--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sat.

バカ女です。ハイ  

風邪ひいたぞー(T▽T)
多分昨日(29日)病院へ行った時にうつされたぞー(T▽T)

くぅ…まさか私が病院へ行く前日にインフルエンザ警報になるとは…(T―T)

そんな体調でもDOLはやります。
3℃で海事上げやってましたよ。
ついつい調子にのって長時間やりましたよ(T▽T)

フレの方が同じ海域にいたので、一緒に海事をしようということになりまして…。
そのフレの人は他の人と海事をやっていたんですが…。
風邪だったんですけど、私も一緒にやりたくてやりたくて…(T▽T)
フレの方に風邪だから途中で抜けるかもしれないけどやるってちょっと強引に言いました。
…子供で申し訳ありません(T―T)

そんなわけで三人でやりました~
三人でやること数十分…同じ海域にヴェネツィア皇帝とその仲間たちが…。
フレの人がロンロンにやられたらしいので、心細いのでもう一人追加ー!(゚Д゚)ノ
そして数分後にもう一人参加ー!(゚Д゚)ノ

…そんなわけで五人艦隊でインド海事です。
最盛期のジェノスク級じゃないですか…。

三人でも楽勝なんですから、五人だったらもう…。

何をやっていいのかわかりませんw
時々怠けてお茶飲んでましたw

それくらい楽勝なんですよ~
旗艦の人なんかあまりの楽勝ぶりに途中からコルベに乗り換えて引っ張ってくれましたからw

インド海事修行_m_image


船部品の損耗も少ないので艦隊だと本当に楽です。
スキルRの成長が遅いかもですが><

でも艦隊戦って一人でやるよりも長く続けられます。
楽だというのが一番です!w
やっぱりみんな巧いな~とか思います。
クリ当てなんて凄いな~
私なんて未だにクリ当てのコツがわかりません(T―T)

そうそうフレの人なんですが、ラム攻撃が上手なんですよ。

砲撃→直後にラム当て→敵船撃沈とか
ラム当て→直後に砲撃→敵船撃沈とか

どうやったらあんな事が出来るんだぁ!?(T▽T)

と、色々あった海事でした。

おかげさまでちょっと体調悪化?
バカ女ですいません(T―T)
スポンサーサイト

2009/01/31 03:09 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Sat.

大海戦  

こんばんわ~
イスパ・ネデル対イング・ヴェネのダブリンを巡る大海戦です!

ヨニはネデルですし、最近全然関わっていなかったので補給艦として参加しました~

と、言っても今回の主戦場はカレーからドーバーの間ですから補給に困ることはそれほどないかもしれません。

序盤はイング側が圧倒的と言えるほど押してました。
イスパ側は補給する余裕なんかないくらいの戦況だったかも。

そして中盤戦へ突入ー!

主戦場のブリテン南部にいても良かったんですが、ちょっとブリテン北部が気になったのでダブリンに行ってみました。

プリマスからダブリンへ北上したんですが、イスパ側の艦隊は全くいません。
まあ、ダブリンに入港することもできない上に近くの補給港といったらプリマスくらいですから、他で戦った方がいいですもんね。

ダブリンまで来たけど結局無駄足だったのでプリマスへ戻るのもなんか嫌だったので北路でエディンバラまで行くことにしました。
そしてダブリンの少し北で戦っている艦隊を見つけました。

イスパの2艦隊がダブリン北でほぼ完全孤立状態で戦っていたんです!
こんな遠くまで…そこで私はこの艦隊の近くをウロウロしました。
主戦場ではなかったとはいえ、周りには私の補給艦くらいしか味方と呼べる船がいない状況ですから戦況は圧倒的に不利。

そして現れたるイング側の艦隊はヴェネツィア皇帝!
こんな戦い方でした。
某皇帝…_m_image

半分晒し状態ですが、そこはご勘弁を。。。
自らは遠いところにいて戦況が悪くなったらいつでも撤退できるという作戦ですね。
まあ、そういう方法もありでしょうからそれはいいんですけど、イスパ側の艦隊が敗れて艦隊を解散して退却したら「恐れをなしたか」とかシャウトで言わないでw
あなたは補給艦の私よりも離れていたんだからせめて味方にお疲れの一言をかけてください。


