのでてきとうに作りました(T▽T)


だってだって、50日かからないで太平洋横断しちゃうんですよ。
しかもバルシャで!

ほら太平洋って速度上昇凄いじゃないですか。

バルシャの旅19

あれの恩恵でバルシャでも考えられないくらいの速度がでたんですよ。
おかげでなんら問題なく太平洋を…(T▽T)

大きなことといえば壊血病になったくらいで…。

バルシャの旅20

バルシャでの太平洋横断がかなり厳しいと思ったんですけど全然余裕という事実が…。

とりあえず無事太平洋横断もできたので記念撮影をしました。

バルシャの旅21


次回に続く…

2009/11/08 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sat.

バルシャの旅は奥深く  

ハッ

てきとうなタイトルにしてしまった…。

前回は商大クリの強化をしたところまでの話でしたよね。


無事強化も済ましたのでカリカから出発です。

その数分前までPKがウロウロしていましたが、どういうわけかいなくなってました。

本当に助かりました^-^


さて、このまま南西へ向けて行こうと思ったんですけど、アデンの方に商会の人がいるみたいだったのでちょっと挨拶をしに西へと行きました。

紅海に入って検索をしてみたらPKがちらほらいたので怖かったです。

でも商会の人に挨拶をするためには覚悟を決めて行きます。

PKがいるからといって挨拶するのを諦めてはバルシャでの世界一周なんてできません。


そしてソコトラを過ぎた時…。


挨拶をしようとした商会の人:おちます~またノ

(^□^;)


こうして私は南へと舵を切るのでした。

バルシャの旅11


なんだろう…バルシャの旅をはじめて商会の人とまともに挨拶できたのってかめ○ちさんだけだったような…。
って、かめ○ちさんは商会の人じゃなかった!!(T▽T)


東アフリカへ突入しますけど、東アフリカは無法海域です。

バルシャで無法海域航行って…あほですか私は。

とにかく無法海域の手前のザンジバルに寄ってちょっと休憩をしたいです。
リアルで借りてきたアニメを見たり(ここ重要)したいんですよ。

無法海域でアニメなんかみていられません。

ここは冒険者として譲れないところです。


測量を使ってザンジバルのある島が見えて来たのでその方向に進路をとってから少し経った時に…。

海域が変わって無法海域に入っちゃいました。

あれ、ザンジって確か無法海域じゃないはずなのに…と思って確認したら、私が目指していたのはザンジじゃなくてモザンビークでした(T▽T)

もう戻るのも面倒なので自棄になってモザンに行きました。

海域にはPKが二人いましたけど多分大丈夫です。

襲われてもメイン帆取られるか、頭装備品取られて隠された頭を晒されるくらいのリスクですから。

で、なんなくモザン到着~~

ここでしばらく休憩を取るのでした。


たっぷりアニメを見て元気と秘められたパワーをもらった私は(脚色表現であって、本人はパワーを貰ったとか思っておりませんので痛い奴とか思わないでください)再びバルシャでの旅を再開するのでした。

モザンの海域にはPKがいなくなっていたのでそのまま普通にバルシャで南下です。
アガラス岬沖に入ったので検索をかけてみると…

バルシャの旅12

という状態でした。

本当はケープに寄ろうかなって思ったんですけど怖かったのでそのままケープをとばして西へと行きました。
ケープの西…はい、南米大陸です。

南アフリカから南米大陸は結構な距離ですからね。
長い旅になります。

長旅で飽きると思うのでここは暇つぶしにさっきみたアニメの話でも…。


って、これを読んでいる人は南アフリカからマゼラン海峡あたりまでなんて僅か数行で飛んじゃいますもんね。
この数行に秘められたドラマがあったんですよ。

そのドラマを話す前にまずはさっき見たアニメの話をしまs(ry


その途中で船員がこんなことをしてくれたんです。

バルシャの旅13船員が…

おおー!
貴重な食料をつり上げてくれた!

