--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sat.

南蛮貿易  

イノシシ
ぶひぃー!!


南蛮貿易の大凡の概要が発表されましたね。

で、上の画像は日本の交易品(?)と思われる家畜ですよね。


まさか
ナス!!
が来るなんて!

これって交易品として莫大な利益を上げられるんでしょうか・・・。


さてさて、今回の南蛮貿易システムについてちょっと厳しいことを言わせて貰います。

最大の特徴である交易システム・・・。
物々交換・・・。

こ、これは酷い・・・。

今まで取引スキルを上げていた人が可哀想・・・(T-T)ノ


とまあ、それはいいとして、このシステムについてのコメントに引っかかるところが…。

まずは4gamerに載っている記事からの引用をします。

 まずは,まったく新しい交易システムが入ったと思ってください。今までの交易は,商人にお金を支払うことによって交易品を入荷し,それをほかの地方に持って行って売りさばくという形でした。
 ところが東アジアは,ヨーロッパの貨幣の経済が通じないという前提になっており,物々交換をするという形になります。




ヨーロッパの貨幣の経済が通じないから物々交換…(ーー;)

いや、普通にヨーロッパの生産品と東アジアの生産品の物々交換なんてアジアの方が凄かったんですからマトモな交易にならないような…。
寧ろ東アジアで金銀の交換比率の差額で利益を得るという貴金属貨幣の金融経済をやっていた気がするんですけど…。

他にも相場変動についても、100年以上も世界の銀産出量の半分近くを流入しておきながら銀による深刻なインフレが起きていない中国で下手に銀相場を捨て値にするようなことがあったら…まさにファンタージー。

さて、愚痴はここまでにして交易品の画像です~

日本特産品

これ思いっきり転載画像っぽいですけど気のせいです。
この画像はコ○エー并びに関係各位とは一切関係ありません。

このブログ自体フィクションですからね。

日本の交易品ですよ。
価値のありそうな物からなさそうな物まで…。

日本刀と火縄銃は高そうですよね。
武器はやっぱり高値で売れますからね。

あとは織物ですか。
ヨーロッパ(オランダ東インド会社だったかな?)のアジアからの輸入品の量は最初は香辛料>香料>織物だったのが、16世紀頃には織物>香料>香辛料になったというくらいですから織物もきっと高いんじゃないかと思っちゃいます。(あれ、陶磁器について触れられていないのは…)
それこそメース以上の高値で売れるかも…。

画像の上から三段目の真ん中の三つの交易品なんですけど…きっと石見銀があるはずだけど…どれだかわからん!(TДT)


日本の交易品がこれで全部というわけじゃないと思いますけど、この中に陶磁器がありませんよね。
ということは、やっぱり日本がまだ陶磁器の輸出国じゃなかなった時期ということでしょうか。

日本の陶磁器生産においてはそれこそ秀吉の朝鮮侵攻というのも関係していたりしますからね。
いつか秀吉の朝鮮侵攻についてちょこっと取り上げてみたいです。

ほら、日本・朝鮮・中国においてこれについての取り扱いって結構相違があったりしますし…日本のウィキペディアで文禄・慶長の役を見たんですけど、明らかな蛇足が幾つもあったり、結構恣意的な記述があってやっぱりこういうのって取り扱いが微妙なんだな~って思っちゃいます。

豊臣政権について明の朝廷では結構調査していたのか、島津氏と結ぼうと画策していたりするんですよ。

秀吉の朝鮮侵攻は明側のそれこそ民間レベルでも衝撃があって、日本人に対して恐怖と憎悪を覚えているとマテオ・リッチの書簡かなにかに書いてあったような…。

やっぱり中国側視点じゃないと深くできない私が憎い(TДT)
スポンサーサイト

2009/10/31 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Thu.

大海戦  

さ、二日目以降の大海戦のはなしです。

一日目は結果的にポル陣営がイスパ陣営を圧倒しましたので、二日目もこの勢いのままで!!

今回の3℃のいた艦隊の旗をしてくれた人って実は3℃よりも海事レベルが低いんです。
でも巧いんですよ。

大海戦でそれを見せつけられました~

なんか重責を負ってしまってドキドキしていたみたいですけど、安定していた…というか、例え負けた戦闘の時でもかなり粘ってくれていました。

でも強い相手は本当に強くて…。
私なんてなんにもさせてもらえずに瞬殺なんてこともありました。

これとか
大海戦二日目シュラは強かった…



さてさて大型船に入ったんですけど…。

こっちの提督(戦列)が装甲戦列3隻に追われていたので私と舜○さん(だったかな?)の二人で助けに行ったんですけど…こっちの提督はやっ!

あり得ない速度で安全地帯に移動してるんですよ。
イスパの3隻はおろか私たちすらも追いつけませんでしたw

なんだあれは!(^□^;)

って感じでした。

あの速度ってどうなってるんだろう…。

やっぱり鉄板を軽量化しているのかな…。


でもさすがに強い艦隊だと適わないので安全そうなところへ移動しようということになりまして…。

ある方の助言(勘?)でファロからジブラルタルあたりへ行ってみようということになりました。

で、行ったらそこには前日のMVP艦隊が…。

なんという不運!(^□^;)


でも結構激戦区だったので気付かなければ襲われるってこともありませんし…場合によってはこっちから奇襲することも可能…。

で、MVP艦隊と連携艦隊を分断できるんじゃないかなんて半分冗談な話になりまして…。

ちょうどMVP(ヤムチャ)艦隊が他の艦隊を攻撃している隙にその連携艦隊を攻撃!

すぐにこっちの連携艦隊も参戦してくれて分断成功です!