そんなこんなで終盤戦です。

中盤戦での艦隊が勇猛果敢にもダブリンへと北上していくのですが、やっぱり不利でしてプリマスへ退却。
私はもうこの2艦隊にぴったり付いた専属補給艦状態でしたのでほぼ同じ進路。
そしてこの2艦隊はある行動に出るのです。

なんとアイルランド島の西に大きく迂回してダブリンの北へと進む作戦です。
これは結構な強行軍です。

まず途中で物資が足りなくなるでしょう。
そんな状況を耐えて仮にダブリン北へ迂回してもイング側の艦隊がいないとは言えません。
ですけど、この艦隊は進路を西へととりました。

私もこれに追随しました。
少しでもこの艦隊の強行軍を支えなければ…。

ダブリンの北へ行く途中はNPC艦隊も全くいない所ですw
ある意味無駄に物資が減っていきますw
そんなわけで私の補給艦の活躍ですっ

感謝されっぱなしで恐縮でした><

そして長い旅路の末にダブリンの北側へと進むことに成功します!

と言っても、素直に喜べないのはイング艦隊がやっぱりいました(^□^;)

幸いなことにこの2艦隊はイング艦隊を破ることに成功したみたいで、あとは周辺に沸くN狩りです。
とは言うものの、そんなに簡単なわけでもなく、結構イング艦隊と戦っていました。

そこで一度エディンバラ方面へと進路を取って、エディンバラの北辺りにネデル艦隊と複数の補給艦を発見します。
大海戦終了後の反省会でわかったことなのですが、ここら一帯はどうもイスパ側が数的に勝っていたみたいで、イング側の艦隊と結構優勢に戦っていたみたいです。
Nも結構沸くみたいでした。
専属補給艦から見た大海戦_m_image


これは私がぴったり張り付いていた艦隊の最後の戦いかな?
専属補給艦から見た大海戦2_m_image

そして大海戦終了ー
両陣営の皆様、お疲れさまです☆

一日目の結果なんですけど…

イスパ逆転しているじゃないですか。
確か終盤戦の途中経過では両者拮抗とはいうものの、イングがちょっと優勢だったはず…。

イスパ陣営の反省会に出て見ましたが、どうもイング陣営の人が集まらなかったためにイスパ陣営が数的優位に立ったみたいですね。
主戦場のカレーとドーバー辺りだけじゃなく、プリマスなどでも数的に劣勢な感じたことはなかったみたいです。
ただ今回のことで二日目以降はイング陣営が増強される可能性が高いから気を引き締めていこうということでした。

何はともあれ皆様お疲れさまです☆

2009/01/24 03:08 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Fri.

世界周航  

3℃で世界周航開始しました☆

世界周航図_n_image


決して某お供に鴎を連れているブログを見たからやったんじゃないですよっ!(嘘)

3℃の冒険船はスクーナー☆3ですから(船大工持ちの特権的ハイスペック仕様)、あの広い太平洋も楽々なはず…。

というわけで世界周航へしゅっぱーつ!

まずはラスパへ行って世界周航イベのチビッコを乗船です。
ラスパのあるカナリア沖は海賊多発地帯の一つですから少し用心をして…と言っても何ら対策はしてませんが!

幸か不幸か色つきさんはいなかったのでそのままラスパでチビッコを回収して南米へ~

何ら支障もなくリオ→ブエノ→サンアントニィと行ったんです。
この退屈さ加減…唯一の楽しみといえば諸港でのイベントの後に出てくる「一方 セビリアでは」シリーズ。
時々「そのころ セビリアでは」と無駄に変化をつけているという…。

そういえばブエノスアイレスで悪い人を見つけました。
悪い船乗り_m_image

なんてセコイ…。
お金を持っていない子にはもっと優しくするべきです!
ですから誰か私にお恵みを~(T▽T)←それを言うためだけに画像保存した

その後はマゼラン海峡でウシュ…ウシュ…略してウシュに入港!
…決して補給港の名前を忘れたから略称にしたわけじゃありませんよ!(嘘)

その後は太平洋を西へ横断です。
あの広大な太平洋ですが、3℃には急加速付スクーナーがありますからきっと大丈夫!
ヨニでよく太平洋を横断をしているんですが、あの海は沖へ行くと船の速度上昇率が凄いことになりますよね。
ついつい調子に乗って積荷を捨てて大変なことになった記憶がありますw