バルシャは小さい船でそんなに多く物資を積み込めるわけじゃないですから、こうした物は嬉しいです。
もしこれが銅版画だったら、その銅版画で船員の頭をかち割っているところでしたよ。

本当に気の利く船員です^-^

って、よく考えたら余剰積載もあまりないからマンボウを食料に転換できない(^□^;)

日頃サバとかイワシを釣ってくるのにどうしてこういう時にマンボウを釣ってくるんでしょう。
本当に気の利かない船員です(T▽T)

私はこの船員に対してもう少し気を利かせろとお説教をするのですが、お説教の前にさっき見たアニメのはなs(ry

って、どんだけ私はアニメの話をしたいんですか!(^□^;)

もうバルシャで世界一周する話じゃなくて、アニメのことを話ながら世界を旅するって話になっているじゃないですか。



と、そんなこんなで無事南米大陸までたどり着けました。
バルシャの旅14

ウシュシュシュも無事通過~

バルシャの旅15ウシュシュシュ

いつも通り色つきもいますけど浮いているだけなので安全です^-^

とは言うものの、モザンビークから無寄港でここまで来たのですからどこかに寄らないと…。
さすがにこのまま太平洋というのはちょっと尻込みしてしまいます。

で、バルパライソに寄りました~
バルシャの旅16

って、ヨニーの恥ずかしい装備が!!(T▽T)


次回太平洋横断!?

2009/11/07 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Fri.

バルシャで世界一周  

バカ企画「バルシャで世界一周」が始りました~~


ということで早速バルシャで出発!!


と、思ったら商会の人が東南アジアで生産したいけどレシピがないと…そのレシピはヨーロッパで入手可能ということ…


はい、レシピを届けに東南アジアまで行ってきましたよ(T▽T)

さすがにバルシャで行ったら到着するのは次の日になっちゃいます。

そんなわけでクリッパで行ってきました。

ジャカルタから出発でも別に問題ないですし…(T-T)


ジャカルタでレシピを届けて、今度こそ出発です。

バルシャの旅出発

幸い東南アジアは安全海域だったので気楽に出発です。

出発して思ったんですけど、バルシャって意外に速いですね。
多分補助帆のおかげでというのもあるんでしょうけど、それでも予想外の速さでした。

で、ジャカルタからどっちへ進路向けようか迷ったので、取り敢えずマラッカ海峡を通ることにしました。

マラッカ海峡ってNが多いじゃないですか。

やっぱり私もNに絡まれました。

バルシャの旅02

何度もいいますけどバルシャって意外に速いんですよ。
ですからこの状況でも逃げ出せるんじゃないかな~って思ってました。

追いつかれそうになったら上納投げればいいですし。

で、逃走ラインの目前まで行って逃げ切れると思った時のことです。

相手が砲撃してきたんですよ(T▽T)

この時になって自分が耐久17のバルシャに乗っていることを思い出しました。
もう上納を投げようにも間に合いません。


こうして私は沈没するのでした…(T-T)

その後はNには気をつけようということを心に誓って航海に出るのです。

途中こんな方もおりました。
バルシャの旅03哀悼
私もこのバルシャの旅を円楽さんに捧げます。


さてさて、マラッカ海峡も通過してベンガル湾へ到達しました。

別に寄るところもないかな~って思っていたんですけど、商会の人が何人かカルカッタにいるじゃないですか。

これは寄り道しなきゃいけません。
バルシャ世界一周の記念写真でも撮ろうかなと思います^-^

で、行ってみたんです。

バルシャの旅04
ベルベタイーム

…邪魔しちゃ悪いのでいそいそと船出しました(T-T)ww

インドへ来たのですからカリカへ寄るのは王道ですよね。

私はカリカへと向かいました。

でも途中セイロンとの間にあるNがいっぱいいる海峡が…。

迂回しようかとも考えたんですが、何を思ったのかそのまま突っ切りました。
マラッカ海峡での誓いはなんだったんだろう…

バルシャの旅05

とにかく無事(?)通過してカリカへ到着しました~

バルシャの旅06


カリカにも商会の人がいたので…取り敢えず指さし

バルシャの旅07取り敢えず指さし

さて、カリカに着いてから恐ろしい事実に直面しました。
私の本体(ターバン)とドルマンの耐久が残り僅かだったんです。

服はなぜか東南アジアで売っている服があったんですけど、頭の方は…。

本体がなくなればヨニーがヨニーじゃなくなるというのはもちろんですがもう一つ…。

思い出してください。

ヨニーの髪型を!!
ヨニーの新髪型

いけません!