例え手強い艦隊といえどもこっちは倍の数ですからね( ̄▽ ̄)

もう勝ったも同然です。


という考えは甘かったです。

攻撃を仕掛けて1分するかしないかの時に相手側の援軍が入ってきました(TДT)

もうこっちは「げえっ! ヤムチャ!!(^□^;)」って状態でした。

こうして私たちは一隻残らずきっちり沈められたのでしたw


因みにこの時の戦闘はヤムチャ動画に残されてますので気になる方はそちらをご覧下さい。

ヤムチャ動画(勝手にリンク)


因みに二日目の大海戦については他の動画にも私たちが出演していましたよ!

http://zoome.jp/agi3084/diary/3

http://zoome.jp/agi3084/diary/5


私が勇猛果敢に自滅した瞬間がしっかりとられているのであまりジロジロ見ないように…(T-T)


そして三日目-

大海戦三日目いきなり沈む

こんなのばっかりでした(T▽T)

三日目の成績

大海戦三日目戦績


今回の大海戦はかなり楽しめました~~
対人だと色々なことがあって面白いですね^-^

本当にお疲れさまです~

カサブ大海戦終了記念撮影_m_image



2009/10/29 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sun.

カサブ大海戦  

久々のポルの大海戦ですよ!

ここ数ヶ月の間ポルは大海戦とはほぼ無縁だったのでポルの人たちはやっと訪れた大海戦に気合いが入ってます。

もちろん私だって久々の大海戦ですから気合い入ってますよ!
空回りですけどね!!!


3℃で出るんですけど、今回は3℃の商会艦隊で行きます~~

つまり対人ですよ(T-T)

私大海戦で対人なんて殆ど経験したことありませんから戦力になりません。

怖い(T▽T)


なんとか足手まといにならないように頑張ります…(TДT)


で、大海戦一日目なんですけど…講義があって終わるのが6時半近くなんですよ。
急いで帰ったんですけど、8時過ぎになりました(T-T)

講義終わった後にちょっと長話をしていたのが原因ですね…(全然急いでいない)


さてさて、中型からの参戦です。

この日のために大マストを売って儲けたお金で重フリゲを造ってました(゚Д゚)ノ

私の気合いが入っていることをここで見てください。
あとは気合いが入っていると思える状況はありませんからね!

で、出撃して早速対戦~~


艦隊の人(連携含む)の腕が良いので勝利!

さすが歴戦の強者…(T▽T)ありがたや~


しばらく大海戦に出られなかったポルですから、みんな参加していたんでしょうね。
敵がいない(T▽T)

そこら辺にいるNを狩りながら相手を探していると二人艦隊の敵が…。

容赦なく襲撃…これが大海戦なんですね(T-T)
私も昔Y氏と二人で大海戦に出て容赦なくやられました…(封印された歴史)

その二人艦隊なんですけど、まず誰かが旗じゃない方に砲撃すると大揺れで船員が落ちました。
そして船員が誰もいなくって沈没…。

こ、これはあきらかに前の戦闘で拿捕られて、艦隊を解散もせずに港へ引き上げようとしたところじゃないですか(^□^;)

何もしらない時ってそうなりますよね(T-T)←実は経験者

その後は十人で一人を追うという可哀想なことをやっていました。
これが戦争なんですね(T▽T)

大海戦一日目中型


とまあ、そんなこんなで中型が終わって大型へ。

先ほどまでの中型とは違って大型は結構時間がかかりますね(T▽T)

中型以上に必死だったのでSS殆ど撮れませんでした。

撮れた時といえば沈んだ時くらいですよ(T-T)

大海戦一日目

不甲斐ない腕でごめんなさい(TДT)

もう一つSS撮れる余裕があるのは白兵になった時ですよね。

こんなのとか
大海戦一日目02

それにしても自分の腕前が全然ダメだというのを痛感しました。

なんだろう…味方の進路の妨害とかをかなりやってしまって…(TДT)

舵が重いんですからもっと早く味方の進路を予想していかないといけないと…(T-T)

二日目はもっとマシに戦えるよう頑張ります!!



因みに一日目の戦績

大海戦一日目戦績


少ないんでしょうけど、私にとってはこれ頑張った方なんですよ(T-T)

2009/10/25 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Wed.

あなたの知らないイベント  

前回恐怖の企画と銘打ってしまっておきながら、実は何もネタがなかったということで数日間沈黙を続けておりましたが、遂に意を決してあることを報告します。


みんなエルオリエンテの情報で賑わっている頃に東南アジアの片隅でひっそりとあるイベントが存在していたことを知っている人が一体何人いたでしょうか…。

まとめwikiや某巨大掲示板にすら情報が出ていないというもの凄くマニアックなイベント…。

船を陸上移送するイベントが…。

そう、オスマンがコンスタンティノープル攻撃の時にやったとかやらなかったとかいうあのエピソードっぽいのが東南アジアで!?


あれはペグーでの出来事…。

象使いなるNがおりまして…。

なんか「ロッブリー行くのに半島回って行くの面倒くさいでしょ? アム-ジェノ間とか軽く行けるのに面倒くさいでしょ? カイロ-スエズ間とか軽く行けるのに」みたいなことを言われまして、6m出せば陸路で船をロッブリーまで引っ張ってくれるとか…。

で、話のネタにお金を払って陸路を移動してみました。

一瞬でいけるわけがないのはわかってましてけど、まさか洋上MAPで移動するとは…。

せめて専用のMAPとかなんかを用意してくれても…。

取り敢えず測量を使ってみました。

船で陸地_m_image


それから10分…。

ロッブリー到着~~

いや~まさか陸路を船でいけるとは…( ̄▽ ̄;)


世の中便利なものになったもんですね。


続きに重要なことが書いてますので、必ず読んでください。
-- 続きを読む --

2009/10/21 23:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Tue.