3℃でも結構速度が出ました~
速い速い^^
でも問題が一つ…。

海域が変るたびに船止まるなーー!!(T▽T)

折角の高速航行が台無しですから!(T―T)

なんでそういうことするかな…_n_image


そんな残念な太平洋横断も無事に終え、次の目的地はマニラ!
結構遠い(T―T)

その後は東南アジアをウロウロしてイベントを進めてついにディリでの対スループ戦!
こっちは北欧ガレですから余裕です~
船首クリの連発で簡単簡単~
と思っていたら突撃されたぁ~(TДT)

と、取り敢ず全船倒したのでいいですよね( ̄▽ ̄;)


その後はアフリカまで…(T▽T)

この航海で最も退屈だった時間が多分ここです。
ディリ→モザンの二十数日間殆ど進路も変えずに行くことができますから本当に暇で暇で…。
動画サイトでアニメ見てました(アニヲタですから)

そうえいば去年に旅団で山手線ゲームやって、その時のお題の一つに好きなアニメってありましたよね。
アニヲタな私はもうガッツポーズでしたから!
でも結構ジェネレーションギャップが…w

ちょっと寂しい思いをしたヨニュでしたw

さて3℃ですが、モザンビーク海峡を南下したんですけど追手っぽい艦隊に何度も絡まれました(T▽T)
これに懲りたためにカーボヴェルデまで敵艦隊に捕捉されないように迂回航海することを誓うのです。

また海域変るたびにウザイベントが(T▽T)

食べ物腐るなんて聞いてませんから(T―T)
食べ物よりも私の心が腐りそうですよ(T―T)

そんなことに我慢しながらカーボのところまで行くと何隻もの船が張ってるのが見えてきます。
何度も絡まれたら嫌なので迂回して入港~

その後はセビリアへ!
イベントの度に「一方 セビリアでは」で「入れ」とまるでM子のように偉そうな親玉のいるセビリアです!
もう行くしかありません。

これまで散々嫌がらせをしてくれたんですから復讐戦です!
相手もそれ相応の準備をしているんでしょうが、今回の私は本気です!
ファロで北欧ガレに乗り換えて進軍です~

やっぱり相手も迎撃艦隊を用意してくれたようですね。

いざ勝負です!



そして現れた多数の戦艦…。

多方面から放たれる砲撃に耐えながら、ある時は砲撃で、またある時は敵船へ突撃して船を拿捕しながら一隻一隻着実に敵を減らして行く北欧ガレ…。

そんな戦いを数日間繰り広げた後、敵旗艦を沈めてついに敵を撃破する…。




だったら格好良かったんですけどね~(T▽T)

敵を見て三秒で上納を投げました(T▽T)
はいはい、ヘタレですよ(T▽T)

何はともあれ無事に世界周航を遂げてチビッコエレナちゃんとお別れです。
ちょっと寂しかったです(T―T)

立派に成長したエレナちゃんが大海賊として活躍してくれること祈ります。
-- 続きを読む --

2009/01/23 00:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

Thu.

中華?  

中華っぽい人に絡まれました。

絡まれたっていうのは不適切な発言ですがw


この前、バザ出ししていながらチビッコB氏と論戦をしておりました。
どうでもいい話ですが、論戦中はバザ無効になるんですね。
ばざ中は放置しなきゃいけないってことですか・・・(T―T)

そんな論戦中に私の方を思春期の子供のようにちらちら見る人がいるんですよ(不適切発言)

論戦中はバザが無効になるので論戦が終わるのを待っているのかなと思ったんです。

そして論戦が終わった時に私にTELLしてきたんです。

こんにちはって普通に挨拶して来たので誰かのセカンドかなと思いました。

しかしその後に「船改造 海事」って言ってトレードして船を渡してきたんです。
そして私があれって思ったのが次の言葉「船員m 炮m」です。

「炮」って字は中々使いませんよね?
もちろん使わないわけじゃないんですが、鉄炮とか炮術なんてこういう字を使いますけどまず使いません。
使うような人は歴史ヲタか戦史ヲタくらいですから、もしもそれ以外だったら…中国。