このままではトンデモ衝撃映像になってしまいます。

ですけどターバンはアラビア圏、それもヨーロッパの方じゃないと売ってません。

こうなっては心苦しいですが現地の頭装備で我慢します。

そんなわけでインドで調達することに…。

でもカリカには頭装備なんて売ってません

…。


…。

ゴアまで行きましたよ!!

で、変なの買ったんです…。

画像はありません!

決して恥ずかしかったから撮らなかったというわけじゃありませんよ!!

…。

…。



と、取り敢えずゴアまで来たんだからジャス情報を…。


で、相場見たんですけどジャス相場が結構良かったっぽいんですよ。

バルシャの旅08ジャスを積み込む

一応ジャス積み込んでおきました。

って、所詮バルシャですから殆ど積めませんけどね(T-T)


そして大事なことを思い出したのです。

商大クリの強化することを!(T▽T)

出発前にちゃんと材料集めて持ってきていたんです。

バルシャの速度ですっかり忘れてました。


こうしてカリカへ戻るのでした(T▽T)

バルシャの旅09

カリカ前は造船修行の船が多く浮いてました。

私もこの船に紛れて商大クリ強化です。


バルシャの旅10ヨニーを探せ

ま、紛れてない(T▽T)


次回に続く!?

2009/11/06 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Thu.

バカ企画  

あれは10月も末の夜の私の迂闊な発言が原因でした…。


「goodolが10月31日で更新停止!」


某巨大掲示板にてきとうに書き込まれたこの記述…

何度もgoodolが数日間更新しなかったこともあるという事実を知りながらも、これを真に受けた私はみんなにこの嘘情報を広めてしまったのです。

そして翌日…。

goodol更新復帰しましたー

復帰しましたー

しましたー

したー

たー





お、お騒がせしました(T▽T)

流言に惑わされる典型的な人間です。はい(T▽T)


本当に申し訳ありません(T-T)



ということでお詫びの意味と自身の戒めのために私は一つの苦行をやります。


それこそが…





バルシャで世界一周




なんでそんなことをするのか…意味など聞いてはいけません。

バルシャでの世界一周…数多くいるDOLプレイヤーでもこれを成し遂げた人は造船カンストした人の数よりも遙かに少ないはず…。

私も造船をカンストした人間としてそこそこ良い船に乗っています。

クリッパでリスとカリカを50日前後で行き来したりしています。
もう急加速なしでは長距離航海なんてできません。

ですけど、そんな腑抜けた感覚ではいけませんよ。

初心者の方ならいざ知らず、我々経験豊富な航海者が急加速なしじゃダメだなんていうぬるま湯航海ではこれから来る初心者の方に偉そうなことは言えません(偉そうなことを言うつもりだった事実が発覚!?)


ですから我々がDOL世界で先達の航海者として、初心者に対して我が物顔をするためにお手本となるために、それに見合った行動をしなくてはいけません。

そこで私は初心者の方が乗っている船で世界一周をして、バルシャの航海者「ターバン」として後世に(自作自演で)語り継がれようと思います。


なんか最近、ヨニーの本体が「ターバン」で残りがおまけっぽくなっているんですが…w


さて、そういうことでバルシャで世界一周してきます!

バルシャは店売りのバルシャです。
改造は…砲門を変えさせて貰いました(T▽T)

あと補助帆とポセ像を付けさせてもらいました(T-T)


なんかぬるい航海になりそうな気が…。


それではいざしゅっぱーつ!!


次回に続く!?

2009/11/05 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。