毎度恒例の…  

船長、もうネタがありませんぜ


というわけでネタ切れのお知らせです(T▽T)


毎回毎回集中更新の後に付けられているのでもう飽き飽きだと思いますけど…。


ネタがないときはどうするか?

もうあの手しかありません。

そう、皆様もうご存じのネズミこ…(自粛)



そんなことするわけないじゃないですか( ̄▽ ̄;)

ただちょっと、最低5人に私の指定する口座にお金を振り込ませてもらうだk…(犯罪です)


うう…。

ネタがないとはこうも人を過った道へ向かわせるのか…(T-T)



だけど本当に困った…( ̄~ ̄;)



うーん…
困ったかお


うーん…
みんなのペット ウマ


キラーン!
クララが立った!_m_image



次回、恐怖の企画始動!(嘘)

2009/10/13 00:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

Mon.

沈没船引き上げてました  

3℃でコソコソ海事修行していたら地味に断片が集まってきました。

色々な人にチビチビ渡していたんですけど、今回思い切って沈没船を引き上げることにしちゃいました。

もちろん引き上げるのはヨニーの方です。


それで断片を集めてできた地図がメキシコ湾。

ということは銀ですね。

難なく引き上げてリスへ戻ってY氏と船内調査~~



メキシコ=銀

日本=銀

フェンシングの太田=銀


これDOLをやっている上での基本知識です。

名も無き船ですけど銀があればもんくなしですよ~~(゚Д゚)ノ


結果

銀など出るわけもなく…無駄なアイテムばかり…(T-T)

ハズレです。
大きなハズレです(T-T)

沈没船なんて…沈没船なんて!(TДT)



数日後-


やることがなかったので断片を使ってみました。

一枚使って断片は合計いくつ必要なのかみてみると…。

3枚


…。


…。


予想外の少なさ!

って、これは絶対にハズレでしょう!(T▽T)

そうはいうものの、気になったので一応引き上げてきましたよ。

勿体ないし(T-T)


場所もジブラルタル海峡と近いですし…。

ジブラルタル沈没船引き上げ


当然☆1ですけどね!(TДT)


引き上げた後は商会の人と一緒に船内調査!
☆1なので申し訳なかったです(T▽T)

案の定狭いです。
まるで私の部屋のように…。

ジブラルタル沈没船調査

宝箱も二つですし(T▽T)

それで中身なんですけど…。

一つめの宝箱からでてきたのはなんとロープ。

って、なんですかこれは!?

これで私に首を吊れというんですか!!(^□^;)


もう沈没船なんて嫌だあああああ!(T▽T)


そんな心境で残った宝箱を開けたら銀が出てきました。

あれ、もしかしてメキシコ湾で引き上げた船よりも良いんじゃ…。


☆1といえども侮り難し!

で、船内調査も終わったので残った断片も使っちゃおうということで使ったんですけど、そんなに持っていたわけじゃないので完成まではいきませんでした。
だけど一緒に調査してくれた人が残り枚数をくれました!

ありがたや~(T▽T)

場所はカリブです。

しかも今回は視認R付です!!

早速引き上げに行きましたよ。

確かまだカリブは安全…だと思って見たらすでに安全が解除されているじゃないですか。

いつの間に…。


でもカリブと言ってもケイマンあたりを中心にした地図だったので、ナッソー近くってわけじゃないですしそれほど怯えることもないです。

カリブ沈没船引き上げ

と、思ったらナッソー近くで引き上げじゃないですか!(TДT)

なんですかこれは!
なんの嫌がらせですか!(T▽T)

カリブ沈没船の場所

海域にやま○んいたし…(T-T)

ハバナに入ったらまたや○○んいたし…(T-T)

リスへ向けて出発したら後ろからyam○man(白ネ)出てきたし…(T-T)


そんなこともありましたけど、引き上げた船はなんとピンソンの探検船です。

あのコロンブスに協力したピンソン兄弟の…(まんが人物大辞典を見た商会の人からの発言)

深夜だったんですけど、生き残っていた商会の人と結集して船内探査です!

で、みんなで船の中に入ったんですけど…。

☆1の船と敷地面積が同じ…。


なんでじゃーー!(T▽T)

ピンソンっていったらコロンブスに協力して…(まんが人物大辞典より)

うう…なんというがっかり船内…(T▽T)

ピンソンは所詮ピンソンだったんですね(意味不明)


ですけど諦めてはいけません。
例え敷地面積が狭くても宝箱の中身がヒドイというわけではありません。
私たちはしたきりすずめのお話を聞いて育った人間ですよ。

むしろ小さい物にこそ良い物が眠っている!!


それで出てきた物

沈没船から出たもの
あとエビ


こうして私はしたきりすずめの話に憎しみを覚えるのでした(八つ当たり)

2009/10/12 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sun.

藁しべヨニョ  

リスでヨニョは知り合い以上友達未満(要はヨニョでフレ登録していないだけ)の人たちとどうでもいいトレードしました。

藁しべ長者という話もあることですし、ほんの数回ですけどどうなったかを述べます。

まずはY氏とのトレードです。


ヨニョ提示
ピンクダイヤ6個

Y氏提示
オリーブ2個
パイレーツコート(耐久赤字)


オリーブ2個!(^□^;)
でもパイレーツコートがあるからこれはピンクダイヤ6個よりも多少上になった!?