至極個人的なことですが、「炮」って字は日本よりも中国のサイトでよく見かけるんです。
ですから私の頭の中に中国の人というのが過ぎったんですよ。

まあ、中国の人であろうが何であろうが改造ならやらせてもらいます。
私は「船員MAX 砲室MAX?」って訊いたんですが、相手は全く答えません。
それどころかどこかへと去っていきました。

…困った(T▽T)

取り敢ず海事用に改造してくれと言ったみたいだったので船員と砲室を最大にしておきました。

改造すると造船所までその人が来てくれたので船を渡し(相手は結構なお金を渡してくれました)、これでいいのか確認したんです。
「船員と砲室はこれでおkですか?」
しかし答えてくれません。
そこでもう一度……
「船員和砲室OK?」

相手は「OK」と答えてくれました。

…中華説最有力。
その後、その人は「thnx」とか言ってきて挨拶意外は仮名文字がなかったんですが…。

中華と言えば聞こえが悪いですけど、例え中華でも無害なら他の人と分け隔てなくやります!
ですから一方的に船を渡していきなりどこかへ去るのはやめてください。困りますから(T▽T)

でも中華って確認したわけじゃないので、インチキ中国語で話しても失礼な気がしますので一応大陸の人でもわかりそうな日本語(というか漢字だけで意味がとれるような文)で海事修行の声援を送ると上機嫌そうな顔文字と「thank you」が返ってきました。
…海外の人説かなり高いw

取り敢ずコミュニケーションができたので良かったですw
-- 続きを読む --

2009/01/22 03:14 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0
今更ですがおめでとうございます~

実家から帰ってきて疲れているにも関わらずDOLをやった大馬鹿者です。


さてさて年も明けてしまいました。
年末の記事で目標を決める云々ありましたが、全く決めてません!

年末からお正月にかけて実家で寛ぎ過ぎて何もかも忘れました!

取り敢ずDOLでの今年の目標。


お金を貯める


はい、今年の目標決めしゅーりょー


なんか色々ありそうなんですが、下手に目標を決めたらプレッシャーになって逆にやらなくなります(T▽T)
ですから決めるにしてもハードルを低めに設定しておけばきっとやる気になります!
だからまずはそれほど頑張らなくてもできそうな目標を……

そんなわけで私の今年の目標はフィダルさんの復帰にします!(私にはどうすることもできない問題)
フィダルさん~気長に待ってますよ~~^^
ネットカフェとかに繋ぐって手もありますけど、結構高いんですよね…(-_-;)←貧乏人
私もよく終電過ぎると、M子と二人(S美もいたりします)でDOL公認のところで深夜パックをやるんです。

公認だと良いですよね~

入手経験値5割り増し!
副官ボーナスも多くはいる!
PFの手に入れちょっといい!
回航許可証多くはいる!(イラナイ)
でも入手熟練度同じ…。

ですからM子のキャラの東南アジア巡りを公認カフェでやったことがあります!
私が東南アジアでPKいないかと周囲を見ながら引っ張ってる横で、M子は漫画読んでましたから!

って、そんなことはどうでもいいのです!

今年の目標です! 目標!(T▽T)


今年の目標~

各国亡命(オスマン含む)

これしかありません!
全ての船を造れるようになりたい(T▽T)
あのイベリアンなんとか造って乗りたい!
将来的にサンドに公用戦列乗せたい!

…あれ、あまりメリットがないような。


いいもん! やることに意義があるから!(T―T)


亡命をするための条件…

・名声200k以上
・亡命先の国と仲が良くなければいけない

現段階でヨニの名声184Kですから残り16k!(゚Д゚)ノ
知っている人は知っているナツメースとインカロのネデル領での良相場…。
名声上げのつもりで取った縫製意味ないような…

ま、まあ縫製だったらベルベ織れるってことで( ̄▽ ̄;)

オスマン亡命も含めちゃったのは気分です
オスマン亡命なら条件としはオスマンとの関係が良ければいいだけですからっ
幸いオスマン交信を持っている副官は全100ですから、あとは多大なペルナルティを受ける覚悟があるかどうか…
でも旋回高いガレーって凄い魅力ですよ!

今年の目標はオスマン亡命になるような…

2009/01/04 09:00 [edit]

category: DOLっぽいの

tb: --   cm: 0

最近の記事

プロフィール

非公式マスコット

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。