とりあえずトレード成立ですから早速コートを着てみ・・・れない!
というか装備できない!(^□^;)

海事職じゃないと装備できないんですね(T▽T)

取り敢えずオリーブはオリーブ油にして付加価値をつけておきます。
大成功一回あったからオリーブ油3つになりましたしw

そして次のトレードへ

相手は悪の皇帝陛下!…裏キャラさんw

銀行前にいたので無言でトレードですw


ヨニョ提示
オリーブ油3個
パイレーツコート
そこら辺で拾った消耗品

裏キャラさん提示
カリビアンハンター

だったんですけど、裏キャラさんの所持枠が50以上になったので再提示

ヨニョ提示
オリーブ油3個
そこら辺で拾った消耗品

裏キャラさん提示
カリビアンハンター

最低です…パイレーツコートを出さずにどうでもいい物を押しつけてカリビアンハンター入手ですw

これぞ藁しべ!!


こうして悪徳商法みたいな方法で微妙に財を築いていくのです。

でももらった装備品は全部ヨニョが装備できないんですが(T▽T)
うう…次こそは装備できるものをおお!!(TДT)

と、今度はくろ○○ぎさんがいるじゃないですか。

そこで有無を言わさずトレード!(日頃からどうでもいいトレードをしているので慣れっこ)


ヨニョ提示
パイレーツコート
マグステ2個

くろ○○ぎさん提示
レースアップブーツ(新品)


遂に…遂にまともな装備品がきたー!(T▽T)

なんだろう、凄く嬉しかったです。

そんなくろ○○ぎさんからお願いが…。

決闘を許可にと…。


こ、このひ弱なヨニョを虐めようという気ですか!(^□^;)

しかもあっちはなぜか本気な装備…くろ○○ぎさん…この悪名、後世まで語り継がれますよw

というわけで仕掛けられる前に仕掛けるのが鉄則ですからヨニョも勇猛果敢に襲いかかりました!

リスでの決闘

箒ですけどね(T-T)
ね? ヒドイでしょ?w

こっちは小学校の頃の外の掃除をした時に男どもが掃除もせずにチャンバラをやっていた時の武器ですよ。
それなのにあっちときたら…w

リスでの決闘2

僅か2ターンでやられましたw

うう…辻斬り魔がまた一人…(T-T)

その後、お礼としてキャノン砲(中古)を三つもらいましたー!(゚Д゚)ノ


あれ、藁しべよりも斬られ役の方が儲かるような…。


2009/10/11 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sat.

罰ゲームもほどほどに…  

前回の敗北によってリスで幸運の壺を売ることになりました(T-T)


売るのはY氏からもらったポセ壺です。
幸運の壺

これは幸せを呼ぶと言われる壺です。

ただお値段は一個50万という少々高いのですけど、この壺を買ってから病気が治ったとか、仕事に成功したとか様々な報告が入っております(嘘)


そんなわけで怪しい人間としてバザ開始!(T▽T)

バザコメは「屈辱の罰ゲーム中」という言い訳を書いておいて、メンバー募集コメにも書き込んでおかないと…。

敗者のコメント

これで完璧そっち系の人になりました。


いざ罰ゲーム!!(TДT)


もう、バザ出した直後から人が次々とのぞき込んでいるんですよ。

見られるヨニー

ものすごーく恥ずかしい(T▽T)

なんという罰ゲーム…。

みんなヨニーに対していろんなモーションをしてくるんです。

ヨニー笑われる

恥ずかしすぎでした。
また普段から私を知っている人も何人か見ては色々なモーションを…w

そんな中で壺を買ってくれた人がww

遂に壺が売れました!!


ですけど壺はもう一個あります。


はい、罰ゲーム再開(T▽T)


見られるヨニー2


こうして数時間リスでこの罰ゲームは続くのでした…。

2009/10/10 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Fri.

寄り道もほどほどに…  

あれはヨニーがマラッカへ行っているときのことでした。


ふと商会員リストをみると何人かが南米の方へ向かっているではないですか。

聞けばホバートまで行くとのこと。


そこで私はある勝負を持ちかけました。

こっちがマラッカに着くのが先か、あっちがホバートに着くのが先か…。

私が勝ったら改良フル帆を獲得!

もしも私が負けたらリスで幸運の壺を販売するというものです。


勝負が成立しましたけど、多少あっちが先行している形です。

でもあっちはホバートですし、こっちはクリッパです。


私の考えではこっちがやや有利だと思いました。


改良帆入手を確信(?)した私は笑顔でアフリカを南下しておりました。


そこでふと思ったことが、ヨニーは宝石レシピをマイレシピに入れているんですけど、実は白石加工のレシピだけありません。
白は基本名工になりますからまず使いません。

ですけど今のヨニーはソムリエです。
これは是非白石から宝石を作っておかなくては!!

そこで途中ケープに寄ってレシピを取ることにしました。

まあ、勝負中ですけどこっちはクリッパですから余裕です、余裕。

うさぎとかめの教訓がありますけど、幸い私はうさぎ役になるほど愚かな昼寝などしません!

レシピを取ってきたら即全速力で出発です。


なんていってもクリッパですから。



ケープに到着したら素早く投資連打でレシピ獲得~

さて、レシピも取ったことですし、ここでお昼寝でも…なんてことはしません!

そんなベタなことをやるほど私はお約束な人間じゃありません。
悪いですけど今回は容赦なく勝たせて貰いますよ。

あの改良の帆が欲しいんです。

ヨニーのボロボロのメイン帆が一個新しい帆になるんですよ!
私の脳裏には清潔感たっぷりのヨニー号という名のクリッパー(そんな名前だったっけ)が海を航海している光景が浮かんでます。


さて夢と希望が満ちてきたところで出発ー!



ですけど海に出たときに悲劇が!!



なんとケープ前をぐるぐると回る色つきがああああああああ!!



ぎゃああああああああああああああ!(TДT)


ボロボロの汚い船ヨニー号が海を航海している悪夢が私の脳裏をよぎりました。

それから数分後にその色つきは消えましたけど、ちょっとした事件です。

まさかこんな時にこんなことになるとは思いませんでしたから。


その後は全速力でマラッカへ向かいました。
気が付けば相手はもうチリ海盆をぬけていました。

このままでは負けてしまうかも…。

そこで私は最後の手段をとりました。


積荷の投棄



余分な積荷は全て海へ不法投棄です。
例え放射性物質であろうが勝負のためには海に投棄します。

こうして私はマダガスカルの南西で10日ほどの水と食料以外の積荷を全部投げ捨てました。
おかげで速度上昇率が9%も上がりました。

いくら運用を使っているからといってもマダガスカルからマラッカまでこれで持つのかと…。

でもやればできるものなんですね。

運用使っていれば耐えられました。


ですけど、相手だって油断なりません。
私が必死な思いで速度上昇率を上げていても、あっちは太平洋ですから何もしなくてもそれ以上の上昇率で海を渡ってこられます。

もう相手の艦隊が嵐に遭えと何度祈ったことか…。


あっちは測量で目的地を確認したらしいので私も測量を使ってみたらこっちもジャカルタを確認しました。
うまくいけばまだ間に合うかも?

とは言っても、私にできることは相手が嵐に遭遇することを祈るくらいです(サイテー)

ジャカルタを越えてマラッカのある半島を目視で確認できそうになって「これはもしかして勝てる!?」と思った瞬間に相手がホバート到着(T▽T)

それを聞いた直後に少しでも距離を詰めようとNの中へ飛び込んでいたのでお約束通り絡まれるという二重のショック。

こうして私は敗北したのです(T-T)

結局ケープ行ったのが敗因なんじゃないかと…(T▽T)


勝負の途中で寄り道をしてはいけないという教訓なのでした(T-T)

2009/10/09 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Thu.

ヨニョ東南アジア巡り  

前回、マラッカでのイベントのためにタロイモとかを調達しようと各港を回っていたら、衝撃の無駄足だったことを知って少し落ち込んだのでした。

ですけど、東南アジアの港発見と思えばいいというY氏の前向き発言に便乗して東南アジア各港巡りをやった後にマラッカへ行くことにします!

1港につき500以上経験がもらえますからかなり美味しいです。

あとは折角東南アジアに来たんだから何かお土産っぽいの買っておこうと思って道具屋を覗いたんですけど、ろくなのが売ってません。
取り敢えずサンダルを買って装備しました。

ヨニョの旅 東南アジアのお土産

これを装備したんです。

するとY氏が言ったんですよ。

便所スリッパって(T▽T)

いやあああああ!

もうそういう風にしか見えなくなりました!(T▽T)

いいもん~
これで便所こ○ろぎって人と戦うもん~(T-T)


さて、東南アジアには海賊島がありますよね。
PKもいなかったので良い機会だったので寄ってみました。

ホロに入ったんですけど、誰もいなかったので早速私はこの島は占拠したとシャウトしました。
誰もいないとなんかこんなことやってみたくありません?

昔M子と一緒にタスマンへ海行ったときに検索で誰も引っかからなかったのでM子が「ここは私だけの海」なんて言ったから、「いる! そんなことを言う恥ずかしい人w」って言ってやりました。

そしてそんな恥ずかしい人がいまホロにいるのです!!

Y氏もシャウトをしてくれましたw

その後なぜかY氏は海の方へ走って行きました。

そして…

乙鯖のキャラです

ちょ!

私はヨニョです(^□^;)

ヨニュは乙鯖のキャラですよ!(実は存在したヨニュ)


そんなことをしたりと東南アジア各港を巡った後にマラッカへ!


歴史の教科書にも載っている四人がいましたよ。


伊東マンショ
伊東マンショ


千々石ミゲル(人見知りなところがちょっと可愛い)
千々石ミゲル


原マルティーノ(ヨニーですらできないラテン語が得意だと!?)
原マルティーノ


中浦ジュリアン(遠足や修学旅行で一人はいる体調崩す係)
中浦ジュリアン


それにしても…幼い!
下手な妄想をしようものならショタ好きの称号をもらってしまいますからここは抑えて冷静に…(謎な独り言)

昔NHKで中浦ジュリアンについてやっていたので、四人の中では一番記憶に残ってます。
殉教もしていますし、物語としてはひきつけますよね。

前に瓦氏夫人のところで倭寇云々で東アジアにおける奴隷貿易についてちょっとだけ触れたことがあると思います。
倭寇や東アジア沿海の領主とかが、日本や中国・朝鮮の人をさらったりして奴隷とし、ヨーロッパ人に売るということをしていたことを一行か二行くらいで書いたと思いますけど、こうした奴隷について確か千々石ミゲルが歎いていたはずです。
どういう意味で歎いたのかわかりませんけど。

嘘か本当かわかりませんけど、ヨーロッパ(ポルトガル?)人が東アジアの海で子供を買ったんだったかな? それでその子の血を飲んだっていうのが中国の記録に(典拠忘れました(T-T))あったんですけど、カニバリズムっぽい思想か不老長寿っぽい思想とかがこうした人たちにあったんでしょうかね?

最後は典拠も曖昧な話になってごめんなさい。

2009/10/08 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Wed.

ヨニョ東南アジアへ行く  

天正遣欧使節のイベントの第2週の場所がマラッカだったのでヨニョをマラッカへ連れて行きます!

でもヨニョは東南アジアの入港許可は出ていますが、一度も行ったことはありません。

しかも船は輸送用スループですから日頃急加速で慣れている身としては中々・・・。

そんな時にY氏が東南アジアへ!
もちろん御供しました!!

こうして小判鮫ヨニョは東南アジアの楽々ツアーへと出発したのです。

もう引っ張ってる船がDOL最速の船ですから本当に楽ちんです^-^


ところが私たちの予想もしていなかった事態が発生していたのでした。


西アフリカ無法化



穀物入った時に気が付きましたよ!(^□^;)

ヨニョの東南アジアの旅


いつの間に無法になっていたんですか?
確かその日の朝は大マスト作るために穀物をちょっと通ったけど、その時は普通でしたよ。

しかもそんな時にPKいますし・・・。


そして運悪くPKと遭遇→拿捕(T▽T)

私は平気だったんですけど、Y氏が・・・(T-T)

近くの港へ寄って態勢を整えて再び出航です。


まさかPKと遭遇するとは…ネタ的には美味しいんですけど…ちょっと悲しいですね(T-T)

ここで挫けてはいけません。
今までDOLをやっていて、これなんかとは比べものにならないくらい悲しいことはいっぱいあったはずです。
例えばインドPFでやっと色鉱石がでたのに産出品の切り替え方がわからなくて間違って更地にしたりとか…(T-T)
他にも粘土バブルの時、既出の生産ラインで粘土出ていたのに、その時に限って亜鉛鉱石の産出回数7回で、粘土をやっと出したときには値崩れ後だったとか…(T-T)

っていうか、すぐに出てくる悲しい思い出がPFばっかりなのは一体…。


それから数十日後…東南アジアへと到達しました~

やっぱり大クリは違いますね。


まずはジャカルタへ入港してジャカルタ発見による経験値入手!

ヨニョの旅 ジャカルタ発見

冒険に転職していたので経験値も美味しいです。


さてさて、ウィキを見て天正遣欧使節のイベントはタロイモとかを渡すってことをうっすら記憶していたので、タロイモを買っておいた方がいいんじゃないかなってことを言ったんですけど、生憎ジャカルタの交易所をのぞき込んでもタロイモは売ってませんでした。
そこでジャンビとかパレンバンを見てみようということになったので寄ったのですが交易所に売ってません。

アチンまで足を伸ばしたんですけどここもダメでした。

そこでロッブリーとかがある湾の方まで行って見たんですけどやっぱり売ってません。

私はちょっとwikiを見てみたんです。
そして恐ろしいことが…タロイモとかってマラッカで売ってる…。
しかも別に買わなくてもマラッカにいるNPCに話せばもらえるとか…。


…。


…。


この虚しい気持ちはなんだろう…。


2009/10/07 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Tue.

大マスト  

最近大マスト作ってます。

ヨニーがソムリエになっていたので工芸優遇のうちに作っておこうと…。

ヨニョで強化ロープ作れるので比較的低コストで大マストを作成できますので試しに6個作ってショップに入れてみました。
船大工の時にJB部品を集めていて結構使うのが大マストなんですけど、大マストって結構売ってないんですよね。
一応リスにあるJB品を売っていることで有名な商会のショップから買ったりするんですけど、そこが売り切れているとあとは4mとか凄い高値なのが出ているのみなので、これは結構売れるんじゃないのか思いまして。
で、6個を2,5mで入れたら6個ともその日のうちに売れましたー(T▽T)

もしかして労力の割には結構儲かるんじゃ…。

そこで次の日7個作ってみる…。

完売!

こ、これは地味に美味しい!?


そこでまた次の日8個作ってみる…。

あまり売れない…(T▽T)

やっぱりそんなに美味しい商売なんてないんですね。


と、考える反面一日に4~6個売れるということは10m以上の売り上げになっているからやっぱり美味しいのかな…。
でも大量に作っても所持枠が…。

そして大マストが満たされて今度は大スクが売れ筋になりそうな予感…。

大スク作れるキャラいませんけどね!!
というか、大スク作るのは結構めんどくさい(T-T)

2009/10/06 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Mon.

再びカリブへ  

ハヴェイベが終わり、次にやることといえば…。

海事修行ですよ!!!!


ということでナッソーへ戻ります。


今回はY氏もナッソーへ来てくれました~~

一緒に海事修行です。


といっても、普通の海事修行だったのでなんら話すこともなく、ブログにおいてはいつも以上に退屈な記事になります。

そこで退屈な海事修行をニュース風に伝えます。


某月某日深夜、ナッソー東においてマルーナ四隻艦隊が何者かの襲撃を受けて全滅しました。
船には砲撃を多数受けた痕跡が見られ、警察は沈没させる目的で襲ったものとみて犯人の特定を急いでおります。
またほぼ同時刻に現場近くの洋上でガレアス二隻を含む艦隊が全隻沈められるという事件も起こっており、砲撃による沈没という同じ手口から、同一犯による犯行とみて捜査をしております。


…。


…なんだろう、アイディアとしては良かった思うのに全然面白くないのは…(T-T)


さて、比較的狩り易かったので水や食料がなくなっても襲い続けてました。

カリブ海事修行

そんな時に出てくるレアレシピを出す艦隊。
でも水なし…(T-T)

カリブ海事修行の試練

そんな時こそは「ベ○ノア式サバイバル術!」
って、Nから水とかを強奪するだけなんですけどねw

私はこの方法を一番最初に聞いたのはベ○ノアさんからなのでそう名付けました。

そんなことでNから水やら食料やら弾薬やらを奪いながら60日以上戦い続けて海事経験をたくさんもらいました。

やっぱり一人でやるよりも二人でやった方が楽ですね^-^

2009/10/05 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
前回までのあらすじ

共に戦うよう運命づけられたハヴェッこたち七人は悪の皇帝ミ☆(仮名)が放った幽霊船を退治するために大西洋へと出撃した。
ハヴェっこ七人は運命を証明するかのように身体のどこかに一字が刻まれていた。
各々三・八・鴎・凍・麿・腐・ベの字を持つ七人は奮戦して見事幽霊船を撃破した。

そして鬼展開によって結婚式が行われ、それを祝っている時に悪の皇帝ミ☆が突如姿を現した。
七人は悪の皇帝に戦いのを挑むのであった。

しかし悪の皇帝もまた七人と共に戦う運命を背負った者だった…。

その背中には運命をあらわす「シゲオナガシマ」という字があったのである…。




毎回理解不能なあらすじでごめんなさい(T▽T)

なんていうか、色々とごめんなさい(T-T)

一字のところなんて麿の字あたりまではなんとなくわかるでしょうけど、「腐」とか…(T▽T)
ほら、イ○ナさんって時々(というかかなりの頻度で)BLっぽいネタを投下するじゃないですか。
ホントにすいません(T▽T)
しかもベ○ノアさんに至っては「ベ」とかてきとうな扱い(T▽T)
マジですいません(T▽T)

ミ○ターさんについては失礼極まりないものでもう顔向けできません(T-T)


実のところ今回の記事は前回の記事と合わせて一本分だったのを無理矢理分割して一日分儲けようってセコイことをやったら、今回のがもの凄く短くなる感じだったのであらすじを書いて水増しをしたんです。
その結果がこれで…

本当に申し訳ありません(T-T)
そろそろ切腹ですかね(T-T)


さてさて、景気よくビスケー湾に沈められた後はそこそこ本気の模擬です。

港に寄って班分けです。
丁度、後からログインしたミ○ターさんも合流したので4対4になります。

一応制限として資材50ということで。

模擬は全部で11回やりました。

なんとその11戦の模擬を一つ一つ解説してくれているところが!!
私なんて全然憶えてませんよ。

唯一憶えているのが女の子艦隊VS男の子艦隊戦くらいです。
計四回やって、最初の2回は危なげなく勝利でした。
ヒホンでの模擬

これはもう楽勝じゃない?って思うくらいだったので次もこの勢いで…と思ったんですけどね…。

次は二連敗でしたよ!!!

10戦目は例え味方が集中的に狙われても提督は敵の只中に行ってはいけませんという教訓をもらいました(T-T)
11戦目はもうお粗末なものです。
初心者でもやらない沈み方ですから(T-T)

というわけでハヴェ二周年イベを存分に遊ばせて貰いました。
楽しかったので近いうちにまたやりましょう!!

2009/10/04 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
さて、無駄に予告をいれておきながら「3℃結婚編」は前回と今回で終わりという詐欺仕様。

沈没船引き上げの旅なんて三話もあったというのに予告を入れたこれは…見事なガッカリ記事。

しかぁーし、だからと言ってダラダラしてはいけません。

だって模擬ですよ、模擬ぃ!

こんばんは、「プロフェッ○ョナル仕事の流儀」司会の模擬健一郎です。
(去年の年末に同じ事を言った)


無事に式も終えたので、次は模擬です。

海事クエの直後だったのでみんな準備も整ってますし。
でも私は海事修行仕様で実は大砲とか鉄板とか耐久一桁だったのでそろえます。
こんなときのためにショップに名匠カロを高値で出していたんですから。

そして商館管理局の人に話しかけたら、十数mのお金が…。

…。

あのボッタ値大砲を買ってくれたんですね(T-T)

そのお金で装備品を整えるのでした…。



そしてどういうわけか編成が新婚艦隊(二人)VS五人だったんですが…。

フラワーシャワーという名の砲弾を浴びせるんですね(T▽T)


この日はリス模擬の人がたくさんいたので場所をヒホンへと移しました。


私たち二人艦隊にこんな鬼の(ここ強調)五人艦隊からこんな伝言が。

こちらは資材30にしましたのでっ


おお!
ちゃんと手加減してくれている!

そこはやっぱり大人な対応ですね^-^

なんてことを言ったら…

資材30使うこともあるまいw


や、やっぱり鬼だ。
ちょっとでも大人だって思った私が間違いでした(T▽T)


さて、いよいよビスケー湾で戦いです。

私たち戦列二隻は装甲戦列を含めた五隻艦隊と衝突したのです!

M○rri>新郎新婦の入場です!皆様、万雷の拍手…じゃない、大砲でお迎えくださいっ

みんな、私たちの幸せを祝うように惜しみなく砲弾を撃ち込んでくれました。

イ○ナ>あ、やっぱトールハンマーは使えないかw

そんなものまで使おうとしていたんですか!(^□^;)

こうして新婚艦隊はフルボッコにされてビスケー湾に沈むのでした…。

2009/10/03 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
あれは幽霊船クエを終えて、Y氏と酒場で飲み比べをしている時でした…。

あの時の酒の勝負は未だにかつて経験したことのないほどの激戦でした。

お互い16回お酒を振る舞って(つまり計32回)しまいました。
Y氏お酒強いw


記念にSSを撮ることになったんです。

場所は教会ということになったんですけど、ある方の発言がこんなことになるとは…。


Mi○ri>レッツ教会~っ<3℃さんとジュ○さんの結婚式


なんですかこの不意打ちは!

なんの伏線もないこの鬼展開は一体!(T▽T)

そしてみんなもその流れに乗って挙式することに!!

ぎゃああああ!(T▽T)


八○桜>ドレス買おうか?w

なんですか、その無駄な親切提案は(T▽T)


急な展開というのにみんななぜか手慣れた進行でしたよ。

M○rri>ジュネさんと3℃さんの間にイ○ナさんが立って、
Mir○i>新郎新婦の脇に2名ずつ観客が座る構図、どう?

この速やかな動き……これってもしかしてみんなで示し合せたドッキリ?

だってイ○ナさんなんか準備よく司祭の服を着ている上に3℃に衣装まで貸してくれたんですよ!

ウエディングドレス姿?_m_image
(取り敢えず鉄手は外しませんw)

これは何かの陰謀があったとしか…(T▽T)


こうしてDOL史上最もアレな結婚式が行われるのでした。

やっぱり結婚!?_n_image1



ジュ○ッチ>う なんてマッチョな花嫁・・・!

ジュ○ッチ>北斗晶を嫁にするような気分じゃ・・



鉄手で首を絞めようかと思いました^-^



って、これ正式じゃありませんよ!(^□^;)

2009/10/02 02:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Thu.

衝撃の報告!!  

悪い3℃


あのサンドリーヌが…










まさかの…










結婚!?




やっぱり結婚!?_n_image1





祝福?






一体どうしてそうなった?






相手は一体…?






相手はまさかのハゲ?

ヨニーの新髪型






それとも悪の皇帝?

悪の皇帝(通常時)




というか人間以外?

クララが立った!_m_image





3℃結婚に揺れる同姓愛国家ネーデルランド

ガチホモ_n_image




一体何がどうしてそうなった?





【3℃結婚編】近日アップ予定


乞うご期待!


(この記事はしばらくの間一番上に位置してます)

-- 続きを読む --

2009/10/01 23:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
ヨニョ…というか元旅団メンバーの裏キャラで構成されていた商会がこの度二周年を迎えたので、それを記念して海事イベが行われました~~


この商会のイベントは企画している人が頑張ってくれているおかげで、工夫されてて非常に面白いです^-^

そのうちBBの方でパクるはずですw



で、今回は幽霊船クエです。

ご存じのとおり幽霊船クエは極悪クエとして名高いです。

中途半端な装備じゃ蹂躙されます。

もちろん3℃で参加です。
ちょうどナッソーで海事修行をやっていたのでほぼそのままの状態でいけばいいですし。

唯一気になることはキャノン好きの私がキャノンを持っていないこと…。

さすがにリスへ戻ってキャノンを買いに行くことはしませんので、このままカロでいきます。

集合場所はサントドミンゴ。

ナッソーにいたので最も早く到着したのでコソコソ隠れてみんなが来るのを待ってました。

そして他のみんなを遠くからこっそりと監視です。
これぞストー○ー!

ストーカー3℃_m_image

というか、一緒に遊びたいのに中々その輪にいれてもらえないいじめられっ子の光景な気が…。

なんか悲しくなったのでみんな所へそそくさと行きました(T-T)


今回の参加者は7人だったので2艦隊で行くことになります。

クエ名は禁じられた○○です。
中に入る言葉は「海域」なんですけど、「○○」することで怪しさを出します。
卑猥な単語を連想した人もいるはずです。

そんな人には喝です。


クエを受けて情報も入手したのでいざ目的地へ…と、その前に名工で耐久を回復しておかないと…。
3℃の戦列耐久底なんで、下手ウ○コな腕前の私だとクリで沈む可能性がありますからこれは必須です。
他の人も名工を持ってきてくれていたので助かりました~~
感謝です(T-T)


目的地はアゾレスの南なので、取り敢えずアゾレスに寄って準備です。


私の方の艦隊はロイヤルフリゲートで引っ張ってもらいました。

あの船って帆の性能が高いから大西洋航行も可能なんですね。
便利だな~砲門があれですけど。

アゾレスに到着して班分けです。

7人ということは2艦隊です。
2艦隊で戦うことは可能なの?って思ったんですけど、援軍に入ってもクエを達成できるみたいなのでその方法でやることにしました。

方法はこうです。
前衛が幽霊船に襲われたらすぐに上納を投げて、後から続く後衛が幽霊船に襲われたところに援軍として入るということです。


班分けも完了していざアゾレスを出発~~

した直後、アゾレスから一人のPKが出現。

皆さんご存じのiba○akiさんですw

イ○ナさんが果敢にも追っていったんですけど、相手は大クリです。
距離を広げられて無理だったみたいです。

そんな光景を見た○リーさんの一言。
「3℃さんが漂白する理由がわかりました(笑)」

理解者が現れた!(T▽T)
○リーさんに50ヨニョポイント進呈です。

因みに130万ヨニョポイントを貯めると船(指定不可)を無料で贈呈します。


こうして私たちは南へと進んで無事幽霊船と遭遇して戦闘です!


前回は三人だったので苦戦しましたけど、今回は倍以上の数です。

かなり楽…なわけもなく、下手くそな私は必死に修理連打です!(T▽T)

対幽霊船

必死の修理の末に勝利!

一度も敗北せずにクエを達成しました。良かった…(T-T)

その後はリスへ帰還してクエの報告して船首天使砲をもらいました。

かなり高額で売れる大砲なので美味しいですね。

みんなの頑張りのおかげでウマウマ…(T▽T)

2009/10/01 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。